「絶景ロード」で絶体絶命のピンチ!?帰れるのかよ?雑誌に影響されて淡路島1周してきました♪後編!

 はい!ど~も~!

いやあ~、気がつけば8月も後半!

あと10日ほどになってしまいましたがいかがお過ごしですか?

それにしても、今年の夏はよく雨が降りましたね〜。

今年の雨は狭い範囲で短時間の間に激しい雨が降ったみたいで、

SNSでは、自分の周りは晴れているのに、激しい雨で雨宿り中なんて投稿がよく見られましたね。
 ↑
さり気なく晴れ男アピール(´・ω・`)

 というわけで、前回からのつづきです。

この記事は2017年3月10日の出来事を書いたものです。

バイクの雑誌に影響されて、絶景ロードを見るためにやってきた淡路島(笑)

半分ぐらい走ったところで、まさかの
人生初のチューブラータイヤでのパンク!

もちろん、予備のタイヤなんて持ってません!(`・ω・´) 

さて、どうしたものか?

パンク修理の道具を持たずにロングライドに出かけるなんて、自転車乗りの風上にも置けないヤツ!なんて思われる方も居るかもしれませんが・・・

ちゃんと持ってますよ。

予備のチューブとCO2インフレーター(´・ω・`)

もちろんパッチキットも!

チューブラーには全く役に立ちませんが・・・





というのは冗談で・・・




実は持ってました!


ここまでどんだけ引っ張るねん!



じゃーん!



170310淡路島25.JPG
QUICK SHOT!

パンク修理剤です。

ここまで引っ張っておいて読者の方には申し訳ありませんが

これで一安心です(^ω^)

と、言いたいところですが!

実は不安で仕方ありません(´;ω;`) 

その不安要素とは・・・

  1、これ本当に信用できるの?

  2、修理できたとしても残り100km以上を走り切る事できるの?

まず1番の項目についてですが、この製品の信頼性についてですが、これ一本でパンク修理できるのならみんなこれ持ち歩いてるんじゃね(´・ω・`)?
しかし、多くの人が予備のチューブやタイヤを持ち歩いているというのが現実です。

大丈夫なのだろうか?

そして、2番の項目ですが、この製品の注意書きには、あくまで応急処置用で、使用後は速やかに修理・交換しましょうっていうことと、修理後はスピードを出さずに走りましょうと書いてあります。

しかし、この時点で家に帰るまでにまだ100km以上の距離があります。

本当に大丈夫なのだろうか?

ここでじっとしてても仕方がないので使ってみます。

たのんだぞ!QUICK SHOT!

というわけで、QUICK SHOTを闘魂注入!

ん!(´・ω・`)?





170310淡路島26.JPG
なにやら噴き出してきてます。

不安は募るばかりです。

治ったところで、タイヤを指で押してみると・・・

やわらかい(´・ω・`)

心配なので携帯用のポンプで空気を足したのですが、
空気を足すと再び穴から泡が噴き出してきてます。

大丈夫なのかよ(´・ω・`)?





とりあえず、腹が減ったので飯にします(笑)

というわけで



170310淡路島27.JPG
おなじみ鼓亭!

さて、今日のお昼は



170310淡路島28.JPG
カツどーん!!!

これでパンクに勝つ!

いっただきま~す(^ω^)

おなかもいっぱいになってパンクした事もすっかり忘れ・・・
るわけないやろ!

 というわけで、後半戦スタート(´;ω;`) 

柔らかいいつもと違う後輪の感触に不安を抱きながら、アワイチ第4の難所、うずしお峠を越えて行きます。

上りはスピードが遅いので大丈夫なのですが、下りは不安で仕方ありません。

コーナーリング中にタイヤ取れたらどうしよう(´;ω;`) 

そんなことを考えながらゆっくりと坂を下って行きました。

テンション下がってたので、この辺りの写真はありません(笑)

いつもは立ち寄る道の駅うずしおも今日は行きませんでした。

おっと!今日は景色を楽しむためのライドだった・・・



170310淡路島29.JPG
うずしお峠を越えて思い出したように写真撮影(笑)

 この後は平地のみとなります。

と言っても、この後も坂は出てくるんですが、
なぜかアワイチストの中では認められていません(´・ω・`)

 そして、ここでもうひとつの悲しいお知らせが!



170310淡路島30.JPG
喫茶友治つぶれてるやん(´;ω;`) 

実はここは坂道になっていて、勝手に「友治坂」と呼んでいたんですが・・・

これから何と呼べばいいね~ん!

どうでもいいですね(笑)



170310淡路島31.JPG
淡路サンセットラインに入り慶野松原のローソンにピットイン!

ここは、後半唯一左側にあるコンビニです!

ここを過ぎてから、
「次、左側にコンビニ出てきたら休憩な!」
と言って走ると、休憩無しでゴールまで行ってしまうので注意しましょう(´・ω・`)



170310淡路島32.JPG
休憩した後は海沿いの道を走り続けます。

言い忘れましたが、ここがバイクの本に載っていた「絶景ロード」の一つ
「淡路サンセットライン」です。

 ここに来てもう一つ悲しいお知らせが・・・



170310淡路島33.JPG
実は今回初めて投入するGARMIN735XTJが電池切れにより御臨終(´;ω;`) 

心拍計として使用していたんですがGPSをONにしていたら長時間のロングライドでは持たないようです。

その後も使用し続けていますが、GPSをOFFにしてたらロングライドでも大丈夫です。

自転車のログはサイコンで取れっていう事かな?

GARMIN 735XTJの使用レポートは後日アップする予定です・・・

予定です・・・

予定で・・・

予定・・・

よ・・・

アップしないな、こりゃ(´・ω・`)



170310淡路島34.JPG
 とかなんとか言いってるうちに郡家のローソンで最後の休憩

アワイチならラスト25kmほどなんですが、パンクしたこんな日に限って、家までプラス30kmで50km以上あります(´;ω;`) 

この日ほど、明石まで自走て行った事を悔やんだ事はありません(笑)

休憩を終え、残りの道を走って行きます!



170310淡路島35.JPG
 対岸の街が見えてきました!

明石海峡大橋が見えたら、あともう少しです!

と言いたいところですが、
ここからが長いんです(笑)

なかなか橋が見えてきません(´;ω;`) 

恐らく、初めてアワイチに挑戦した人にとっては、とても長く感じる事でしょう。



170310淡路島36.JPG
 ようやく明石海峡大橋が見えてきました!

今回は景色を楽しむという大義名分があるので、自転車を置いて写真撮ったりなんかしていますが、
本当は早くお家に帰りたかった模様(笑)

 そして、岩屋に到着し、ジェノバラインで明石に向かいます。



170310淡路島37.JPG
海の上から見たら夕陽!

明石に到着して、一安心(^ω^)

陸地で繋がってるのと繋がってないのでは安心感が全然違います(笑)

最悪押して帰れるもんね!

走行不能になってもそんな事はしませんが(´・ω・`)

というわけで、ここからは普通に走って帰ります。

そして、無事に帰宅!

やったー!\(^o^)/

パンクしてから100km以上走りきりました!

ありがとう!

QUICK SHOT!

でも、もうお世話にはなりたくないけどね(笑)

おしまい(^ω^)

 本日(3月10日)の記録
 走行距離 206.59km
 走行時間 9h01m36s
 平均速度 22.9km/h
 最高速度 54.5km/h
 高度上昇 1682m
 ケイデンス平均 80rpm
      最高 195rpm
 心拍数平均 130bpm 
    最高 175bpm 
 消費カロリー 3814kcal
 平均気温 10℃
 最低気温 2℃
 最高気温 27℃

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ下のバナーをクリックしてください。
次回は、いよいよあの話を書きます!
あの話ってなんだよ!って人もよろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

「絶景ロード」アワイチの魅力を伝えたい!雑誌に影響され?淡路島1周してきました♪前編!

 はい!ど~も~!

いやあ~、北朝鮮とアメリカの動きが気になる今日このごろ

ネットでニュースを見ると、ミサイル発射に向けて動きがあったという記事と、ミサイル発射計画を中止という記事が・・・

どっちやね〜ん!!

ところで、米朝関係というと関西人の私は落語家の・・・

えっ?もういいって!

どうもすみませんm(_ _)m

 というわけで、一応?前回からのつづきです。

前回の記事を読まなくても問題はありません(´・ω・`)

尚、この記事は2017年3月10日の出来事を書いたものです。

 バイクの雑誌に影響されて(笑)突然決定した淡路島1周(通称アワイチ)!

というわけで・・・



170310淡路島05.JPG
いってきま~す(^ω^)

私がアワイチをする時は、車で直接淡路島まで行く事が多いのですが、今回は自走で明石から船で行きます。

しょっちゅう車で淡路島に行ってる私が言うのも何ですが、淡路島へ行くなら断然船がオススメです!

船に乗るという非日常を体験する事によって、テンションが上がるからです!

ちなみに船に乗る事が職業の人(最近出会った)は、船に乗ってテンション上がるかどうかは知りません(´・ω・`)

明石からジェノバラインで淡路島に向かいます。

 今日の目標は「絶景ロード」景色を楽しむ!

というわけで、ゆっくり時間をかけて走りたいと思います。

そして、まだ淡路島に行った事のない人にアワイチの魅力を少しでも伝えられたらなあと思っています。



170310淡路島06.JPG
海の上から見た明石海峡大橋!



170310淡路島07.JPG
そして、橋の下をくぐって岩屋港に到着!



170310淡路島08.JPG
しゅっぱ~つ(^ω^)

岩屋にある淡路島1周150kmのスタート地点0kmの標識です。

淡路島にはこの標識が10kmごとに有りますので、距離の目安になります。

この標識を見て、「がんばろう!」って思うか「絶望!」するかはあなた次第です(笑)


170310淡路島09.JPG
スタートしてから国道28号線を洲本方面に向かいます。



170310淡路島10.JPG
スタートして約10km地点にある世界平和観音像

これを見ると淡路島に来たっていう気になりますね。

なお、本気で走る人達はスタートからの距離が近すぎてここでは止まらない模様(´・ω・`)



170310淡路島11.JPG
知らない間にラグビーボールを形どったオブジェが出来てました。



170310淡路島12.JPG
しばらくは海沿いの景色を堪能しながら走ります。



170310淡路島13.JPG
スタートから約30km地点!

ここで走ってきた道を振り返ると「結構走ってきたなあ~」と感じます。

写真の左側から海の向こう側に見える陸地が走ってきた場所です。



170310淡路島14.JPG
スタートから約35km地点にあるコンビニです。

ここを過ぎるとしばらくの間お店が出てこないため、通称「最後のコンビニ」と呼ばれています。

ここから淡路島が本気を出してくるので、不安のある人はここで補給を済ませておきましょう。



170310淡路島15.JPG
補給を済ませた後は、いよいよ山道が始まります。

アワイチ第1の難所、通称「ナゾのパラダイス峠」です。

ナゾのパラダイスと呼ばれるのは、この先にある立川水仙郷がナゾのパラダイスとして某テレビ番組で紹介されたからです。



170310淡路島16.JPG
水仙のシーズン時は看板が変わっています。



170310淡路島17.JPG
峠の途中から見た景色

山の間から海が見えるのが素晴らしい!

海も山も満喫できるのが淡路島の魅力の1つではないでしょうか。



170310淡路島18.JPG
ナソパラ峠を抜けると、今度は約13kmの平坦路「南淡路水仙ライン」が始まります。

ここからずっと海沿いでアップダウンも信号も無い気持ちのいい道なんですが、時と場合によっては地獄と化す場合が有ります(笑)



170310淡路島19.JPG
途中に座礁したクレーン船が有ります。

もうすでにオブジェと化しているようです。



170310淡路島20.JPG
アワイチ第2の難所「灘大川の激坂」から沼島を眺めます。

ここはアワイチで最も勾配がキツイと言われている場所ですが、距離は短いのでなんとかなるでしょう。

歩いても致命的なタイムロスにはならないと思います。



170310淡路島21.JPG
激坂を越えた後は、地野集落センターにある世界一うまい!と言われているコーラを飲みましょう(笑)

ここから坂を下って今度はホテルニューアワジの坂を上ります。

ここが第3の難所となります。

ホテルニューアワジの坂は兵庫県が発行する「淡路島サイクリングマップ」のコースからは外れるんですが、景色を堪能したいのならば、絶対にこちらのルートを選ぶべきです。

写真では伝わり難いのですが、



170310淡路島22.JPG
海の向こうに大鳴門橋を眺める事が出来るこんな景色や



170310淡路島23.JPG
海も山も平地も望む事が出来るこんな景色を堪能する事が出来るからです。

実際に目で見る景色は、携帯で写したこの写真の2万倍ぐらいは素晴らしいはずです(`・ω・´)

 ホテルニューアワジの前の道から県道25号線に合流します。



170310淡路島24.JPG
眼下に福良湾を眺める事が出来ます。

この坂を下ると福良の町でいよいよ昼食です(^ω^)


 坂を下り、昼食まで後数百メートルというところで、ヤツがやってきました!




プシュー



パンクです(´;ω;`) 


人生初のチューブラータイヤでのパンクです!



そして・・・

もちろん換えのタイヤなんて持っていません!\(^o^)/

まだアワイチの約半分を越えたぐらい。

しかも、こんな日に限って家から自走で残り100km以上!有ります。


絶対絶命!?

どうする?オレ(´;ω;`) 

つづく

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ下のバナーをクリックしてください。
またアワイチかよ!って人もお願いします(笑)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

バイク(オートバイのほうね)の雑誌も自転車に役立つんじゃね!?衝動買いしたバイクの雑誌を見て決めた行き先とは・・・

 はい!ど~も~!

いやあ~、最近陸上がアツいですね〜。

日本人選手の活躍!ボルト引退など話題は盛りだくさん!

ん(´・ω・`)!

世界陸上って男子の短距離とリレーしかねえの?
 ↑
ニュースの結果でしか陸上を見ない人(´・ω・`)

 というわけで、本題に入ります。

2016年3月9日のことです。

仕事の帰りになんとなく本屋に立ち寄ったときの事です。

おおっ!こ、これは!(; ・`д・´)

1冊の本が私の目に飛び込んできました。

その1冊の本がこちら




170310淡路島01.JPG
バイク(オートバイのほうね)の本なんですが、そそられません?

絶景ロードって言葉に

今後のライドの参考にしようと早速購入しました(笑)

そして、家に帰ってじっくり読みます。

ふむふむ

なになに




170310淡路島02.JPG
うおーっ!

高橋名人!今こんなんなってるのかよ!!
注)これはバイクの本です。

てな感じで、買った本に大興奮!

おいおいおい!絶景ロードはどこいったんだよ(笑)

 ついでにSNSで投稿してみよう(´・ω・`)



170310淡路島01.JPG
何も言わずに写真だけを貼ります。

自転車乗り反応うすっ!

しばらくして

443号さんバイクも乗るんですか?

とのコメントが付きました。

ちがうねん!オレが見て欲しいのはそこじゃないねん!

仕方がないのでライドの参考のために買ったことを自白(笑)

この後、SNSのやり取りの中で出てきたのが四国カルスト。

四国カルスト(´・ω・`)?

どれどれ

おっ!

ランキングにのってるやん!

というわけで、そのページを見てみると・・・

うおーっ!

すげー!!!




170310淡路島03.JPG
11位にだけど凄くね(´・ω・`)?

というわけで、私の自転車で走ってみたいランキングにランクされました。

ちなみにランキング上位はこんな感じ。



170310淡路島04.JPG
もちろんビーナスラインも走ってみたいランキングにすでにランクインしています!


 ところで、実は私、次の日休みで、なんとなく自転車に乗ろうとは思っていたのです。

しかし。この本買ってからは

もう絶景見に行きたくて仕方がありません(笑)

よ~し!この本の中から明日の目的地決めるぞ!(`・ω・´)

ビーナスライン?

遠いな〜

四国カルスト?

ちょっと遠いな〜

もう夜も遅いし、今からルート引いてガーミンにインポートするのめんどくさいな〜
 ↑
もうこの辺でどうでもよくなってる(笑)

でもこの本に載ってる場所行きたいし

う〜ん

う〜ん



そして、次の日

ついに見つけた本に載っていた場所とは・・・









170310淡路島05.JPG
じゃ〜ん!

この写真を見てどこかわかった方!

申し訳ございませんm(_ _)m

でも、どこかわからない人には新鮮なはず?

っていうか写真におもいっきり淡路島って書いてあるし・・・

本に(小さく)載っていたのは

淡路サンセットライン

このブログによく出てくる淡路島です(笑)

というわけで、アワイチ行ってきます。

つづく(´・ω・`)

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ下のバナーをクリックしてください。
またアワイチかよ!って人もお願いします(笑)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

素朴な疑問!?ランが速くなれば自転車も速くなるのか?という理由でマラソンを始めた結果・・・

 はい!ど~も~!

いやあ~、なんか最近アメリカと北朝鮮の関係がきな臭くなってきましたね〜。

Xデーはもうすぐなのでしょうか?

ところで、米朝関係という文字を見るたびに、落語家の桂米朝の事を思い浮かべるのは関西人のサガなのか(笑)

 というわけで、2016年11月某日

突然ですが、私マラソン始めました!
  ↑
冷やし中華始めました的なノリで(笑)

私がランを始めようと思ったのは、マラソン大会出たいとかそういう目標がある訳ではなくて、先日の手術の影響で、また自転車に乗れなくなったからです。

退院する時に、リハビリとして歩いてくださいと指示されていたんですが、歩くだけじゃ物足りなくなってきていました。

歩くペースも徐々に上がってきて、
速く歩くのも走るのも変わらねえんじゃね(´・ω・`)?

てな感じで走り始めました。

それともう一つ!

私がストラバでフォローしている人の中で、特に速い人が2人いるんですけど、その2人に共通する事が1つ!

2人とも自転車乗ってない時はランニングをしているのです!

マラソンが速くなれば自転車も速くなるんじゃね(´・ω・`)?

単純にそう考えていました。

いつの日か華麗に復活する事を夢みて、毎週走りました。

私のストラバはランニングばかりになりました(笑)

ストラバのフォロワーのほとんどの人に私が入院して自転車に乗れなくなった事を伝えていなかったので、不思議に思った事でしょう。

走れば走るほど速くなっていく事が実感できたのでこの頃は楽しくて仕方なかったなあ~。

年が明け、いよいよ自転車に乗る日がやってきました。

久しぶりですが、はっきり言って、速く走れる自信がありました。

参考までに、ランを始めた頃のタイムは

2016年11月9日
距離  3.9km
ペース  6m33s/km

それが、年が明けた時には

2017年1月2日
距離  10km
ペース  4m47s/km

距離もペースも格段に上がっています。

ランニングの成果を試したくて仕方がありません(笑)

というわけで、華麗なる復活の場に選んだのは



170106KBK01.JPG
 KBK!

入院する前に何度も走ったここを周回すれば、今の自分の調子が手に取るようにわかるからです。

ようやくここで本題に入ります!

ランが速くなれば自転車は速くなるのか?

結果は・・・

残念ながらNOです(´;ω;`)

速くなっている!という期待を胸に抱いて走り出したのですが・・・

激遅です!(´;ω;`)

タイムもスピードも激遅です(笑)

走りながらラップタイムを見てショックを受けました。

1周(3.8km)あたりのタイムが自分が感じたタイムより1分以上遅いのです!

えっと、KBKのコースって延長されたんだっけ(´・ω・`)?

まじでそう考えましたが、サイコンで距離を確認すると以前のままのようです(笑)

そして、走れば走るほど遅くなっていきます(´;ω;`)

走った感想としては

とにかく

脚が全然回りません!

ランで走り込んできたおかげか心肺はまだまだ余裕がありそうなんですが、
スピードを上げようにもケイデンスが上りません。

後半、ケイデンスも心拍も上げられず寒さを感じる始末。

10周を走りきることはできたのですが、ランニングの成果はこれだけでしょうか?

KBKのコースを走り始めたころは毎回5周でギブアップしてましたからね(笑)

というわけで、自分なりのまとめを

 1. ランが速くなっても自転車は速くならない

 2. 心肺は鍛えられるので心肺が弱くて遅い人は速くなるかも?

 3. たまに自転車に乗っていれば体力の維持はできるかも?

こんな感じですかね。

少し走れるようになってきたし、自転車よりも手軽に走りに行けるのでランニングも続けていこうと思っています。

時間があればスイムもやってみたいな。

目指せ!トライアスリート(笑)

というわけで、マラソンとトライアスロンのカテゴリーにエントリー・・・

しません(笑)

以上、自転車とマラソンの関係についてでした。

本当はもう少し詳しく書きたいのですが、文才がなくて・・・

気が向いたらまた書こうと思っています・・・

 思っています・・・

 思っていま・・・

 思って・・・

たぶん書かないな(´・ω・`)

おしまい

 自転車が速くなりたいという私と同じ夢を持ってランを始めた人には申し訳ありません。

しかし、この件に関しましては、私一人の経験だけで書いてあり、科学的な根拠も何もありません。

もしこの記事を読んで、それは違う!と思われた方がいればコメントいただければ幸いです。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ下のバナーをクリックしてください。
次回からは復帰後のライドの記事を書いていきます。
早く書けよ!って人もよろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

悪夢再び!自転車に乗れなくなった日のお話

 はい!ど~も~!

いやあ~、台風5号が猛威を奮ってますね〜。

風は大したことないみたいなんだけど、速度が遅く雨の量が多い!

僕は坂道は嫌いなんですけど、

こう沢山雨が降ると、六甲山へ行くルートが通行止めにならないか心配になりますね。

サイクリストのサガなのか?

まあ、僕は坂道は嫌いなんですけどね。

 というわけで、本題に入ります。

 この記事は2016年10月16日の出来事を書いた物です。

この日は、色々とあって、いつもと違って仕事中イライラしていました。

いつもは、仏の443号と異名を持つほど、何があっても怒らずニコニコと穏やかに仕事してます(笑)

仕事も終盤に差し掛かり、1人になった時に胃に痛みを感じてきました。

これが、ストレスによる胃の痛みってヤツか・・・

私は生まれてから、そういう経験をした事が無かったのでなんとなくそう思っていました。

なんせ、仏の・・・いや、なんでもありません(´・ω・`)

 とりあえず、仕事を終え帰宅しましたが、
胃が痛いので食欲がありません。

当時、私は怪我で体力が激減していたので、早く以前の体力を取り戻す為に
身体を鍛える事ばかり考えていました。

ですから、食事を抜くという選択肢は有り得なかったのです。

食欲無いけど、飯を抜くよりマシだろうという理由で晩飯を食べました。

 そして、晩飯を食べた後、予想通り?胃の辺りが痛みだしたのです。

今まで経験した事が無い感じの痛みで、
なんかヤバいんじゃね(´・ω・`)?

そう直感しました。

 我慢出来ない程の激しい痛みでも無かったので、とりあえず痛みが治まるまで待つ事にしました。

横になったら楽になるかな?

吐いたら楽になるかな?

色々試しましたが何も変わりませんでした。

 びょ、病院に行こう・・・

人生3回目で今年3回目の救急車に乗りました(笑)

そして、怪我した時に運ばれた病院に舞い戻ってきました(笑)

痛み止めの注射を打ってもらい検査してもらいます。

CTスキャンの結果を踏まえて、いよいよ医者との面談です。

なんと!検査の結果、小腸が普通ではない状態になっていると曖昧な事を言うのです。

腸閉塞か腸捻転の可能性が有りますが詳しく調べてみないと分からないと言われました。

驚いたことに、詳しく調べるにはお腹を切ってみないと分からないと言うのです。

腸捻転になると物凄く痛いらしく、私が病院に来てから処方された痛み止めぐらいでは、普通にしている事も出来ないらしいのです。

医者の診察の時、私が普通に喋っていたので実は大した事ないと思われてたみたいです。

 お腹を切って調べるか、何もせずそのまま様子を見るかの選択を迫られたので、迷わず様子を見る方を選びました。

帰るという選択肢もあったのですが、せっかく来たし(笑)とりあえず一晩入院する事にしました。

 仕事の疲れもあって、その日はすぐに眠りに落ちた様です。

そして、悪夢は明け方に襲ってきました。

痛み止めの効果が切れてきたのか、痛みと共に目が覚めました。

目覚めと共に吐き気が襲ってきました。

何度も看護師を呼び、何度も吐きました。



緊急手術です。

結局、お腹を切りました(´;ω;`) 

診断結果は腸閉塞でした。

診断書にはイレウスって書いてあったかな。

開腹手術をすると腸閉塞になりやすくなるらしいのですが・・・

あ~あ、また鍛え直しやわ(´;ω;`) 

そのまま1週間入院しました。

今回の入院の件は、心配をかける人を少なくする為に、家族や仕事で私と直接関わる人以外には黙っていました。

私の知り合いでもこの記事を見て初めて知ったっていう人も居る事でしょう。

 思えば、6月に怪我して以来、早く回復したくてずっと無理し続けてきたのも今回の原因の一つかもしれません。

今度は無理せずゆっくり行こっと。

というわけで、再びリハビリ生活が始まるのでした。

443号ファンのみなさん!
  ↑
いるのかよ(笑)

安心してください。

現在(2017年8月)私は元気に走り回っています!

自転車に乗り出したらブログに書きたい事がいっぱいです!

というわけで、ブログももうちょっとがんばります(笑)

というわけで当ブログをよろしくお願いしますm(_ _)m


151120六甲山04.JPG
目指せ!六甲山(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

443号

Author:443号
何となく体を鍛えるために購入した自転車
最初はただの健康のための道具に過ぎなかったのですが・・・

40歳にして自転車(ロードバイク)の魅力に目覚めてしまった漢の記録を綴っていきます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ランキング

自転車 ブログランキングへ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
広告  
自転車
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR