絶景を求めて!ノルウェイの森の衝撃の事実!?姫路〜雪彦山〜砥峰高原ライド!後編!

 はい!ど~も~!

いやあ~、なんか最近アリンコのニュースが騒がしいですよね。

私の地元神戸から始まって、名古屋、大阪、東京等いろんな所で見つかって大騒ぎしてますよね。

この騒ぎのお陰で、殺虫剤作ってる会社の株価が上がってるとか・・・

 ところで、ヒアリに刺されて死んだとか病院に運ばれたってニュースは聞かないんですけど、あいつら実は大した事ないんじゃね(´・ω・`)?

大した事ないとか言いながらも、この前公園で休憩してる時にアリが私の手の上を登ってきた時はヒヤリとしましたけどね。

ヒアリだけに・・・(´・ω・`)

 というわけで、前回からの続きです。

この記事は2016年10月2日の出来事を書いたものです。

 雪彦山経由で砥峰高原を目指す我々!

確か砥峰高原の前に峰山高原があったはずなのに中々現れません。

もう、登りはしんどいよ~

おなかすいたよう(´;ω;`) 

時刻はすでに12時を過ぎ、我々の身体は限界に近付いていました。

泣きながら坂を上っていたんですが、道路が急にリゾート地っぽくなってきました。

「峰山高原まではもうすぐや!」

少し元気が出てきました(笑)

そして・・・



161002砥峰20.JPG
峰山高原に到着です。

当初の予定では折り返し地点の砥峰高原で昼食を取る予定でしたが、おなかがすいて死にそうなのでここで昼飯です。

もうここで引き返そうかな(´・ω・`)

いや!ダメだ!

この先にきっと素晴らしい景色があるはず!(`・ω・´)



161002砥峰21.JPG
というわけで今日の飯!

オシャレなホテルで汗だくつゆだくのオッサン2人でランチタイム(笑)



161002砥峰22.JPG
ランチの後は峰山高原を軽く散策

食後の軽い運動?を済ませて出発!



161002砥峰23.JPG
峰山高原からはこんな感じの道が続きます。

砥峰高原まであとどれくらいあるんだろう?



161002砥峰24.JPG
と考えながら走っていたら着いてしまいました(笑)

峰山高原から砥峰高原までは意外と近かったのね(´・ω・`)



161002砥峰27.JPG
記念撮影ポイントが空くまで待機(笑)

中々空きそうにないのでソフトクリームでも食べながら待つことにします。


161002砥峰28.JPG
いっただきま~す( ^ω^)

この写真は食べ差しではありません。

っていうか、もうちょっと上手に作って(´;ω;`)

場所が空いたので急いで自転車を運びます!



161002砥峰29.JPG


161002砥峰30.JPG


161002砥峰31.JPG
そして、記念撮影(笑)

自転車で来た証拠写真を撮った後も写真を撮りまくります!



161002砥峰25.JPG



161002砥峰26.JPG



161002砥峰32.JPG



161002砥峰33.JPG
絶対に押すなよ(笑)

 それにしても、絶景を目の当たりにしていつも思うのは

自転車で来て良かった!

この一言につきます。

辛かった上りとか上りとか上りとか(笑)

全てはこの景色のためにあったのかと思うとまた上りたくなるよね。

上りが辛かったからこそ景色が素晴らしく感じるのかもしれません。

私たちが景色を見てる横で、車やバスで来た他の観光客が景色を見て感動してるのを見ると、今同じ場所にいても貴方達が見てる景色とオレ達が見てる景色は違うんだぜ!という優越感に浸るのことができます。

そう思ってるのは私だけ(´・ω・`)?

 ところで、大河ドラマはまあわかるとして、映画「ノルウェイの森」ってこんな所で撮影したんですよね。

「ノルウェイの森」ってどんな話かなあ~と思ってネットで調べると

衝撃の事実が!
((((;゚Д゚)))))))

その衝撃の事実とは・・・




「ノルウェイの森」ってノルウェーでのお話じゃねえのかよ!


 そんな事はさておき、しばらく景色を堪能した後はダウンヒルです。

さらば!ノルウェイの森(笑)

今日のダウンヒルはいつもと違います。

気になる景色があれば止まる!

今日のライドはフォトポタですからね。



161002砥峰34.JPG
というわけで、小さな滝を見つけて早速ストップ!



161002砥峰35.JPG
美しい景色を見つけては何度もストップします。

(´・ω・`)!

この景色はもしかして・・・



161002砥峰36.JPG
ついにダムを発見しました!

朝のダムとは大違いです(笑)

「長谷ダム」というダムらしいです。



161002砥峰37.JPG
ダムの下には発電所も見えます。

この先もまだまだ下っていきますよ!



161002砥峰38.JPG
ようやく町っぽい所にでてきました。

何かのお祭りの期間中なのでしょうか?

あちらこちらに飾られたピンクの丸い物体が気になります。



161002砥峰39.JPG
ローソンで最後の補給。

何食ったかは忘れました(´・ω・`)



161002砥峰40.JPG
補給を終え後はゴール目指して走るだけです。

結構疲れてるのか下り基調の平地がしんどい(´;ω;`) 

そして・・・



161002砥峰41.JPG
ついに戻ってきました!

スタート地点の姫路城で再び写真タ~イム!



161002砥峰42.JPG



161002砥峰44.JPG



161002砥峰43.JPG
あ~楽しかった( ^ω^)

JINさんありがとうございました。

またよろしくお願いしますm(_ _)m

砥峰高原また行きたいな♪

それにしても、今日のJINさんの走りいまいち精彩に欠けると思ったら・・・



161002砥峰45.JPG
前の日にアワイチ走っとるやないか~い!

私が速くなったと思ったのは気のせいでした(´;ω;`)

 本日(10月2日)の記録
 走行距離 108.86km
 走行時間 5h45m27s
 平均速度 18.9km/h
 最高速度 43.4km/h
 高度上昇 1607m
 ケイデンス平均 70pm
      最高 144pm
 心拍数平均 126bpm 
    最高 181m 
 消費カロリー 1887kcal
 平均気温 23℃
 最低気温 19℃
 最高気温 34℃

本日のコース

結構上ってて、途中で未舗装路とかも有りますが、なかなかいいコースです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

絶景を求めて!ゆるゆる?ポタポタ?姫路〜雪彦山〜砥峰高原ライド!前編!

 はい!ど~も~!

いやあ~、7月になり急に暑くなりましたね。

ツール・ド・フランスも始まり、自転車乗りにとっては眠れない日々が続くことでしょう。

しかし!そんなことより、関西のヒルクライマーに悲報です。

表六甲ドライブウェイの前半部分

「新六甲大橋下」交差点からトンネルまでの区間が落石のため通行止めになってしまいました。

1日も早く復旧することを願うばかりです。

っていうか、表六甲通行止め多いな(´・ω・`)

 というわけで、ここからが本題

この話は2016年10月2日の事を書いた物です。

 私は普段、土日は仕事してるんですけど、急に休みになる事もあるんです。

この日も確か、前日の土曜日に休みが確定してからに一緒に遊んでくれる人を募集したっけなあ~。

SNSで一緒に走ってくれる人を募集した結果、なんとか1人見つけることが出来ました。

今回の私のワガママに付き合ってくれる親切な人はおなじみ?のJINさんです。

いつもありがとうございますm(_ _)m

SNSであーだこーだ言いながら行き先を決定します。

 というわけで、今回の行き先は「砥峰(とのみね)高原」に決定!

知らない人のために少しだけ説明しておくと、

「砥峰(とのみね)高原」は兵庫県にある高原でススキの大群生地として知られています。

近年は、映画「ノルウェイの森」や大河ドラマ「平清盛」や「軍師官兵衛」のロケ地としても有名だそうです。

こいつは絶景が期待できそうだぜ!

ルートは「乗り気ですよ♪」の中の人乗り気さんのアドバイスに基づき決定しました。

っていうか丸パクリ(笑)

乗り気さんありがとうございますm(_ _)m

 そして当日、JINさんを迎えにコンビニに行きます。

朝食を買おうとコンビニに入った瞬間、私の目に飛び込んできたのは!



161002砥峰01.JPG
コ~ブ~ラ~♪

お~!

朝から衝動買いです(´・ω・`)

今でも思うんですけど、このころのアニメって素晴らしいですよね。

何が素晴らしいかって言うと・・・

おっと!話が脱線するところだったぜ(笑)

 というわけでJINさんと合流してスタート地点に車で向かいます。



161002砥峰02.JPG
今回のスタート地点は姫路城です。

さて、今回のライドですが、気になる景色があれば躊躇無く立ち止まり写真を撮る!

がんばらないゆるゆるのフォトポタです。

ゆるポタなのに距離が100kmで獲得標高が1600mなのはここだけの話(笑)



161002砥峰03.JPG
スタートする前から写真を撮りまくる我々(笑)

写真をひと通り撮り終わってやっと出発!

今日中に帰ってこれるのだろうか(´・ω・`)



161002砥峰04.JPG
途中で見つけたファンキーな駄菓子屋!

残念ながらまだ開いてませんでした(´;ω;`) 



161002砥峰05.JPG
川沿いの道を北上して行きます。

徐々に秘境に入って行きます。



161002砥峰06.JPG
JINさんも張り切ってます(笑)

 ところで、今日のJINさん、いつもと違って何か精彩に欠けるっていうか元気がない感じがするんですよね。

もしかして、JINさんが弱ってるんじゃなくてオレが強くなったんじゃね(´・ω・`)?

先週ファンキーアワイチを経験した私が、ドラゴンボールの悟空が精神と時の部屋から出て来た時の様に強くなり過ぎたのか?
なんて事を考えながら走っていました(笑)

 そして、ダムの標識発見!

サイクリングと言えばダムだろ(笑)

というわけで、自転車を降りてダムを見に行きます。

えっと・・・

ダムはどこかな?

ん!(´・ω・`)?



161002砥峰07.JPG
ダムちっさ(笑)


161002砥峰08.JPG
ついでに歴史のお勉強!

読んだけど何が言いたいのかよくわからん(´・ω・`)

さらに奥に進んで行きます。



161002砥峰09.JPG
温泉発見!(`・ω・´) 

この時、「雪彦」を「せっぴこ」と読むことを初めて知りました(笑)



161002砥峰10.JPG
雪彦峰山県立自然公園の入口です。



161002砥峰11.JPG
JINさんここでも勉強を怠りません!

そして!


161002砥峰12.JPG
突如、もうじゅうがあらわれた!


161002砥峰13.JPG
その内の1頭が私の腕に襲いかかってきた!


161002砥峰14.JPG
もうじゅうの攻撃から何とか逃れる事が出来た我々は更にジャングルの奥へと進んで行ったのでした。

っていうか、この辺りから勾配がキツい(´;ω;`) 



161002砥峰15.JPG
雪彦山展望駅に到着!

ところで、標識をよく見ると


161002砥峰16.JPG
起点から1.6km
終点まで17.5kmだと!
((((;゚Д゚)))))))

まあこの時、起点がどこで終点がどこだかわからなかったんですけどね(´・ω・`)

この後も延々と登りが続きます(笑)



161002砥峰17.JPG
途中で写真を写したり



161002砥峰18.JPG
栗拾って遊んだりしながらゆっくりと進んで行きました。

 そして、明石海峡大橋眺望駅に到着!


161002砥峰19.JPG
天気が良ければ、こんな山奥から明石海峡大橋が見えるらしいのですが、
残念ながら今日は全く見えません(´;ω;`)

これまで進んできた距離と終点までの距離は・・・

見なかったことにしよう(´・ω・`)

ここまでゆっくりまったり走ってきたんですが、だいたい予定通りでした。

 ところが、ここで休憩してる時にに通りがかった人が、自転車好きで、これからロードバイクを始めようと思ってるいるらしく、我々にアドバイスを求めてきました。

ショップ選びから自転車選びや自転車を買った後のショップとの付き合い方まで、それはもう親切に先輩ヅラアドバイスしましたよ。

しかし、この事が思わぬタイムロスになってしまったのでした。

あの時の人は自転車乗りになったのかなあ?

いえーい!あの時の人~見てる~\(^o^)/

 そして、更に進んで行きます。

ボチボチおなかがすいてきたんですが道はまだまだ続く様です。

そして、このお話も次回に続く様です(´・ω・`)

大幅にタイムロスしてしまった我々は無事にゴールする事が出来たのでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ一つポチッとお願いします。
早く書けよ!って人は毎日ポチりまくってください。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

淡路島よ永遠に!ファンキーアワイチ感動の最終回(笑)

 はい!ど~も~!

いやあ~、今なぜか将棋が熱いですね〜

中学3年の藤井四段がデビュー以来負け無しの28連勝で歴代最多の連勝記録!

その一方で、加藤一二三九段の引退!

せ、一二三九段って・・・
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

すみませんm(_ _)m

将棋には全く興味がありません。

1239段って言いたかっただけです(´・ω・`)

 というわけで・・・

大好評!?ファンキーアワイチシリーズ!

いよいよ今日でおしまいです。

前回までの記事がこちら
 ↓ ↓ ↓
平日なのに仕事をサボって!?集まったいわゆるアカン人達(笑)ファンキーアワイチその1

今日この日のために!ファワイチに掛ける熱い漢達!ファンキーアワイチその2

爪痕を残せ!みんなの記憶に残るライドを!ファンキーアワイチその3


 前回からの続きです。

脚攣りにより先頭集団より脱落した私。

本来なら絶好のブログネタとして周りにアピールするのですが、なぜか周りに誰もいません(´;ω;`) 

仕方がないので1人で悶絶します(笑)


160926ファワイチ33.jpg
 少し落ち着いたのでとりあえずここで、道案内をするフリをしながら自転車漕げるくらいまで回復するのを待ちます。

「みなさ~ん!こっちですよ~」

しばらくして最後尾の集団に合流!

ん(´・ω・`)?



160926ファワイチ34.jpg
全員淡ジャージの淡トレイン完成やん\(^o^)/

そして淡トレインは走って行く(`・ω・´) 

どこ〜ま〜で〜も〜♪

というわけで淡トレインで休憩ポイント慶野松原のローソンに到着!



160926ファワイチ35.jpg
ここでも平日なのにコンビニにたむろする20人の汗だくのオッサン達(笑)

そして・・・



160926ファワイチ36.jpg
まだみんなくつろいでるのにリップさんの抜けがけスタートにより休憩終了!

写真の後ろの方をよく見てくださいよ(笑)

 次の休憩場所は郡家のローソンです。

最初、5人ぐらいでスタートしたのですが、さっきの足攣りの影響か、少しペースを上げると脚が攣りそうになります。

そして、気がつけば

ひとりぼっち!

お~い!みんなどこいったんだよう~(´;ω;`) 

今回のアワイチ、この区間が一番辛かった(笑)

途中で誰かに追いついたし、誰かにも追いつかれもしましたが、ペースが合わずに結局ひとりぼっち(´;ω;`) 

 そして、なんとか次の休憩ポイントに到着。


160926ファワイチ37.jpg
またまた平日なのにコンビニにたむろする20人の汗だくのオッサン達(笑)

しかも暑いんでみんな狭い日陰に集まるという・・・

もうここまで来ると疲れすぎてみんなおかしくなっていましたね。



160926ファワイチ38.jpg

160926ファワイチ39.jpg
再び怪しい踊りを踊り始めたり・・・

っていうかオレも脚攣ったけど周りに誰もおらんかったし(´・ω・`)

はたまた

「おまえ量多いねん!」

自分で買っておいて、余った水に突如キレだしたり・・

もうみんな大笑いでいろいろありましたね(笑)

っていうかさっきからある特定の人物の事しか書いてないような・・・(´・ω・`)

 さて、ファンキーアワイチもいよいよ大詰めです。

残るはゴールを目指すのみです。

ここも何人かでかたまってスタートしたのですが、いつの間にかバラバラに。

幸いな事に、今度はひとりぼっちにはなりませんでした。

最後は確か、私とtsuboさんと子豚さんの3人で励ましあいながらゴールを目指しました。

疲労はピークに達していたはずなんですが、1人じゃなかったので全然辛くありませんでした。

仲間ってありがたい(´;ω;`) 

このメンバーで淡路島に詳しいのは私だけ!

「明石海峡大橋が見えたらゴールはもうすぐやで~!」

そう言ってみんなを励まします。

そして・・・

明石海峡大橋が見えた瞬間!

「アイタタタタ・・・」

再び脚が攣りました(´;ω;`) 

しかし、ゴールまではあと少し!

「たとえ、この身体が灰になろうとも最後まで走り切ってやるぜ!」

謎のテンションで走り続けます(笑)

立ち漕ぎで脚が攣ったままアキレス腱からふくらはぎ、太ももの後ろまで伸ばしながら走りました。

必死に立ち漕ぎをする私の姿に刺激されたのか、ゴール目前でザッキーさんとロミオさんに激しくぶち抜かれてしまいました(笑)

ゴ、ゴール前でダンシングしてスパートかけてたわけじゃないんだからね(笑)

そして・・・

ゴーーーーール!!!!!



160926ファワイチ40.jpg
あっ、激しくガッツポーズしてるのはロミオさんで私はその後ろね(´・ω・`)

長かった・・・

色々な意味で(笑)

 思い起こせば、2016年の6月に六甲山で怪我してから3ヶ月・・・

他人に怪我してから弱くなったと思われたくない。
早く復活して以前のように自転車を乗り回したい!

ただそれだけのために一生懸命頑張ってきました。

淡路島1周!

多くの自転車乗りが、自転車に乗り始めた時にまず目指す1つの目標である「アワイチ」と呼ばれるこのイベントを達成した事によって、私の退院後の自転車生活に1つの区切りをつける事が出来ました。

これで復活をアピールしても良いでしょうか?

後は怪我する前の自分の記録を破るために精進するだけです(`・ω・´) 

がんばるぞー!

というわけで、ファンキーアワイチのお話は今回でおしまい(^ω^)


160926ファワイチ42.jpg
いやあ〜、本当に楽しかった!


160926ファワイチ43.jpg
終わった後のみんなの笑顔がそれを物語っています。

 今回、平日にこんな素晴らしいイベントを企画してくれたファンキー2代目さんとクロワッサンさん、そして参加された皆様、ありがとうございました。


160926ファワイチ41.jpg
最後は道端ででプランク大会・・・

じゃなかった(´・ω・`)



160926ファワイチ44.jpg
みんなで記念撮影!

またみんなでアワイチ行きたいね。

というわけで、そろそろよろしくお願いします(笑)

 ちなみに、今回のファンキーアワイチで最も深い爪痕を残したのは・・・

コンビニで自分が買った水にキレた和歌山のイケメンさん!



160926ファワイチ45.jpg
あなたです!

和歌山のイケメンさんには今度一緒に走る機会があれば何かプレゼントすることにしよう(´・ω・`)

 本日(9月26日)の記録
 走行距離 152.00km
 走行時間 5h31m01s
 平均速度 27.6km/h
 最高速度 63.1km/h
 高度上昇 1216m
 ケイデンス平均 82rpm
      最高 185rpm
 心拍数平均 147bpm 
    最高 179m 
 消費カロリー 2496kcal
 平均気温 25℃
 最低気温 22℃
 最高気温 36℃

 さて、復活後の自転車生活は順風満帆にいく予定でしたが・・・

まさか、あんな事になるなんて((((;゚Д゚)))))))

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ一つポチッとお願いします。
あんな事ってどんな事だよ!って人は毎日ポチりまくってください。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

爪痕を残せ!みんなの記憶に残るライドを!ファンキーアワイチその3

 はい!ど~も~!

いやあ~、佐藤琢磨ついにやりましたね!

インディ500日本人初優勝!

これはスポーツ界の歴史に残るものすごいことなんですけどあまり話題になってないのが残念です。

どれぐらいすごいかって言うとですね、自転車競技に例えると

ツール・ド・フランスで日本人が総合優勝!

するぐらいの快挙なんです。

引退した元アイドルの麻薬問題なんてどうでもいいのにね。

 というわけで、ここからが本題

冒頭の時事ネタは2017年5月28日(日本時間で29日)のお話

ここから先は2016年9月26日のお話です(古っ!)

 今回のアワイチで爪痕を残す!

みんなそれぞれ心に熱い思いを抱いて参加しているようです。

特に最初のコンビニ休憩の時からツメアトツメアトと何かの呪文のように唱えておられる方がいましたね。

前回の記事で取り上げたトプローさんも大きな爪痕を残したと言えるでしょう。

前回までの記事がこちら
 ↓ ↓ ↓
平日なのに仕事をサボって!?集まったいわゆるアカン人達(笑)ファンキーアワイチその1

今日この日のために!ファワイチに掛ける熱い漢達!ファンキーアワイチその2

 そして、ここからようやく前回からの続きです。

それぞれの熱い闘いを終えた一同はゆるゆると灘大川の激坂を越えて行きます。

目指すは世界一コーラ!

そして自販機の前に到着!

どうやら私は2番めに到着したようです。

「2位じゃだめなんですか?」

というあのフレーズが思い浮かんだのはここだけの話(笑)

この後、続々と上ってくる汗だくのオッサン達!

そして・・・



160926ファワイチ22.jpg
行列のできる自動販売機(笑)

そしてリッツさんの前で売り切れるという・・・



160926ファワイチ23.jpg
以降の人々はペットボトルのコーラでお茶を濁した模様。

 世界一コーラを飲んだ後はホテルニューアワジの坂です。

ここもゆっくりまったり上ります。

コミュ障の私はこの辺りからようやく初対面の人とおしゃべりしながら本当にゆっくりまったりと走ったなあ~。

ホテルニューアワジの坂がおそらく今回のアワイチで最もゆっくりまったり走った場所だと思います。

いや、本当にゆっくりまったり走ってたんです!←しつこい(笑)

 なぜここでゆっくりまったり走ったことをアピールするのかと申しますと、

今回この記事を書くにあたって改めて他の参加者のブログを読ませていただいたのですが・・・

こんな記事を発見してしまいました!
 ↓ ↓ ↓
ファンキーファワイチその3 世界一のコーラ!力尽きたシマウマ

この記事ではホテルニューアワジのところで私の事について少し触れてるのですが・・・

ササナギさん!
すまぬ!
全く記憶にございません(笑)



160926ファワイチ24.jpg
お詫びに全力を出し切ったササナギさんの写真を貼っときます(笑)

まちがえた(´・ω・`)

やはりこの人のインパクトにはかないません(笑)

 さて、お次はいよいよ昼食です。

アワイチでの昼食といえば

おなじみの鼓亭です。


160926ファワイチ25.jpg
そしてすごい数の自転車!

それにしても、汗だくのオッサン20人を1つの部屋に押し込むと・・・



160926ファワイチ26.jpg
まさに地獄絵図(笑)

部室の臭いがする!とか言っておられる方もおりましたが、

実は、最初から部屋にいた私はあまり気になりませんでした(´・ω・`)

そして・・・



160926ファワイチ27.jpg


160926ファワイチ29.jpg


160926ファワイチ28.jpg
突如立ち上がり謎の踊りを始めるこの男!

一同大爆笑!

もうみんな注目しまくりの写真撮りまくりです(笑)

和歌山のイケメンさん、どうやら足が攣ったらしいです。



160926ファワイチ30.jpg
 昼食を終えると乗り気さんオススメのオシャレなジェラート屋さんへ!



160926ファワイチ31.jpg
オシャレなジェラート屋さんの前でたむろする汗臭いオッサン20人(笑)

完全に営業妨害です!

ジェラートを食った後は道の駅に移動します。



160926ファワイチ32.jpg
道の駅の地図を使って残りの予定(っていうかほとんどセグメント)を説明する乗り気さん(笑)

協議の結果次の休憩ポイントは慶野松原のローソンに決定!

っていうか淡路島出身の乗り気さんの意見は淡路島出身の嫁をもつクロワッサンさんにことごとく反対されてたような(笑)

 スタートしてすぐに峠(うずしお峠)が始まるのでそれぞれのペースでバラバラに上って行きます。

峠を越え、集落を抜けた場所で後続が来るのを待ちました。

この時、ふと思ったのですが、最初のグループ分けが無くなってから、自分はいつも前の方を走っているという事に気付きました。

「おれ、まあまあ走れるんじゃね(´・ω・`)」

こ、これはもしかして・・・

このまま走り続けて最後だけ頑張れば今日のライドに爪痕を残せるんじゃね(´・ω・`)?

終わり良ければ全て良し!

最後のゴール前だけ全力を振りしぼってやるぜ!

いつしかそう考えていました(笑)

 何人かで後続が来るのを待っていたのですが、待ちきれずに今いるメンバーでスタート。

ここからは再び集団走行です。

今度はちゃんと先頭走るからね(笑)

次なる休憩ポイント目指してトレインは進んで行きます。

そして・・・

「アイタタタタタタ!」

「脚攣ったーっ!」

そう叫びながらトレインから強制離脱です(´;ω;`) 

そして、自転車から降りて、もがき苦しんでいました。

ひとりで(笑)

この瞬間、私の爪痕作戦は終了しました(笑)

つづく(´;ω;`) 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ一つポチッとお願いします。
次回はいよいよ感動の最終回?
お楽しみに( ^ω^)

っていうか本当に終わるのだろうか(´・ω・`)?
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

今日この日のために!ファワイチに掛ける熱い漢達!ファンキーアワイチその2

 はい!ど~も~!

いやあ~、フランス大統領選も終わり極右派と言われるルペン氏が敗れマクロン氏に決定しましたね。

マクロンなら毛糸洗いに自信が持てます♪
 ↑
ここまで書いてブログ放ったらかしてたら世間の話題は韓国の大統領選に(´;ω;`)

というわけで、前回からの続きです。

 さてと、いつもと変わらない(笑)メンバーでスタートしたファンキーアワイチ!

我々のグループは、ゲスト?のくにかつおさんを先頭にスタートします。

くにかつおさん、クロワッサンさん、私、ササナギさん、つぼちゃんの順番だったかな?


160926ファワイチ10.jpg
先頭を走るくにかつおさん。

身体も大きくブログでよく見るチームジャージに身を包みヤバそうなにおいがプンプンします(笑)

案の定、安定したペダリングでみんなをグイグイ引っ張って行きます。

こ、このペースは((((;゚Д゚))))

2番手を走るクロワッサンさんにはキツすぎるのでは・・・

一瞬そう考えたのですが杞憂に終わりました。

彼は最近ブログでよく肉体改造、肉体改造と言っていたのですが、どうやらその効果が表れてるようです。

クロワッサンさん速なっとる!

そう思ったのも束の間、彼は自ら後ろに下がって行きました(´・ω・`)

序盤、早くも訪れたグループ崩壊の危機に、次の信号待ちでくにかつおさんに

「速い!速すぎる!」

とクレームを入れときましたからね(笑)

それにしても、初めて走るくにかつおさんの後ろは走りやすい。

そのデカイ身体がいい風除けに・・・

というのは冗談ですが安定したペースで走られるので非常に楽でした。

先頭を走る時の参考にしよう(´・ω・`)

 洲本のコンビニに向かう途中、車の後ろのハッチを開けて写真を撮る子供達の姿が・・・



160926ファワイチ11.jpg
信号待ちでもパパラッチされる我々



160926ファワイチ12.jpg
その正体は最初の補給ポイント通称最後のコンビニで明らかになるのでした。



160926ファワイチ13.jpg
その小さなパパラッチの正体は本日DNSのなかなか460さんとその愛娘ちゃんたちでした。

ご声援ありがとうございますm(_ _)m



160926ファワイチ14.jpg
それにしても、すごい自転車の数です。



160926ファワイチ15.jpg
平日のコンビニでたむろするオッサン達(笑)



160926ファワイチ16.jpg
この後、山岳区間が始まり徐々にグループがバラけていきます。

私の本日の作戦はというと・・・

坂は捨てる!(`・ω・´)

前日、平地用に初めてカーボンチューブラーに交換したんですけど、ギアは25Tのまま!

いつも28Tのインナーローでハァハァしてる私はとてもじゃないけど25Tで坂道をクリア出来る気がしません。

というわけでここは漢らしく!足着き有りきでチンタラ走ります!(`・ω・´)

確かつぼちゃんと一緒に

「ギヤが足り〜ん!」

「脚終わった〜!」

とか言いながら上ったような

チンタラポンタラテキトーに坂道を上ってる私とは対照的にこんな方もおられました。

↓  ↓  ↓
夏の成果を見せろ!水仙郷登りセグメント~ファワイチレポート~
↑  ↑  ↑

たった1つのセグメントにかける熱い思い!

トプローさん!

テキトーに走ってごめんなさいm(_ _)m



160926ファワイチ17.jpg
アワイチ第1の関門、ナゾのパラダイス峠を越えると、乗り気さんとつぼちゃんが突如ストップ!

私も1度はストップしましたが意味がわからないので先にスタート(笑)



160926ファワイチ18.jpg
私が去った後にどうやら謎の儀式が行われていた模様(笑)



160926ファワイチ19.jpg
謎の儀式を終えると一堂は坂道を下った所で一旦集合!



160926ファワイチ20.jpg
それにしても、平日の昼間にこれだけオッサンが集まるとは・・・(´・ω・`)


160926ファワイチ21.jpg
そういえばこの日はいい波が立ってたな〜

ここからは長い平坦区間!

何やらアカン人達の間で誰が行くねん的な駆け引きが始まってる模様(笑)

ちなみに私は他の参加者19人のうち15人は初対面!

誰と一緒に走ったらいいか分かりません。

しかも、普段1人で走っているので

トレインなんて組んで走った事ありません!

というわけで、ここはゆっくり走ろうと決め込んでいたんですが・・・

私の前の人(誰かは覚えていない)が走り出したので、つられてスタートしました。

たしか、2番目ぐらいのグループだったと思います。

私がたまたま混ざったグループは、グングンとスピードを上げ、前のグループをあっという間に抜いていったのでした。

そして、後ろに乗り気さんがいる事を確認した時にアカングループだという事に気付いてしまいましたが、時すでに遅し・・・(´;ω;`)

もう一度言いますが、私は普段1人で走っているので、

トレインなんて組んで走った事ありません。

なのに本気で走ってる人達の集団に混じってしまいました。

トレインで走る上でのルールとか他人のブログでチラッと見た事はあるけれどそれがすぐに実践出来るとも思えません。

不慣れな私の行動が原因で事故を起こしたり、他人に不快な思いをさせる訳にはいきません。

という訳で、誠に勝手ながら最後尾から勉強させていただく事にしました。

という言い訳で最後まで最後尾を走り脚を温存する作戦・・・

トレインは速いスピードで、波にも動じず先頭交代を繰り返しながら走って行くのでした。

私はというと、先頭から下がってくる人に

「前入ってくださ〜い!」

と叫びながら最後尾を走り続けました。

このまま最後まで行くのかと思ったのですが、何人目かの先頭から私の前に入った人(誰かは覚えてません)が

「アカン!ムリ!」

と叫んだ瞬間!

前との差が開いていったのでした。

私は開いた差を詰めようと前に出て頑張ってみたのですが、時すでにおすし(´;ω;`)

サイコンで現在のスピードを確認するとさっきまでより速く走っているのに差は徐々に広がっていってます。

「ペース上がってますやん!」

そう思った瞬間、私のペースは一気に落ち、差はみるみる広がっていきました。

そして、気がつくと前にも後ろにも人がいないひとりぼっちになっていたのでした(´;ω;`)

20人居るはずなのにみんなどこに行ったんだよう(笑)

そう思いながらゴールまでチンタラポンタラ走るのでした。

灘大川の激坂の手前でトプローさんと乗り気さんが2人で並んで座ってるのをみて1つの闘いが終わった事を認識させられるのでした。

私はぜんぜん闘ってませんけどね(´・ω・`)

ちなみに、私が1人で走っている間に先頭はこんな様子だったらしい・・・
↓  ↓  ↓
そのトレインは容赦なく崩壊しつつ進む!~ファワイチレポートつづき・南淡路水仙ラインTT~
↑  ↑  ↑

こんな熱い闘いが繰り広げられていたとは!

トプローさん!

テキトーに走ってごめんなさいm(_ _)m

というわけで続きます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ一つポチッとお願いします。
次回はいよいよあの男が暴れだします。
お楽しみに( ^ω^)
っていうか、早く書けよ!って人は毎日ポチりまくってください。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

443号

Author:443号
何となく体を鍛えるために購入した自転車
最初はただの健康のための道具に過ぎなかったのですが・・・

40歳にして自転車(ロードバイク)の魅力に目覚めてしまった漢の記録を綴っていきます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ランキング

自転車 ブログランキングへ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
広告  
自転車
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR