自転車はダイエットに効果的!?私がロードバイクに乗るようになった理由6身体の変化編

 今年も半分が終わり7月はあいにくの雨のスタートでしたね。

というわけで、今日もノーライドです。

そういえば、先日の小豆島琵琶湖のライドでナビが欲しいなあと思い始めた今日このごろ。

思わず、GARMIN Edge 510Jをポチってしまいました\(^o^)/

今月誕生日だからいいよね!と自分に言い聞かせて・・・

ナビが欲しいのに1000ではなく510なところが中途半端ですが、大きさで選びました。




 新しいサイコン買って浮かれていたその日の晩、とてもショックなことが・・・

な、なんとGARMIN Edge 520発表の記事を発見してしまいました(´;ω;`)



Strava_Edge_520_Group (1).jpg
悔しいので細かい事は書きませんが、ほ、欲しい・・・

 さてさて、気を取り直して、大人気?シリーズ自分語りのこのコーナー「私がロードバイクに乗るようになった理由」
忘れた頃につづきですよ。


過去記事はこちら

 私がロードバイクに乗るようになった理由1
 自転車屋さんとの闘い!?私がロードバイクに乗るようになった理由2自転車選び編
 初ライド!私がロードバイクに乗るようになった理由3納車編!
 自転車に乗るぞ!私がロードバイクに乗るようになった理由4自転車に乗り始めた頃のこと
 自転車はもうあきた?私がロードバイクに乗るようになった理由5心境の変化編


過去記事を読む時間がない人用のあらすじ

 ロードバイク買いました!
    ↓
 ロードバイクに乗りました!
    ↓
 ロードバイクが楽しくなってきました!←イマココ


 というわけで、ここからが本文です。

 ロードバイクで遠くに行くことに喜びを見出した私。

でも、遠くに行くには街中を走らなければなりません。

こう見えても、人目を気にして、カッコつけて生きてきた私にとって、ロード乗ってるくせに遅い!なんてプライドが許しません。

通学途中のママチャリ乗った高校生に抜かれるなんて恥です!

というわけで、この頃から速く走る方法を模索しだしたのです。

 速く走れるようになる方法をネットで調べたり、本を買ってきて読んだり自分なりに研究しました。

外では、自分を追い抜いていった人に出来るだけ付いて行って、その人を観察したりもしました。

そして、遂に速い人に共通する点を見つけてしまいました。

速い人に共通する点とは・・・

ペダルを漕ぐスピードが速い!ということです。

なんだそんなことか(´・ω・`)

速い奴はペダルを回すのが速い!

この単純なことが以後の私の走りを変えるきっかけとなったのです。

 では、私が考えるロードバイク初心者に最も適した練習方法とは・・・

ズバリ!ペダルを速く回すことです! (`・ω・´)

こんだけひっぱといてそれですかっ!

っていう声が聞こえてきそうですが、話を続けます。

具体的にどういう練習をしたかというと、ケイデンス90以上で走り続けるだけです。

ちなみに、ケイデンスとは1分あたりのペダルの回転数のことです。
車でいうと、エンジンの回転数、すなわちタコメーターの数字と同じです。
単位も車と同じでrpmです。
もしこれからサイコンを買おうと思ってる人がいれば、ケイデンスが測れるやつをお勧めします。

なんだよう〜!もうサイコン買っちまったよう〜!(泣)
って方は、ギア比とケイデンスからスピードを計算してそのスピードを維持すればOK!
自分で計算するのがめんどくさい!って人は「ケイデンス計算」とかなんとかでググってください。

サイコン見ながらペダルをクルクル回して、軽くなったらシフトアップ!重たくなったらシフトダウン!

ただそれだけです。

スピードは気にしてはいけません。

それと、ペダルを踏むのではなく回すことを意識して走ります。

ペダルをクルクル回す!たったそれだけで私の走りは変わっていきました。

最初のころは23km/hぐらいでしか走れませんでしたが、毎日続けることによって徐々にスピードが上がっていきました。

多くのサイクリストの最初の目標である30km/hで走り続ける!ということをクリア出来たのはこの練習のおかげだと思っています。

 そして、この練習方法に切り替えてから、身体にも変化が起き始めました。

まず、すぐに実感できたのが、足が痛くならない!ということです。

それまでは、自転車に乗ると、筋肉痛や膝の関節が痛くなっていたのですが、この練習方法に切り替えてからはそういう痛みは一切なくなりました。

足が痛くならないので毎日乗りたくなります。←ここ重要(´・ω・`)

当時、仕事が早く終わった日は必ず自転車に乗ってましたね(笑)

 それと、このころから周りの人からやせた?って言われるようになりました。

実際、痩せたんですけどね。

もちろん自転車以外は何もしていません。

食事の量は、自転車に乗るとものすごくお腹がすくので、逆に増えたぐらいです。

特に、ビール腹と呼ばれているぽっこり出たお腹には効果的です。

走れば走るほどお腹がへこんでいくのが実感出来ました。

楽しみながら痩せていく!

まさに自転車はダイエットにピッタリだったのです!

 自分なりに痩せた理由を考察してみました。

・ケイデンス90を維持して走り続ける。
 ケイデンス90を維持するにはかなり軽いギアでクルクルしなければいけません。
これが結果的に有酸素運動をしていたのです。

・自転車は長時間乗れる。
 自転車は慣れれば長時間走り続けることが出来ます。
1時間や2時間は当たり前、1日中走り続けることだって出来ます。
 ちなみに私は自転車で200kmぐらいなら走れますが、ジョギングでは5km30分ぐらいしか走れません。
ヘタしたら足が痛くなって1kmも走れないかもしれません。
水泳に関しては100m泳げるかどうか・・・
そんなレベルです。

要するに、上記の2点をまとめると、

自転車なら長時間有酸素運動が出来る!(`・ω・´)

ということです。

いや〜、自転車って素晴らしいですね( ^ω^)

 ダイエットについてはもっと色々詳しく書きたいのですが、その話は後日ということで。

 最後にもう一つ変化が・・・

ケイデンス90で時速30キロ(向かい風除く)で走るようになった私。

そろそろいいかな(´・ω・`)?

ここでようやく、最初に買ったレーパンとジャージに袖を通したのです!

実はそれまでは、Tシャツに短パン、ジョギングシューズにヘルメットとサングラスという格好で走っていたのです。

そういやビンディングデビューもこの頃でしたね。

お腹もへこみ、ヘルメットにサングラス、レーパンジャージにビンディング!
頭のてっぺんから足の指先まで自転車乗りらしくなりました。



111110明石海峡大橋
こうして、1人のロードバイク乗りが誕生したのです。

おわり


と言いたいところですが、まだ続くのです。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ一つポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

自転車はもうあきた?私がロードバイクに乗るようになった理由5心境の変化編

 今日、仕事で車を運転している横を1台のロードバイクが走ってました。

その様子から、おそらく彼はロードを始めたばかりで、どこかを走ってきて、ケツが痛くなってきて立ち漕ぎをしながら家に帰る途中なのでしょう。

彼は色白で、メガネをかけていて少しぽっちゃりしています。年齢は10代後半で高校生か大学生ぐらいでしょうか?

彼は今まで運動経験がなく、所属するクラブは写真部か映画研究同好会で、学校でも女子とは喋ったことがなくアニメの会話しかしたことがありません。

でも、そんな彼も、男の子です。

やっぱり運動して痩せて女の子にモテたい!

キモオタの殻を打ち破りたい!

そう思ってアルバイトでお金をコツコツためてロードバイクを手に入れたのでしょう・・・

 などと勝手な・・・っていうかかなり失礼な妄想(スミマセン)をしながら、私の車の横を一生懸命走っている少年を応援するのでした。

そして、書きかけの記事があるのを思い出すのでした。


 というわけで、自分が自転車に乗り始めた頃のことを思い出しながら、テキトーに書いていきます。

私が自転車に乗り出すまでの経緯はこちら

 私がロードバイクに乗るようになった理由1
 私がロードバイクに乗るようになった理由2自転車選び編
 私がロードバイクに乗るようになった理由3納車編
 私がロードバイクに乗るようになった理由4自転車に乗り始めた頃のこと

続きです。

 同じ所ばかり走るのにあきてしまった私ですが、50キロぐらいは走れるようになっていたので、とりあえず何処かへ行ってみようと考えました。

私は神戸市に住んでいます。

南側は海に面し、すぐ北側には六甲山があります。

今でこそ、六甲山を上るという選択肢がありますが、当時は六甲山を自転車で上る!なんて行為は変態にしか無理!と考えていました。

というわけで、東西に走るしか選択肢はありませんでした。

東は都会で交通量が多く美しい景色も期待できないので、西に向かって走ることにしました。

往復50キロぐらいでわかりやすい場所を・・・

そしてグーグルマップを見ながら決めたのが、明石海峡大橋です。

 そのころ、他の場所へ行きたいと思うと同時に、走るからには速くなりたい!そう考え始めていました。

そして、走り方や練習方法など色々調べました。

自分なりに調べて、実践してみて一番効果的だったのは、

ケイデンス90以上で走る!

ことでした。

ちなみにケイデンスとは、1分あたりのペダルの回転数のことです。
車でいうところのエンジンの回転数、タコメーターの指し示す数字です。
単位も車と同じrpmです。

練習方法は簡単、スピードを気にせずケイデンス90以上をキープして走り続けることです。

 常にケイデンス90以上で走ることを目標に明石海峡大橋目指して出発します。

このころはまだ、ケイデンス90で走るのはキツかったのを覚えています。

時速30キロぐらいで、結構いいペースで走れてるなあ〜と思っても、サイコンを見るとケイデンスは70ぐらいでした。

ケイデンスを90以上を維持することが目標ですからそのまま頑張ってペダルを回します。

スピードは上がりますが、一瞬だけしか持ちません。

ケイデンスを維持するためにシフトダウンしていきます。

ガチャッ、ガチャッ、ガチャッ・・・

どうやら私がケイデンス90を維持できるスピードは時速23キロのようです(´;ω;`)

しかも、結構キツイ・・・

当時は、ペダルをクルクル回してるのに遅いんで、何だか恥ずかしかったな。

ただ、ひたすらペダルを回し続けます。

 普段、車でしか走ったことがない道でも、自転車に乗って走ってると色々なことに気づきます。

「おっ!こんな所にうまそうな飯屋さんが!」

とか

「おっ!こんな所にうまそうなラーメン屋さんが!」

とか

「おっ!こんな所にうまそうなお好み焼き屋さんが!」

とか・・・食い物屋ばかりでスミマセンm(_ _)m

車では気が付かなかった新しい発見がたくさんあります。

そして、須磨を過ぎると海が見えてきます。

海が見えてくると、なぜかテンションが上りますね。

車に乗っていても、電車に乗っていてもテンションが上るんですが、自転車が一番海を体で感じることが出来ます。

「うおおおおおおおーっ!」

海が見えるこの短い区間だけペースが上ります(笑)

そして・・・



明石海峡大橋2011
感動のゴール!
写真は当時(2011年ごろ)所有していたガラケーで写したものです。


車で通り過ぎるだけでは気づかなかった新しい発見!

体で直接感じる海や風!

そして、自分の足で遠くまで来た達成感!

そうです!ここに来て初めて、ロードバイクの素晴らしさに気づいたのです。

しばらく橋の下のベンチで余韻にひたりながら休憩して、来た道を戻りました。

相変わらず遅かったんですけど・・・

そして、自転車の楽しさに気付き始めたこのころから、身体にも変化が出始めるのでした。

つづく(´・ω・`)


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ一つポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

自転車乗るぞ!私がロードバイクに乗るようになった理由4自転車に乗り始めた頃のこと

 自転車乗りにとって休みとは待ち遠しいもの。

先週から何処へ行こうか考えていましたが、

今日も雨です(´;ω;`)

 というわけで今日も自転車に乗らずに、自転車に乗り始めた頃のことを書いていこうと思います。

前回からの続きです。

自転車を買うまでの経緯はこちら

私がロードバイクに乗るようになった理由1
自転車屋さんとの闘い!?私がロードバイクに乗るようになった理由2 自転車選び編
初ライド!私がロードバイクに乗るようになった理由3納車編!

 そんなこんなで、晴れてロードバイクを手に入れることが出来ました。

さて、どこを走ろうか(´・ω・`)?

先日の納車で3キロしか走ってないのに筋肉痛になってしまったヘタレな私(´;ω;`)

ダメだ!運動不足過ぎて全然自転車に乗れない身体になってる!

とりあえず自転車にのることに慣れよう!と考えました。

まず考えたのが、坂道のない平らな所

そして信号の少ない所

 私は兵庫県の神戸市という所に住んでます。

ロードの練習場所として六甲アイランドが有名です。

しかし、気の弱い私は初心者が上級者の練習の邪魔をしてはいけない!

っていうかロードレーサーとして本気で走るつもりはない!と思い六甲アイランドは却下!

その結果思いついたのが、六甲アイランドの隣のポートアイランド。

ポートアイランドでロードの練習とかあまり聞かないし坂道は無いからとりあえず行ってみることにしました。

 そのころ、ヘルメットかぶってピチピチのジャージで走ることに抵抗があった私。

どんな格好で走っていたかというと、Tシャツに膝ぐらいまでの丈の短パンです。

なんかロードで走ってるところ知り合いに見られたら恥ずかしいなあと思い、

顔を隠すためにヘルメットとサングラスをしました。

決して安全のためではありません。

ヘルメットをかぶって自転車に乗るなんて中学の自転車通学以来です。

靴はジョギングシューズです。

ペダルは105のビンディングペダルだったんですがシューズはまだ持っていませんでした。

これから自転車を買う人で将来ビンディングにしようと考えてる人!

シマノのSPD-SLのペダルなら普通に踏めます。

つなぎでフラットペダルを買わなくても何とかなります。

スピードプレイとかはキツイかもしれませんけど(笑)

あっ!でもギザギザの着いたペダルよりは滑るので自己責任でお願いします

 タイヤに空気を入れポートアイランドに向けて出発します。

交通量の多い国道は避けて走りやすそうな道を選んで行きました。

ポートアイランドに着いたら、とりあえず島は右回り湖は左回りの法則?に従って出来るだけ島の外側を走ります。

平日の昼間だったので、路上駐車をしているトラックが多く結構走りにくかったです。

後日、夕方になると路駐しているトラックが一気に減ることに気がついたので夕方から走ることが多くなりました。

ポートアイランドの南側に行くと神戸空港へ渡る橋があるのですが坂道を登るのが嫌で最初はスルーしてましたね。

そして西側の道を北上して北公園に戻ってきて一周です。

ルートはこんな感じ(当時を思い出しながら適当に引きました)



距離は約30キロ!ケツ痛い!足痛い!腰痛い!手痛い!結構しんどかったです(´;ω;`)

乗り始めたころは辛いことばかりのようですが、結構楽しんだりもしてました。



ポーアイ2011
橋の上から景色を眺めたり




空港明石海峡大橋2011
遠くの橋を眺めたり



夜景2011
神戸大橋2011
夜景を眺めたり



神戸空港2011
そして身体が慣れてくると空港に飛行機を見にいったり、

ポートアイランドを2周したりもしました。

2周すれば約50キロです!

この頃は、暇さえあればポートアイランドに行ってました。

でも、すぐにあきました(´・ω・`)

つづく


最後まで読んでいただきありがとうございます。
生意気にもブログランキングに参加しています。
よろしければ一つポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

初ライド!私がロードバイクに乗るようになった理由3納車編!

 早いもので、自転車に乗るためのモチベーションを上げるためにブログを始めてから一ヶ月が経過しました。

4月は色々ありましたね。

雨とか雨とか雨とか雨・・・(´;ω;`)

せっかくブログを始めたのに思うように走れませんでした。

ブロガーらしく一ヶ月分のまとめとかしようかと思ったのですが

大して走っていないので(めんどくさいので)やりません。

 さて、世間はゴールデンウイークまっただなかですが私は仕事で全然乗れません。

というわけで、私がロードバイクに乗るようになった理由の続きでも書きます。

いよいよ納車編ですよ。


納車までの経緯はこちら

私がロードバイクに乗るようになった理由1

自転車屋さんとの闘い!?私がロードバイクに乗るようになった理由2 自転車選び編


 納車当日、お店までは歩いていきます。

そしてもちろん店から家まで乗って帰ります!(`・ω・´)

でも距離はたった3キロ・・・(´・ω・`)

 店に着いたら早速、固定ローラー台にセットされた自分の自転車にまたがって

ポジションのチェックと簡単な乗り方のレクチャーです。

お店の方に

「慣れるまで自由に練習してもらっていいですよ~」

って言われて1人でローラー台の上で自転車を漕ぎます。

ガチャ、ガチャ・・・

1人でシフトアップとシフトダウンを繰り返します。

ガチャ、ガチャ・・・

ブランクが有るとはいえ、子供の頃から変速付きの自転車に乗ってたのでどうってことありません。

ガチャ、ガチャ・・・ガチャ、ガチャ・・・

ガチャ、ガチャ・・・ガチャ、ガチャ・・・

もうあきた(´・ω・`)

っていうか、やめるタイミングがわからん・・・

「大丈夫っす!」(何が?)

とか言いながら自転車を降りました。

その後、自転車の保証のことやアフターサービスやイベント等の話をしてから家路につきました。

 ここから初ライドの始まりです。

3キロですけど・・・(笑)

颯爽と街中を駆け抜けていきます。

しかし家に帰るにはどうしても避けては通れない激坂があります。

ギアを軽くして必死で漕ぎます

家まで残り約50メートル!

「うおおおおお!」


はい、坂道を登りきれませんでした(´;ω;`)

残りは押して帰りましたよ。

 こうして、無事に私のもとに1台のロードバイクがやってきたのです。

しかしながらまだこの時点では ロードバイクにはハマってはいません。

一体どうやってハマっていくのでしょうか?

つづく(´・ω・`)?



最後まで読んでいただきありがとうございます。
生意気にもブログランキングに参加しています。
よろしければ一つポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

自転車屋さんとの闘い!?私がロードバイクに乗るようになった理由2 自転車選び編

 4月になってから鬱陶しい雨の日が続きますね。

せっかくブログ始めたのに自転車に乗れないのでブログの記事が書けません(泣)

というわけで、本来ならば自転車に乗っている?であろう時間を利用して、自分が自転車を買った時の様子を思い出しながら書いていきたいと思います。

これから自転車を買おうと思ってる人の参考になればよいのですが・・・

 私が自転車を欲しくなった様子はこちら(笑)


前回からのつづきです。

 さて、自転車を買うことを決めてからネットや雑誌等で色々調べましたよ。

前に乗っていた自転車を買ってからほとんど自転車の情報を得ることがなかったのでまさに浦島太郎状態です。

ちなみに前回の自転車購入が世紀末だったので10年以上の月日が流れています。

この約10年の間で自転車事情がどのように変わっていたかというと

 ・マウンテンバイクブームは終わっていた!

 ・ロードバイク激増!

 ・クロスバイク何それ(´・ω・`)?

ってな感じです。

 写真だけではイメージが湧かないので、自転車屋さんに実物を見に行きました。

 まずは大型量販店でとりあえず自転車を見ます。

この時はまだ特に車種も決めてなく10万円ぐらいでクロスバイク買えばいいやと思ってました。

特に店員と喋ることもなく漠然と見ていました。

5万もあれば聞いたことあるメーカーのクロスバイク買えるな・・・とか思いながら。

 そして勇気を出して?いよいよ専門店へ。

 ・運動不足解消のために乗るということ

 ・トレーニング以外では乗らない(通勤や買物には使わない)

ということを店員さんに伝えるとロードバイクを勧められました。

「試乗車あるからとりあえず乗ってみなはれ!」

みたいな感じで早速試乗です。

「何これ!めちゃくちゃ軽~い!」

「ちょっと踏んだだけでめちゃくちゃ進むう~!」

「スピードが出て超気持ちいい~!」

等というブログで初めてロード乗った時によくある感動は一切ありませんでした(´・ω・`)

ただのハンドルが低い自転車です。

試乗が終わり店でカタログを見ながら自転車のモデルの特徴等説明してもらいました。

そして分厚いカタログまでもらってしまいました。

ロードバイクに興味はありましたが、それでもまだこの時点ではロードバイクを買おうとは思っていませんでした。

何故なら、ヘルメットかぶってピチピチのジャージで走ることに抵抗があったからです。

 後日、違う店に自転車を見に行きました。

先日同様、自転車が欲しい理由を店員さんに伝えたところ、

「お客様のような方でしたら、クロスバイク買ってもすぐにロードバイクが欲しくなると思いますよ。」

と言われ、こちらのお店でもロードバイクを勧められました。

この時は「?」って思いましたが、今思えば正解です(笑)

 この店でもロードバイクを試乗してから、ロードバイクを買う前提で話は進みました。

っていうかクロスバイクについては一切触れず・・・

う〜ん、もうロードバイクでいいかな(笑)

とりあえず、予算を言うとその予算ギリギリかちょいオーバーするぐらいの自転車を勧められそうな気がしたので、

ここは強気に、予算はいくらでもある!(`・ω・´)と言ってやりました。

予算はいくらでもあると同時にこれから自転車を始めるシロウトであることも伝えておきました。

この時にシロウトにどんな自転車を勧めてくるかで、その店を判断しようと思ったのです。

ここでいきなりハイエンドモデルを勧めてきてたらおそらくその店では買ってなかったでしょう。

っていうか実際考えてた予算は総額20万円ぐらいでとてもじゃありませんがハイエンドモデルなんて買えません(´;ω;`)

遅いヤツが高い自転車乗っててもカッコ悪い!という私の個人的な考え(っていうか本当は金が無い)を伝えて勧めてもらったのが、

こちらのモデル


trek2.3
TREK 2.3 2011年モデル

 以後このモデルを中心に話を進めていきました。

まずアルミとカーボンの違い。

この当時はまだカーボンは高級で取り扱いが難しいというイメージが有り初心者がいきなりカーボンバイクに乗るのは何だか恥ずかしい気もしました。

そして、カーボンはコケたら割れるらしいとネットで見ました。

というわけでカーボンは最初からパスするつもりでした。

でも、あと少し足したらカーボンの下位モデル買えるな・・・

やっぱりカーボンのほうがかっこいいという気持ちもあったので(どっちやねん)

カーボンの下位モデルを指してこれとあれはどう違うのか聞いてみました。

「まず安いカーボンはアルミと比べて乗り心地はいいですが剛性が低く踏んでも進まみません。」

「機材としての性能はこちらのアルミのモデルほうが優れているので私はお勧めしません。」

「カーボンの素晴らしさを体感してもらうには最低限こちらのグレード以上のモデルをお勧めします。」

更に高いグレードのモデルを勧められてしまいました(´・ω・`)

正直、この時はそんなに違うの?って感じでしたが。

 その他に何が違うかというと、安い方のカーボンのモデルはコンポこそ105と書いてありますが、ブレーキとクランクがシマノではないグレードの低い物が付いていました。

特にブレーキがダメでもし買われるのなら交換することをお勧めするとのことです。

値段を下げるためにこういう所でコストダウンしているそうです。

注)ここで、いきなりコンポのことについて触れましたが、わからない人のために簡単に説明すると、コンポ(コンポーネント)とは自転車に付いてるブレーキとか変速機等のパーツ一式のことでグレードごとに分けられてます。

 えらい(グレードの高い)順に
  デュラエース>アルテグラ>105>ティアグラ>ソラ
 となっています。

話を戻します。

そして一番違うのが、タイヤとホイールでアルミのモデルの方には性能の良いホイールが付いているとのこと。

このホイールが付いてるだけでもこのアルミのモデルは買いらしいです。

カラーは安いカーボンのモデルのほうがカッコ良かったのですが、店員さんの説明を聞いてカーボンの夢は崩れ去りました。

 でも、アルミのモデルにはもうひとつ上のグレードがあります。

なぜ最上級ではなくこちらのモデルを勧めるのか聞いてみたところ、

違いはコンポだけだそうで高い方には一つ上のアルテグラが付いていました。

店員さんが言うには、アルテグラと105では値段差ほどの性能差はないそうです。

ましてや初心者ならなおさら違いは感じられないでしょうとのこと。

 無駄に高い方を勧めるのではなく、性能差が少なければ安い方を勧めてくれるとはなんて親切なんだ!(店員さんの戦略にはまってる?)と思ってしまいました。

 というわけで・・・

写真のモデル買っちゃいました。

でもこの時は普段着で乗ろうと考えてました。

やはりヘルメットかぶってピチピチのジャージで走ることに抵抗があったからです。

 買うと決まってから身体のサイズを測りローラー台にセットされた自転車にまたがります。

店員さん
「どうですか?」


「わかりません!」

等と会話を交わしながら自転車を漕ぎます。

結局わけのわからないままポジションを決めてもらいました。

今思えば、最初はキツイと感じましたが、乗ってるうちにすぐに慣れました。

最初キツイと思っても自転車屋さんの言うことは聞いとくべきだなと思いました。

後は付属品の購入です。

ペダル(付いてねえのかよ!)
サイコン
空気入れ
サドルバッグ
予備チューブ
CO2インフレーターとボンベ
タイヤレバー
グローブ
ドリンクホルダー
ボトル

そして勢いで(買う気のなかった)
ヘルメット
サングラス(オークリー)
半袖ジャージ
レーパン(ビブショーツ)
まで買ってしまいました。

バリバリ予算オーバーです(´;ω;`)

ライトとテールランプは他所で買ったかな?

自転車は在庫があったので納車まで1週間かからなかったような気がします。

っていうかさっき乗った自転車持って帰れるんじゃねえのかよ・・・


 こうして2011年春、

あれだけ否定してたのにもかかわらず1人のピチパンローディが誕生しましたとさ(笑)

 私の過去のライド記事の写真を見ていただいた方で、自転車違うじゃねーか!って思われた方。

現在はカーボンのモデルに乗り換え、この時買った自転車は友人の手元にあります。

買い替えた時の話なんかも後日書いていきたいと思っています。

 さて、次回は納車編

 つづく・・・のか?


最後まで読んでいただきありがとうございます。
生意気にもブログランキングに参加しています。
よろしければ一つポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

443号

Author:443号
何となく体を鍛えるために購入した自転車
最初はただの健康のための道具に過ぎなかったのですが・・・

40歳にして自転車(ロードバイク)の魅力に目覚めてしまった漢の記録を綴っていきます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ランキング

自転車 ブログランキングへ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
広告  
自転車
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR