素朴な疑問!?ランが速くなれば自転車も速くなるのか?という理由でマラソンを始めた結果・・・

 はい!ど~も~!

いやあ~、なんか最近アメリカと北朝鮮の関係がきな臭くなってきましたね〜。

Xデーはもうすぐなのでしょうか?

ところで、米朝関係という文字を見るたびに、落語家の桂米朝の事を思い浮かべるのは関西人のサガなのか(笑)

 というわけで、2016年11月某日

突然ですが、私マラソン始めました!
  ↑
冷やし中華始めました的なノリで(笑)

私がランを始めようと思ったのは、マラソン大会出たいとかそういう目標がある訳ではなくて、先日の手術の影響で、また自転車に乗れなくなったからです。

退院する時に、リハビリとして歩いてくださいと指示されていたんですが、歩くだけじゃ物足りなくなってきていました。

歩くペースも徐々に上がってきて、
速く歩くのも走るのも変わらねえんじゃね(´・ω・`)?

てな感じで走り始めました。

それともう一つ!

私がストラバでフォローしている人の中で、特に速い人が2人いるんですけど、その2人に共通する事が1つ!

2人とも自転車乗ってない時はランニングをしているのです!

マラソンが速くなれば自転車も速くなるんじゃね(´・ω・`)?

単純にそう考えていました。

いつの日か華麗に復活する事を夢みて、毎週走りました。

私のストラバはランニングばかりになりました(笑)

ストラバのフォロワーのほとんどの人に私が入院して自転車に乗れなくなった事を伝えていなかったので、不思議に思った事でしょう。

走れば走るほど速くなっていく事が実感できたのでこの頃は楽しくて仕方なかったなあ~。

年が明け、いよいよ自転車に乗る日がやってきました。

久しぶりですが、はっきり言って、速く走れる自信がありました。

参考までに、ランを始めた頃のタイムは

2016年11月9日
距離  3.9km
ペース  6m33s/km

それが、年が明けた時には

2017年1月2日
距離  10km
ペース  4m47s/km

距離もペースも格段に上がっています。

ランニングの成果を試したくて仕方がありません(笑)

というわけで、華麗なる復活の場に選んだのは



170106KBK01.JPG
 KBK!

入院する前に何度も走ったここを周回すれば、今の自分の調子が手に取るようにわかるからです。

ようやくここで本題に入ります!

ランが速くなれば自転車は速くなるのか?

結果は・・・

残念ながらNOです(´;ω;`)

速くなっている!という期待を胸に抱いて走り出したのですが・・・

激遅です!(´;ω;`)

タイムもスピードも激遅です(笑)

走りながらラップタイムを見てショックを受けました。

1周(3.8km)あたりのタイムが自分が感じたタイムより1分以上遅いのです!

えっと、KBKのコースって延長されたんだっけ(´・ω・`)?

まじでそう考えましたが、サイコンで距離を確認すると以前のままのようです(笑)

そして、走れば走るほど遅くなっていきます(´;ω;`)

走った感想としては

とにかく

脚が全然回りません!

ランで走り込んできたおかげか心肺はまだまだ余裕がありそうなんですが、
スピードを上げようにもケイデンスが上りません。

後半、ケイデンスも心拍も上げられず寒さを感じる始末。

10周を走りきることはできたのですが、ランニングの成果はこれだけでしょうか?

KBKのコースを走り始めたころは毎回5周でギブアップしてましたからね(笑)

というわけで、自分なりのまとめを

 1. ランが速くなっても自転車は速くならない

 2. 心肺は鍛えられるので心肺が弱くて遅い人は速くなるかも?

 3. たまに自転車に乗っていれば体力の維持はできるかも?

こんな感じですかね。

少し走れるようになってきたし、自転車よりも手軽に走りに行けるのでランニングも続けていこうと思っています。

時間があればスイムもやってみたいな。

目指せ!トライアスリート(笑)

というわけで、マラソンとトライアスロンのカテゴリーにエントリー・・・

しません(笑)

以上、自転車とマラソンの関係についてでした。

本当はもう少し詳しく書きたいのですが、文才がなくて・・・

気が向いたらまた書こうと思っています・・・

 思っています・・・

 思っていま・・・

 思って・・・

たぶん書かないな(´・ω・`)

おしまい

 自転車が速くなりたいという私と同じ夢を持ってランを始めた人には申し訳ありません。

しかし、この件に関しましては、私一人の経験だけで書いてあり、科学的な根拠も何もありません。

もしこの記事を読んで、それは違う!と思われた方がいればコメントいただければ幸いです。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ下のバナーをクリックしてください。
次回からは復帰後のライドの記事を書いていきます。
早く書けよ!って人もよろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

もっと速く!もっと強く!「ファンキーアワイチ」に向けてついに動き出す!?

 はい!ど~も~!

いやあ~、世間は森友学園問題で持ちっきりですね。

くだらない(´Д`)ハァ…

もっと報道することあるやろ!

と思ってるのは私だけではないはず?

ちなみに、今日私が最も気になったニュースは

ホンダ「モンキー」生産終了!です。

えっ!くだらないって!?

どうもすみませんm(_ _)m

というわけで、本題に入ります。

 世間には土日が休みの人とそうでない人がいるわけでして、多くの人達は土日がお休みなのです。

そのため、自転車に限らず多くのイベント事は土日や祝日に開催されるのです。

基本平日がお休みの私はイベント事や多くの仲間同志で集まっての走行会などに
参加した事はありません。

基本ぼっちなのです(´;ω;`)

 ある夏の暑い日のこと。

ブログ「目指せ淡一」の中の人クロワッサン氏からSNSに

「9月26日アワアチ行くから空けとくように!」

との指令がありました。

私はスケジュールを確認して即OKの返事をしました。

平日だし、参加者は3人か4人ぐらいかなあと勝手に思っていたんですが・・・

この企画、実はクロワッサン氏単独の思い付きではなく、なんでも和歌山のファンキーなお寿司屋さんこと二代目氏が主催する「第2回!ファンキーアワイチ」だったのです。

噂によると関西中からアカン人と呼ばれる人達が仕事を休んで集まってくるらしいのです。

仕事を休んで自転車遊びって本当にアカン人達ですよね(笑)

怪我から復帰して自転車に乗り始めたばかりの私が、そんなアカン人達と一緒に走ってよいものだろうか?

参加表明したものの、実は不安でいっぱいでした(´;ω;`)

「ファンキーアワイチ」参戦表明したのは前回の記事「1人ツール・ド・大山」の前ぐらいかなあ。

 1人ツール・ド・大山を終えて自分の実力を分析してみます。


 怪我する前と復活した後で自分の走りは変わったのでしょうか?

答えはイエスです。

一番大きな変化は筋力の減少による影響です。

実は私、入院している間に体重が10kg以上落ちてしまいました。

この体重が落ちてしまった事が復活後の走りの変化に大きく影響しているようです。

まず走り始めて感じたのはスピードが出ない!という事です。

体感的に30km/hぐらいかなあ〜と思ってメーターを見ても30km/h出てません。

30km/h出してみるとつらい・・・(´;ω;`)

う〜ん、鍛え直しだなこりゃ(´・ω・`)

そして、負荷に弱くなってしまいました。

向かい風やちょっとした坂道でのスピードの落ちっぷりが半端ありません。

今まで勢いで乗り越えてきた緩い坂道や向かい風になるとびっくりするぐらいスピードが落ちてしまいます。

要するにパワーが無くなったって事ですよね。

う〜ん、鍛え直しだなこりゃ(´・ω・`)

これらの原因は入院中に筋肉が無くなってしまった事によるものでしょう。

退院した時、手足は異様に細くなりましたが、お腹の周りの肉付きは入院する前とあまり変わらなかったので筋肉が無くなって体重が減った事は明らかです。

これまで、人生の様々な困難を筋肉だけで乗り越えてきた私にとっては一大事です。

う〜ん、鍛え直しだなこりゃ(´・ω・`)

 しかし、悪い事ばかりではありませんでした。

坂道を上るのが明らかにラクになったのです。

スピードは出なくなりましたが、特に頑張らなくても坂道を上っていけるようになったのです。

特に勾配がきつくなった時ほど、そう感じるようになりました。

今までは、勾配がきつくなるとインナーローで必死こいて上がっていたのですが、必死にならなくてもなんとなくのらりくらりと上がっていけるのです。

全く足着きする気がしませんでした。

先日の1人ツール・ド・大山で最後の上りでSTRAVAのPRを更新したのもこの恩恵によるものです。

ヒルクライムにおいてまさに

軽さこそ正義!(`・ω・´)

ということを身をもって知ることが出来ました。

ちなみにこの記事を書いている現在(2017年3月24日)六甲山でのヒルクライム系のPRは1つも更新していません(´;ω;`)

やはり、

力こそ正義!(`・ω・´)

なのでしょうか(笑)

 ところで、私は競技者でも大会に出るわけでもなく趣味で自転車に乗ってるただのおっさんなんですが、怪我して弱くなった!とか怪我で人生終わった!なんて思われるのが嫌なんですよね。

最低でも怪我する前と同レベル!

あわよくば、怪我する前より強くなりたい!と思っていました。

というわけで、速く強くなるためにとった行動とは・・・

練習です!

とにかく自転車に乗る!

ただそれだけです。

実際、私の周りの速い人達はみんな自転車に乗りまくっています。

仕事の前や後に時間を作って走りまくってます。

実走してなくてもローラー回したりランニングしたりと

速い奴らはみんな努力してるんです!

というわけで、彼らを見習って出来るだけ自転車に乗る事にしました。

忙しい合間にサクッと自転車に乗ってサクッと帰ってくる事が出来る場所として私が選んだのは・・・



160901KBK01.JPG
KBKです。

ここなら、信号もなく車も少ないので夜でも安全に練習出来るんじゃね。

六甲山は昼間に行く事にしよう。

おばけとかこわいし(´・ω・`)


160901KBK02.JPG
途中、クロワッサン氏と偶然出会ったり


160901KBK03.JPG
みんなで集合したりとかもしましたが

基本1人で練習しました。

というわけで、平日一大イベント!「ファンキーアワイチ」へ向けての孤独なトレーニングが始まったのです。

そして、次回はいよいよ淡路島上陸です!

おたのしみに(^ω^)

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ一つポチッとお願いします。

私は当時アワイチ行けるんだろうかと不安になっていましたが、
現在はアワイチの記事書けるんだろうかと不安になっています。
グダグダ言ってないで早く書けよ!って人もポチッとお願いします(笑)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

鳥取県で1人合宿!?感動の最終回(笑)決戦!1人ツール・ド・大山!

 はい!ど~も~!

いやあ~、皆様ご無沙汰しております。

今年の1月に復活するぞと言っておきながら、
なぜご無沙汰しておりましたかと言うとですね・・・

単に自転車に乗ってなかったからです(´・ω・`)
 
完全に開き直り(笑)

自転車に乗らずにランニングばかりしてたので、陰でマラソンブログを始めたとかいう噂が立ったとか立たなかったとか(笑)

自転車に乗らずにランニングばかりしてたのは仕事が忙しかっただけです(´・ω・`)

 というわけで、本題に入ります。

ここからは、2016年8月31日の出来事を書いた物です。


久しぶりすぎてよくわからない人(ブログ書いてる本人含む)のために前回までの記事

鳥取県で1人合宿!?今の自分の実力を知るためにまずはお試しライド編!

鳥取県で1人合宿!?決戦の日!お試しライドの結果走ることになった場所とは?


過去の記事を読むのがめんどくさい人用のあらすじ

 40過ぎたおっさんがそこそこ自転車を楽しんでました
   ↓
 六甲山でケガして自転車に乗れなくなりました
   ↓
 自転車に乗れるようになるためリハビリに励む日々
   ↓
 なんとか自転車に乗り始めました
   ↓
 トレーニングも兼ねて自分の実力を知るために1人合宿←イマココ
   ↓
 自転車で活躍し始める
   ↓
 ツール・ド・フランスで優勝(笑)

 というわけで(本人もよく覚えてませんが…)1人ツール・ド・大山スタートです!(`・ω・´)

ちなみに、ツール・ド・大山というのは鳥取県で1番高い山、大山(だいせんと読む)の周りを1周する鳥取県サイクリング協会が主催する
初心者お断り!
のイベントです。

160831大山02.JPG
気温20℃天気は快晴!

天は私の復活を祝福してくれているようです。

トレーニングと称しながらも、せっかく遠くまできたので足を止めて景色を楽しみます。



160831大山04.JPG
写真ではわかりにくいですが遠くに日本海が見えます。



160831大山05.JPG
そして、緑のトンネルを上っていきます。



160831大山03.JPG
ヒルクライムを終え少し下ると桝水高原に到着です。

ここはスタート位置から近いのでとりあえず写真を撮ったらすぐにスタートします。

ここから長い下りです。

六甲山の下りで事故った私が言うのも何ですが・・・

スピードの出しすぎに注意しましょう(´・ω・`)



160831大山06.JPG
坂を下ってから振り向いて1枚



160831大山07.JPG
少し進んでから1枚



160831大山08.JPG
更に進んでもう1枚
この辺りまでは代わり映えしませんね。

大山は別名伯耆富士(ほうきふじ)と呼ばれていてその姿は富士山を思い浮かばせます。

しかし!この後大山が本気を出してきます(笑)



160831大山09.JPG
徐々に形が変わってきます。



160831大山10.JPG
地元の人は富士山っぽい方をオモテ、そうでない方をウラ大山と呼ぶらしいです。



160831大山11.JPG



160831大山12.JPG
ここまで来たらなんとか富士とは言えませんね(笑)




160831大山13.JPG
そして、この辺りからきつい上りが始まります。


160831大山14.JPG
ツール・ド・大山第1チェックポイントの鏡ヶ成です。



160831大山15.JPG
目の前には山陰のマッターホルンと呼ばれる烏ヶ山(からすがせん)が見えます。

休憩を終え再び上っていきます。



160831大山16.JPG
倉吉市の標識が現れたら頂上はもうすぐです。



160831大山17.JPG
熊出没注意!
この辺りがツール・ド・大山のコースで一番高い場所です。

景色は・・・
熊出没注意の写真で察してください(´・ω・`)

ここから再び長い下りが始まります。

六甲山の下りで事故った私が言うのも何ですが・・・

スピードの出しすぎに注意しましょう(´・ω・`)



160831大山18.JPG
ダウンヒルの途中での1枚
谷間に集落、遠くには日本海が見えます。



160831大山19.JPG
坂道を下り終え先程上から見た集落の辺りを走ります。



160831大山20.JPG
2016年からコースの一部が変更されたのですが私は旧コースを選びます。
個人的にこちらの方が好きだからです。



160831大山21.JPG
そしてトンネルを抜けると・・・



160831大山22.JPG
突如ダムが現れます。
船上山ダムです。
ダムの向こうに見えてるのが山陰のエアーズロックと呼ばれている船上山です。



160831大山23.JPG
近くに行くと雄大にそびえ立つその姿に圧倒されます。



160831大山24.JPG
とりあえず記念撮影っと(笑)

それにしても、ツール・ド・大山って富士山マッターホルンエアーズロックと盛りだくさんだな(笑)


160831大山25.JPG
もう少し上ると日本海が見える絶景ポイント!



160831大山26.JPG
そして広い道に出るんですがここからの上りが地味にきつい(>_<)



160831大山27.JPG
一息坂峠で一息・・・ε-(´∀`*)ホッ



160831大山28.JPG
比較的緩やかなアップダウンが続きますが道はきれいで走りやすいです。



160831大山29.JPG
大山の北壁が見えます。
ゴールまでもうすぐです!



160831大山30.JPG
そして最後の難関!
3.4km標高差330m平均斜度約10%激坂です。

道路はまっすぐで景色も変わりません。

ただただ上るだけです。

ハァハァ

ハァハァ

ハァハァ

(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ



160831大山31.JPG
ゴール!!

おれ!やったよ!(´;ω;`)ブワッ

怪我したときのこと

怪我した時に私のことを心配してくれた人たちのこと

復活するためにリハビリを続けた日々

何か色々と思い出してしまいました。

これからも自転車を楽しみまくろう!



160831大山32.JPG
そして最後も記念撮影(笑)

こうして鳥取県で行われた1人合宿は幕を閉じたのでした。

 今回走ったコース


 本日(8月31日)の記録
 走行距離 83.56km
 走行時間 4h56m59s
 平均速度 16.9km/h
 最高速度 72.8km/h
 高度上昇 2241m
 ケイデンス平均 59rpm
      最高 193rpm
 心拍数平均 125bpm 
    最高 169bpm 
 消費カロリー 1477kcal
 平均気温 26℃
 最低気温 18℃
 最高気温 31℃

この後、華麗なる復活?を遂げた私は楽しいイベント目白押しの予定なんですが・・・

次回はあの記事を書くのか!?

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ一つポチッとお願いします。
あの記事早く書けよ!って人は毎日ポチりまくってください。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

気がつけば年が明けてました(笑)久しぶりに自転車に乗ったらブロガーだったことを思い出した話

 みなさん!あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

 いやあ〜、久しぶりにブログを更新するわけですが、

気がつけば!?年が明けていまして(笑)

 それにしても2016年は個人的に色々なことが有りまして忘れられない年になりました。

2016年何があったかと言いますと・・・

3回救急車に運ばれる(笑)という・・・

日々健康でいられるというありがたさを感じる1年となりました。

思いおこせば、去年の6月にケガをして華麗なる復活を成し遂げる予定でしたが
10月に再び自転車に乗れなくなり、ブログを放ったらかして今に至るというわけです。

だがしか〜し!

決して自転車が嫌いになったわけではありません。

常に自転車に乗ることを考えていました。

自転車にスムーズに復帰できるよう11月からランニングで徐々に走り始め、

そして先日、再び自転車に乗り始めたのです。

 というわけで、鳥取県に行った時のことを書いてる途中だったような気がしますが、今日は先日の復活ライドのことを書こうと思います。

去年のことはそのうちにアップする予定・・・

 さて、久しぶりに自転車に乗る場所に選んだのは・・・



170106KBK01.JPG
 KBK!

神戸空港いつも練習で走ってた場所です。

えっ!六甲山じゃねえのかよ!

って思われた方も居られるかもしれませんが、

最近忙しくて昼間に時間が取れないんです(´;ω;`)

夜の六甲山はおばけがこわいし(´・ω・`)

 早速、準備に取り掛かるのですが、
自転車は前回乗った時からほったらかし!

夏の装備以外が見当たりません(´;ω;`)

冬用の装備をタンスの中から引っ張り出してきていざ出発!

シューズカバーは未だに行方不明(笑)

山じゃないからまあいいか(´・ω・`)

 というわけで、神戸空港に到着!

周回コースを10周走りたいと思います。

ちなみに初めて周回コースを走った日5周でギブアップしています。

今日は風も弱いし結構いいペースで走れるのでは?

そんなことを考えながら走り始めたのですが・・・

激遅です!(´;ω;`)

タイムもスピードも激遅です(笑)

とにかく

脚が全然回りません!

1周(3.8km)あたりのタイムが想定してたタイムより1分以上遅いのです!

そして、走れば走るほど遅くなっていきます(´;ω;`)

ランで走り込んできたおかげか心肺はまだまだ余裕がありそうなんですが、
スピードを上げようにもケイデンスが上りません。

後半、ケイデンスも心拍も上げられず寒さを感じる始末。

とりあえず10周は走りきったんですが、

こんなに遅かったらしんどくないよね(´・ω・`)

ランニングのタイムが上ってきてたので少し自信はあったんですが、

あまりの遅さにショックです(´・ω・`)

ランとバイクじゃ使う筋肉が違うってことですかね?

復活への道のりは遠い・・・

というわけで、今年もよろしくお願いします。

 本日(1月6日)の記録
 走行距離 42.80km
 走行時間 1h34m01s
 平均速度 27.3km/h
 最高速度 39.0km/h
 高度上昇 63m
 ケイデンス平均 83rpm
      最高 105rpm
 心拍数平均 145bpm 
    最高 164bpm 
 消費カロリー 638kcal
 平均気温 3℃
 最低気温 3℃
 最高気温 7℃

 今日の服装
 ウインドブレークジャケット(5℃対応ぐらい?)
 長袖インナー(モンベルジオライン中厚)
 0℃対応ビブタイツ
 0℃対応グローブ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ一つポチッとお願いします。
っていうか鳥取県の記事の続き書けよ!
っていう方もよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

鳥取県で1人合宿!?決戦の日!お試しライドの結果走ることになった場所とは?

 はい!ど~も~!

いやあ~、なんか急に寒くなりましたね〜。

皆様も風邪など引かないよう注意してくださいね。

というわけで、前回からの続きです。

鳥取県での1人合宿に突入し、様子見ライドを走り終えた感想は・・・

悪くない!
山もゆっくりなら全然いける!!

リハビリの成果を確信しました。

 ところで、様子見って何の事?って思われた方のためにここでおさらいです。

実は私、6月に自転車で大ケガをしてしまい、しばらく自転車に乗れなくなってしまっていました。

退院後は1日も早く自転車に乗るためにポケモンGOリハビリ生活を送っていました。

 そして、8月の初頭に華麗なる復活(笑)を遂げる予定でしたがどうも調子はイマイチでして、それから8月の終わりまで自転車に乗らずにウォーキングとランニングだけのリハビリ生活を送っていました。

8月も終わる頃、たまたま鳥取県に行く用事があったので今回の合宿に臨んだわけなのです。

今回の合宿の目的は自分がどれだけ回復しているのか知る事と、自分の体力に合わせたロングライドを行う事です。

というわけで1日目が自分の体力を知るための様子見ライド。

2日目は1日目の結果に応じてのロングライドを決行する予定での合宿です。

 まずは、1日目のコースを考えます。

1日目のライドで重視したのは距離と長い平地とアップダウンがある事です。

私は知らない場所をロングライドする時、30kmもしくは1時間走る事を休憩の目安としています。

というわけで、休憩無しで走れる30kmぐらいのコースを考えました。

そして出来たのが今回の周回コース!

1周約30km、獲得標高約500mあります。

途中、約6kmの信号無し平坦区間もあります。

自分で言うのも何ですが、

なかなかいいコースです(笑)

平地の巡行速度で自分の調子をみて、ヒルクライムで山を登れそうかどうか確かめてみる!

うん!完璧だ(笑)

説明が長くなってしまいましたが、そのような感じで前回のライドに至ったのです。

 そして、このライドの結果に応じて3つのプランを考えていました。

その3つのプランとは

 その1
  中海周遊ライド

 その2
  山陰海岸ライド

 その3
  ツール・ド・大山

下のプランになるほどキツくなります。

そして、1日目のライドを終え、私が選んだのは・・・

じゃーん!

プランその3!

ツール・ド・大山です!

というわけで、1人ツール・ド・大山開催です!(`・ω・´)

頑張るぞ〜(笑)

今晩はアルコールは無しです!(`・ω・´)

 そして次の日。



160831大山01.JPG
大山博労座駐車場で準備をします。



160831大山03.JPG
今日はいい天気だ!



160831大山02.JPG
気温も20℃と快適です。

よし!やるぞ!(`・ω・´)

というわけで、1人ツール・ド・大山スタートです!

果たして、無事ゴール出来るのでしょうか?

つづく(´・ω・`)


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ下のバナーをクリック願います。

続きが早く見たい!って人は毎日ポチッとしてくださいね♡
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

443号

Author:443号
何となく体を鍛えるために購入した自転車
最初はただの健康のための道具に過ぎなかったのですが・・・

40歳にして自転車(ロードバイク)の魅力に目覚めてしまった漢の記録を綴っていきます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ランキング

自転車 ブログランキングへ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
広告  
自転車
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR