いよいよ淡路島上陸!「ファンキーアワイチ!」いや、ちょっとその前に・・・

 はい!ど~も~!

いやあ~、先週まであれだけ森友学園問題で大騒ぎしてたのに週明けてからほとんど触れられなくなりましたね。

もしかして、前回の記事で私が「くだらない」って言ったからでしょうか(笑)

事件は面白い方に向かいだしたのにね。

 というわけで、ある日の事です。

私と、このブログではすでにおなじみ?のTK氏が一緒に走りに行く事になりました。

場所はいつものように全面的に任されてしまいました。

この時、私の脳裏にはやはり「ファンキーアワイチ」という言葉が思い浮かびます。

 というわけで・・・

やってきましたよ!

あ・わ・じ・し・ま(^ω^)

これまでコースの一部である南淡路水仙ラインが通行止めになってたり、ホテルニューアワジの風車の前が工事中で通行止めになってたりとか色々あったんでここは事前に調べておかなければなるまい!

参加者の安全を守るため道路の穴ぼこや地雷が埋められていないかなど調査しなければ・・・

という使命感からのライドです(`・ω・´)ゞ

名付けて「ファンキーアワイチ事前調査ライド!」

また、これから書く記事の内容が淡路島を走った事のない方の参考になれば幸いです。

 ここからは2016年9月15日の事を書いていきます。

なんだよ〜!ファンキーアワイチじゃねえのかよ〜!って思われた方!

申し訳ございませんm(_ _)m

下のバナーをクリックして自転車ブログ村の他の方が書かれたブログを読んでください。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


引き続き読んで頂ける方
ありがとうございますm(_ _)m

当ブログは皆様方のおかげで成り立っております。

 今回は岩屋にある市営駐車場をスタート地点にします。

いつも通りですけど・・・


160915アワイチ01.JPG
岩屋港から洲本までは海岸沿いの広くて綺麗な道を走ります。



160915アワイチ02.JPG
世界平和観音像が見えてきました。

ここまで約10km!スタート地点から近いのでここではめったに止まりません。



160915アワイチ03.JPG
さらに海岸沿いをひた走ります。



160915アワイチ04.JPG
そしてファミリーマート淡路サントピアマリーナ店、通称最後のコンビニで休憩します。

ここまでおよそ35km。

ここを過ぎてから山道が始まりしばらくの間コンビニが無いので勝手に「最後のコンビニ!」と呼んでいるんですが、私はアワイチする時、スタートしてからここまで特に休憩する事はないので、どう考えても「最初のコンビニ!」ですよね(笑)



160915アワイチ05.JPG
最後のコンビニ(笑)での休憩を終え、少し進むと、いよいよアワイチ最初の難所、通称「ナゾのパラダイス峠」が始まります。



160915アワイチ06.JPG
ナゾのパラダイスと呼ばれるようになったのはここがテレビで取り上げられて有名になったからです。

その時の放送は今でもYouTubeで検索したら見られるようです。



160915アワイチ07.JPG
ナゾのパラダイス峠を越えると今度は一転して南淡路水仙ラインと呼ばれる13kmに及ぶ海岸沿いのド平坦路を走ります。



160915アワイチ08.JPG
しばらく走ると座礁したクレーン船が見えてきます。

こいつのおかげでしばらくの間アワイチのコースの一部が通行止めになってたんですね。



160915アワイチ09.JPG
そしてまだまだ平坦路は続きます。
左側に見えてる島は沼島です。

左側にフェリー乗り場土生港が見えてくると長かった平坦路は終わりです。

ここからアワイチ最大の難所と言われている灘大川の急坂が始まります。


160915アワイチ10.JPG
灘大川の急坂を越えると世界一うまい!と言われてる「世界一コーラ」が飲めます。

分かってるとは思いますが、
車でここにきてコーラを飲んでもただのコーラです(´・ω・`)

アワイチの途中で飲むからうまいのです!

灘大川の急坂をクリアすると今度はホテルニューアワジの坂が待ち構えています。



160915アワイチ11.JPG
ホテルニューアワジ前の絶景

160915アワイチ12.JPG
そしてホテルニューアワジの風車!
この風車が点検中で通行止めってことも有りましたなあ。

ホテルニューアワジの坂を越えると福良の町で昼食です(^ω^)


160915アワイチ13.JPG
アワイチの定番「鼓亭」です。

ん!

(つд⊂)ゴシゴシ



160915アワイチ14.JPG
なんだってーっ!Σ(゚д゚lll)



160915アワイチ15.JPG
というわけで、急遽「ママン」へ(笑)



160915アワイチ16.JPG
いっただきま〜す!(^ω^)

ちなみに福良まで距離は約70kmアワイチのおよそ半分ってとこです。

この辺りで昼食をとるのが無難でしょう。

ここからが後半戦なんですが、峠は一か所、後は平坦な淡路サンセットラインを走るだけです。

我々はママンで長く時間を浪費してしまったので、道の駅うずしおをスルーして淡路サンセットラインへと進みます。



150802アワイチ27.JPG
うずしお峠を越えてローソン慶野松原店で休憩です。

ゴールまで残り約45kmなんですが、この先左側にコンビニは一軒もありません。

知らない道で、次左にコンビニ出てきたら休憩!って決めて走っていると右側にはコンビニが何軒も出てくるのに左側にコンビニが出てこないので休憩出来ない・・・

という自転車あるあるを体験する事が出来ます(^ω^)

残りは約45kmです。


160915アワイチ17.JPG
海岸沿いの道、淡路サンセットラインを進みます。

多少のアップダウンはありますが、まあ何とかなるでしょう。



160915アワイチ18.JPG
郡家のサイクルオアシスで最後の休憩です。

残り約25km!
ラストスパートです。



160915アワイチ19.JPG
明石海峡大橋が見えてきました!

そして、明石海峡大橋の下から車を置いた駐車場までゆっくりまったり走って帰ったのでした。

本日、アワイチのコースを点検調査致しましたが、異常有りませんでした。

以上、業務報告終了!

どこかで見た事あるような終わり方ですが気にしない(笑)

 本日(9月15日)の記録
 走行距離 149.33km
 走行時間 5h42m27s
 平均速度 26.2km/h
 最高速度 56.0km/h
 高度上昇 1133m
 ケイデンス平均 79rpm
      最高 177rpm
 心拍数平均 134bpm 
    最高 172m 
 消費カロリー 2130kcal
 平均気温 25℃
 最低気温 21℃
 最高気温 30℃

さて、次回はいよいよ「ファンキーアワイチ」に突入?するのか・・・

ご期待下さい( ^ω^)

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ一つポチッとお願いします。
早く書けよ!って人は毎日ポチりまくってください。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

もっと速く!もっと強く!「ファンキーアワイチ」に向けてついに動き出す!?

 はい!ど~も~!

いやあ~、世間は森友学園問題で持ちっきりですね。

くだらない(´Д`)ハァ…

もっと報道することあるやろ!

と思ってるのは私だけではないはず?

ちなみに、今日私が最も気になったニュースは

ホンダ「モンキー」生産終了!です。

えっ!くだらないって!?

どうもすみませんm(_ _)m

というわけで、本題に入ります。

 世間には土日が休みの人とそうでない人がいるわけでして、多くの人達は土日がお休みなのです。

そのため、自転車に限らず多くのイベント事は土日や祝日に開催されるのです。

基本平日がお休みの私はイベント事や多くの仲間同志で集まっての走行会などに
参加した事はありません。

基本ぼっちなのです(´;ω;`)

 ある夏の暑い日のこと。

ブログ「目指せ淡一」の中の人クロワッサン氏からSNSに

「9月26日アワアチ行くから空けとくように!」

との指令がありました。

私はスケジュールを確認して即OKの返事をしました。

平日だし、参加者は3人か4人ぐらいかなあと勝手に思っていたんですが・・・

この企画、実はクロワッサン氏単独の思い付きではなく、なんでも和歌山のファンキーなお寿司屋さんこと二代目氏が主催する「第2回!ファンキーアワイチ」だったのです。

噂によると関西中からアカン人と呼ばれる人達が仕事を休んで集まってくるらしいのです。

仕事を休んで自転車遊びって本当にアカン人達ですよね(笑)

怪我から復帰して自転車に乗り始めたばかりの私が、そんなアカン人達と一緒に走ってよいものだろうか?

参加表明したものの、実は不安でいっぱいでした(´;ω;`)

「ファンキーアワイチ」参戦表明したのは前回の記事「1人ツール・ド・大山」の前ぐらいかなあ。

 1人ツール・ド・大山を終えて自分の実力を分析してみます。


 怪我する前と復活した後で自分の走りは変わったのでしょうか?

答えはイエスです。

一番大きな変化は筋力の減少による影響です。

実は私、入院している間に体重が10kg以上落ちてしまいました。

この体重が落ちてしまった事が復活後の走りの変化に大きく影響しているようです。

まず走り始めて感じたのはスピードが出ない!という事です。

体感的に30km/hぐらいかなあ〜と思ってメーターを見ても30km/h出てません。

30km/h出してみるとつらい・・・(´;ω;`)

う〜ん、鍛え直しだなこりゃ(´・ω・`)

そして、負荷に弱くなってしまいました。

向かい風やちょっとした坂道でのスピードの落ちっぷりが半端ありません。

今まで勢いで乗り越えてきた緩い坂道や向かい風になるとびっくりするぐらいスピードが落ちてしまいます。

要するにパワーが無くなったって事ですよね。

う〜ん、鍛え直しだなこりゃ(´・ω・`)

これらの原因は入院中に筋肉が無くなってしまった事によるものでしょう。

退院した時、手足は異様に細くなりましたが、お腹の周りの肉付きは入院する前とあまり変わらなかったので筋肉が無くなって体重が減った事は明らかです。

これまで、人生の様々な困難を筋肉だけで乗り越えてきた私にとっては一大事です。

う〜ん、鍛え直しだなこりゃ(´・ω・`)

 しかし、悪い事ばかりではありませんでした。

坂道を上るのが明らかにラクになったのです。

スピードは出なくなりましたが、特に頑張らなくても坂道を上っていけるようになったのです。

特に勾配がきつくなった時ほど、そう感じるようになりました。

今までは、勾配がきつくなるとインナーローで必死こいて上がっていたのですが、必死にならなくてもなんとなくのらりくらりと上がっていけるのです。

全く足着きする気がしませんでした。

先日の1人ツール・ド・大山で最後の上りでSTRAVAのPRを更新したのもこの恩恵によるものです。

ヒルクライムにおいてまさに

軽さこそ正義!(`・ω・´)

ということを身をもって知ることが出来ました。

ちなみにこの記事を書いている現在(2017年3月24日)六甲山でのヒルクライム系のPRは1つも更新していません(´;ω;`)

やはり、

力こそ正義!(`・ω・´)

なのでしょうか(笑)

 ところで、私は競技者でも大会に出るわけでもなく趣味で自転車に乗ってるただのおっさんなんですが、怪我して弱くなった!とか怪我で人生終わった!なんて思われるのが嫌なんですよね。

最低でも怪我する前と同レベル!

あわよくば、怪我する前より強くなりたい!と思っていました。

というわけで、速く強くなるためにとった行動とは・・・

練習です!

とにかく自転車に乗る!

ただそれだけです。

実際、私の周りの速い人達はみんな自転車に乗りまくっています。

仕事の前や後に時間を作って走りまくってます。

実走してなくてもローラー回したりランニングしたりと

速い奴らはみんな努力してるんです!

というわけで、彼らを見習って出来るだけ自転車に乗る事にしました。

忙しい合間にサクッと自転車に乗ってサクッと帰ってくる事が出来る場所として私が選んだのは・・・



160901KBK01.JPG
KBKです。

ここなら、信号もなく車も少ないので夜でも安全に練習出来るんじゃね。

六甲山は昼間に行く事にしよう。

おばけとかこわいし(´・ω・`)


160901KBK02.JPG
途中、クロワッサン氏と偶然出会ったり


160901KBK03.JPG
みんなで集合したりとかもしましたが

基本1人で練習しました。

というわけで、平日一大イベント!「ファンキーアワイチ」へ向けての孤独なトレーニングが始まったのです。

そして、次回はいよいよ淡路島上陸です!

おたのしみに(^ω^)

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ一つポチッとお願いします。

私は当時アワイチ行けるんだろうかと不安になっていましたが、
現在はアワイチの記事書けるんだろうかと不安になっています。
グダグダ言ってないで早く書けよ!って人もポチッとお願いします(笑)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

鳥取県で1人合宿!?感動の最終回(笑)決戦!1人ツール・ド・大山!

 はい!ど~も~!

いやあ~、皆様ご無沙汰しております。

今年の1月に復活するぞと言っておきながら、
なぜご無沙汰しておりましたかと言うとですね・・・

単に自転車に乗ってなかったからです(´・ω・`)
 
完全に開き直り(笑)

自転車に乗らずにランニングばかりしてたので、陰でマラソンブログを始めたとかいう噂が立ったとか立たなかったとか(笑)

自転車に乗らずにランニングばかりしてたのは仕事が忙しかっただけです(´・ω・`)

 というわけで、本題に入ります。

ここからは、2016年8月31日の出来事を書いた物です。


久しぶりすぎてよくわからない人(ブログ書いてる本人含む)のために前回までの記事

鳥取県で1人合宿!?今の自分の実力を知るためにまずはお試しライド編!

鳥取県で1人合宿!?決戦の日!お試しライドの結果走ることになった場所とは?


過去の記事を読むのがめんどくさい人用のあらすじ

 40過ぎたおっさんがそこそこ自転車を楽しんでました
   ↓
 六甲山でケガして自転車に乗れなくなりました
   ↓
 自転車に乗れるようになるためリハビリに励む日々
   ↓
 なんとか自転車に乗り始めました
   ↓
 トレーニングも兼ねて自分の実力を知るために1人合宿←イマココ
   ↓
 自転車で活躍し始める
   ↓
 ツール・ド・フランスで優勝(笑)

 というわけで(本人もよく覚えてませんが…)1人ツール・ド・大山スタートです!(`・ω・´)

ちなみに、ツール・ド・大山というのは鳥取県で1番高い山、大山(だいせんと読む)の周りを1周する鳥取県サイクリング協会が主催する
初心者お断り!
のイベントです。

160831大山02.JPG
気温20℃天気は快晴!

天は私の復活を祝福してくれているようです。

トレーニングと称しながらも、せっかく遠くまできたので足を止めて景色を楽しみます。



160831大山04.JPG
写真ではわかりにくいですが遠くに日本海が見えます。



160831大山05.JPG
そして、緑のトンネルを上っていきます。



160831大山03.JPG
ヒルクライムを終え少し下ると桝水高原に到着です。

ここはスタート位置から近いのでとりあえず写真を撮ったらすぐにスタートします。

ここから長い下りです。

六甲山の下りで事故った私が言うのも何ですが・・・

スピードの出しすぎに注意しましょう(´・ω・`)



160831大山06.JPG
坂を下ってから振り向いて1枚



160831大山07.JPG
少し進んでから1枚



160831大山08.JPG
更に進んでもう1枚
この辺りまでは代わり映えしませんね。

大山は別名伯耆富士(ほうきふじ)と呼ばれていてその姿は富士山を思い浮かばせます。

しかし!この後大山が本気を出してきます(笑)



160831大山09.JPG
徐々に形が変わってきます。



160831大山10.JPG
地元の人は富士山っぽい方をオモテ、そうでない方をウラ大山と呼ぶらしいです。



160831大山11.JPG



160831大山12.JPG
ここまで来たらなんとか富士とは言えませんね(笑)




160831大山13.JPG
そして、この辺りからきつい上りが始まります。


160831大山14.JPG
ツール・ド・大山第1チェックポイントの鏡ヶ成です。



160831大山15.JPG
目の前には山陰のマッターホルンと呼ばれる烏ヶ山(からすがせん)が見えます。

休憩を終え再び上っていきます。



160831大山16.JPG
倉吉市の標識が現れたら頂上はもうすぐです。



160831大山17.JPG
熊出没注意!
この辺りがツール・ド・大山のコースで一番高い場所です。

景色は・・・
熊出没注意の写真で察してください(´・ω・`)

ここから再び長い下りが始まります。

六甲山の下りで事故った私が言うのも何ですが・・・

スピードの出しすぎに注意しましょう(´・ω・`)



160831大山18.JPG
ダウンヒルの途中での1枚
谷間に集落、遠くには日本海が見えます。



160831大山19.JPG
坂道を下り終え先程上から見た集落の辺りを走ります。



160831大山20.JPG
2016年からコースの一部が変更されたのですが私は旧コースを選びます。
個人的にこちらの方が好きだからです。



160831大山21.JPG
そしてトンネルを抜けると・・・



160831大山22.JPG
突如ダムが現れます。
船上山ダムです。
ダムの向こうに見えてるのが山陰のエアーズロックと呼ばれている船上山です。



160831大山23.JPG
近くに行くと雄大にそびえ立つその姿に圧倒されます。



160831大山24.JPG
とりあえず記念撮影っと(笑)

それにしても、ツール・ド・大山って富士山マッターホルンエアーズロックと盛りだくさんだな(笑)


160831大山25.JPG
もう少し上ると日本海が見える絶景ポイント!



160831大山26.JPG
そして広い道に出るんですがここからの上りが地味にきつい(>_<)



160831大山27.JPG
一息坂峠で一息・・・ε-(´∀`*)ホッ



160831大山28.JPG
比較的緩やかなアップダウンが続きますが道はきれいで走りやすいです。



160831大山29.JPG
大山の北壁が見えます。
ゴールまでもうすぐです!



160831大山30.JPG
そして最後の難関!
3.4km標高差330m平均斜度約10%激坂です。

道路はまっすぐで景色も変わりません。

ただただ上るだけです。

ハァハァ

ハァハァ

ハァハァ

(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ



160831大山31.JPG
ゴール!!

おれ!やったよ!(´;ω;`)ブワッ

怪我したときのこと

怪我した時に私のことを心配してくれた人たちのこと

復活するためにリハビリを続けた日々

何か色々と思い出してしまいました。

これからも自転車を楽しみまくろう!



160831大山32.JPG
そして最後も記念撮影(笑)

こうして鳥取県で行われた1人合宿は幕を閉じたのでした。

 今回走ったコース


 本日(8月31日)の記録
 走行距離 83.56km
 走行時間 4h56m59s
 平均速度 16.9km/h
 最高速度 72.8km/h
 高度上昇 2241m
 ケイデンス平均 59rpm
      最高 193rpm
 心拍数平均 125bpm 
    最高 169bpm 
 消費カロリー 1477kcal
 平均気温 26℃
 最低気温 18℃
 最高気温 31℃

この後、華麗なる復活?を遂げた私は楽しいイベント目白押しの予定なんですが・・・

次回はあの記事を書くのか!?

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ一つポチッとお願いします。
あの記事早く書けよ!って人は毎日ポチりまくってください。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

443号

Author:443号
何となく体を鍛えるために購入した自転車
最初はただの健康のための道具に過ぎなかったのですが・・・

40歳にして自転車(ロードバイク)の魅力に目覚めてしまった漢の記録を綴っていきます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ランキング

自転車 ブログランキングへ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
広告  
自転車
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR