スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶景を求めて!ノルウェイの森の衝撃の事実!?姫路〜雪彦山〜砥峰高原ライド!後編!

 はい!ど~も~!

いやあ~、なんか最近アリンコのニュースが騒がしいですよね。

私の地元神戸から始まって、名古屋、大阪、東京等いろんな所で見つかって大騒ぎしてますよね。

この騒ぎのお陰で、殺虫剤作ってる会社の株価が上がってるとか・・・

 ところで、ヒアリに刺されて死んだとか病院に運ばれたってニュースは聞かないんですけど、あいつら実は大した事ないんじゃね(´・ω・`)?

大した事ないとか言いながらも、この前公園で休憩してる時にアリが私の手の上を登ってきた時はヒヤリとしましたけどね。

ヒアリだけに・・・(´・ω・`)

 というわけで、前回からの続きです。

この記事は2016年10月2日の出来事を書いたものです。

 雪彦山経由で砥峰高原を目指す我々!

確か砥峰高原の前に峰山高原があったはずなのに中々現れません。

もう、登りはしんどいよ~

おなかすいたよう(´;ω;`) 

時刻はすでに12時を過ぎ、我々の身体は限界に近付いていました。

泣きながら坂を上っていたんですが、道路が急にリゾート地っぽくなってきました。

「峰山高原まではもうすぐや!」

少し元気が出てきました(笑)

そして・・・



161002砥峰20.JPG
峰山高原に到着です。

当初の予定では折り返し地点の砥峰高原で昼食を取る予定でしたが、おなかがすいて死にそうなのでここで昼飯です。

もうここで引き返そうかな(´・ω・`)

いや!ダメだ!

この先にきっと素晴らしい景色があるはず!(`・ω・´)



161002砥峰21.JPG
というわけで今日の飯!

オシャレなホテルで汗だくつゆだくのオッサン2人でランチタイム(笑)



161002砥峰22.JPG
ランチの後は峰山高原を軽く散策

食後の軽い運動?を済ませて出発!



161002砥峰23.JPG
峰山高原からはこんな感じの道が続きます。

砥峰高原まであとどれくらいあるんだろう?



161002砥峰24.JPG
と考えながら走っていたら着いてしまいました(笑)

峰山高原から砥峰高原までは意外と近かったのね(´・ω・`)



161002砥峰27.JPG
記念撮影ポイントが空くまで待機(笑)

中々空きそうにないのでソフトクリームでも食べながら待つことにします。


161002砥峰28.JPG
いっただきま~す( ^ω^)

この写真は食べ差しではありません。

っていうか、もうちょっと上手に作って(´;ω;`)

場所が空いたので急いで自転車を運びます!



161002砥峰29.JPG


161002砥峰30.JPG


161002砥峰31.JPG
そして、記念撮影(笑)

自転車で来た証拠写真を撮った後も写真を撮りまくります!



161002砥峰25.JPG



161002砥峰26.JPG



161002砥峰32.JPG



161002砥峰33.JPG
絶対に押すなよ(笑)

 それにしても、絶景を目の当たりにしていつも思うのは

自転車で来て良かった!

この一言につきます。

辛かった上りとか上りとか上りとか(笑)

全てはこの景色のためにあったのかと思うとまた上りたくなるよね。

上りが辛かったからこそ景色が素晴らしく感じるのかもしれません。

私たちが景色を見てる横で、車やバスで来た他の観光客が景色を見て感動してるのを見ると、今同じ場所にいても貴方達が見てる景色とオレ達が見てる景色は違うんだぜ!という優越感に浸るのことができます。

そう思ってるのは私だけ(´・ω・`)?

 ところで、大河ドラマはまあわかるとして、映画「ノルウェイの森」ってこんな所で撮影したんですよね。

「ノルウェイの森」ってどんな話かなあ~と思ってネットで調べると

衝撃の事実が!
((((;゚Д゚)))))))

その衝撃の事実とは・・・




「ノルウェイの森」ってノルウェーでのお話じゃねえのかよ!


 そんな事はさておき、しばらく景色を堪能した後はダウンヒルです。

さらば!ノルウェイの森(笑)

今日のダウンヒルはいつもと違います。

気になる景色があれば止まる!

今日のライドはフォトポタですからね。



161002砥峰34.JPG
というわけで、小さな滝を見つけて早速ストップ!



161002砥峰35.JPG
美しい景色を見つけては何度もストップします。

(´・ω・`)!

この景色はもしかして・・・



161002砥峰36.JPG
ついにダムを発見しました!

朝のダムとは大違いです(笑)

「長谷ダム」というダムらしいです。



161002砥峰37.JPG
ダムの下には発電所も見えます。

この先もまだまだ下っていきますよ!



161002砥峰38.JPG
ようやく町っぽい所にでてきました。

何かのお祭りの期間中なのでしょうか?

あちらこちらに飾られたピンクの丸い物体が気になります。



161002砥峰39.JPG
ローソンで最後の補給。

何食ったかは忘れました(´・ω・`)



161002砥峰40.JPG
補給を終え後はゴール目指して走るだけです。

結構疲れてるのか下り基調の平地がしんどい(´;ω;`) 

そして・・・



161002砥峰41.JPG
ついに戻ってきました!

スタート地点の姫路城で再び写真タ~イム!



161002砥峰42.JPG



161002砥峰44.JPG



161002砥峰43.JPG
あ~楽しかった( ^ω^)

JINさんありがとうございました。

またよろしくお願いしますm(_ _)m

砥峰高原また行きたいな♪

それにしても、今日のJINさんの走りいまいち精彩に欠けると思ったら・・・



161002砥峰45.JPG
前の日にアワイチ走っとるやないか~い!

私が速くなったと思ったのは気のせいでした(´;ω;`)

 本日(10月2日)の記録
 走行距離 108.86km
 走行時間 5h45m27s
 平均速度 18.9km/h
 最高速度 43.4km/h
 高度上昇 1607m
 ケイデンス平均 70pm
      最高 144pm
 心拍数平均 126bpm 
    最高 181m 
 消費カロリー 1887kcal
 平均気温 23℃
 最低気温 19℃
 最高気温 34℃

本日のコース

結構上ってて、途中で未舗装路とかも有りますが、なかなかいいコースです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

絶景を求めて!ゆるゆる?ポタポタ?姫路〜雪彦山〜砥峰高原ライド!前編!

 はい!ど~も~!

いやあ~、7月になり急に暑くなりましたね。

ツール・ド・フランスも始まり、自転車乗りにとっては眠れない日々が続くことでしょう。

しかし!そんなことより、関西のヒルクライマーに悲報です。

表六甲ドライブウェイの前半部分

「新六甲大橋下」交差点からトンネルまでの区間が落石のため通行止めになってしまいました。

1日も早く復旧することを願うばかりです。

っていうか、表六甲通行止め多いな(´・ω・`)

 というわけで、ここからが本題

この話は2016年10月2日の事を書いた物です。

 私は普段、土日は仕事してるんですけど、急に休みになる事もあるんです。

この日も確か、前日の土曜日に休みが確定してからに一緒に遊んでくれる人を募集したっけなあ~。

SNSで一緒に走ってくれる人を募集した結果、なんとか1人見つけることが出来ました。

今回の私のワガママに付き合ってくれる親切な人はおなじみ?のJINさんです。

いつもありがとうございますm(_ _)m

SNSであーだこーだ言いながら行き先を決定します。

 というわけで、今回の行き先は「砥峰(とのみね)高原」に決定!

知らない人のために少しだけ説明しておくと、

「砥峰(とのみね)高原」は兵庫県にある高原でススキの大群生地として知られています。

近年は、映画「ノルウェイの森」や大河ドラマ「平清盛」や「軍師官兵衛」のロケ地としても有名だそうです。

こいつは絶景が期待できそうだぜ!

ルートは「乗り気ですよ♪」の中の人乗り気さんのアドバイスに基づき決定しました。

っていうか丸パクリ(笑)

乗り気さんありがとうございますm(_ _)m

 そして当日、JINさんを迎えにコンビニに行きます。

朝食を買おうとコンビニに入った瞬間、私の目に飛び込んできたのは!



161002砥峰01.JPG
コ~ブ~ラ~♪

お~!

朝から衝動買いです(´・ω・`)

今でも思うんですけど、このころのアニメって素晴らしいですよね。

何が素晴らしいかって言うと・・・

おっと!話が脱線するところだったぜ(笑)

 というわけでJINさんと合流してスタート地点に車で向かいます。



161002砥峰02.JPG
今回のスタート地点は姫路城です。

さて、今回のライドですが、気になる景色があれば躊躇無く立ち止まり写真を撮る!

がんばらないゆるゆるのフォトポタです。

ゆるポタなのに距離が100kmで獲得標高が1600mなのはここだけの話(笑)



161002砥峰03.JPG
スタートする前から写真を撮りまくる我々(笑)

写真をひと通り撮り終わってやっと出発!

今日中に帰ってこれるのだろうか(´・ω・`)



161002砥峰04.JPG
途中で見つけたファンキーな駄菓子屋!

残念ながらまだ開いてませんでした(´;ω;`) 



161002砥峰05.JPG
川沿いの道を北上して行きます。

徐々に秘境に入って行きます。



161002砥峰06.JPG
JINさんも張り切ってます(笑)

 ところで、今日のJINさん、いつもと違って何か精彩に欠けるっていうか元気がない感じがするんですよね。

もしかして、JINさんが弱ってるんじゃなくてオレが強くなったんじゃね(´・ω・`)?

先週ファンキーアワイチを経験した私が、ドラゴンボールの悟空が精神と時の部屋から出て来た時の様に強くなり過ぎたのか?
なんて事を考えながら走っていました(笑)

 そして、ダムの標識発見!

サイクリングと言えばダムだろ(笑)

というわけで、自転車を降りてダムを見に行きます。

えっと・・・

ダムはどこかな?

ん!(´・ω・`)?



161002砥峰07.JPG
ダムちっさ(笑)


161002砥峰08.JPG
ついでに歴史のお勉強!

読んだけど何が言いたいのかよくわからん(´・ω・`)

さらに奥に進んで行きます。



161002砥峰09.JPG
温泉発見!(`・ω・´) 

この時、「雪彦」を「せっぴこ」と読むことを初めて知りました(笑)



161002砥峰10.JPG
雪彦峰山県立自然公園の入口です。



161002砥峰11.JPG
JINさんここでも勉強を怠りません!

そして!


161002砥峰12.JPG
突如、もうじゅうがあらわれた!


161002砥峰13.JPG
その内の1頭が私の腕に襲いかかってきた!


161002砥峰14.JPG
もうじゅうの攻撃から何とか逃れる事が出来た我々は更にジャングルの奥へと進んで行ったのでした。

っていうか、この辺りから勾配がキツい(´;ω;`) 



161002砥峰15.JPG
雪彦山展望駅に到着!

ところで、標識をよく見ると


161002砥峰16.JPG
起点から1.6km
終点まで17.5kmだと!
((((;゚Д゚)))))))

まあこの時、起点がどこで終点がどこだかわからなかったんですけどね(´・ω・`)

この後も延々と登りが続きます(笑)



161002砥峰17.JPG
途中で写真を写したり



161002砥峰18.JPG
栗拾って遊んだりしながらゆっくりと進んで行きました。

 そして、明石海峡大橋眺望駅に到着!


161002砥峰19.JPG
天気が良ければ、こんな山奥から明石海峡大橋が見えるらしいのですが、
残念ながら今日は全く見えません(´;ω;`)

これまで進んできた距離と終点までの距離は・・・

見なかったことにしよう(´・ω・`)

ここまでゆっくりまったり走ってきたんですが、だいたい予定通りでした。

 ところが、ここで休憩してる時にに通りがかった人が、自転車好きで、これからロードバイクを始めようと思ってるいるらしく、我々にアドバイスを求めてきました。

ショップ選びから自転車選びや自転車を買った後のショップとの付き合い方まで、それはもう親切に先輩ヅラアドバイスしましたよ。

しかし、この事が思わぬタイムロスになってしまったのでした。

あの時の人は自転車乗りになったのかなあ?

いえーい!あの時の人~見てる~\(^o^)/

 そして、更に進んで行きます。

ボチボチおなかがすいてきたんですが道はまだまだ続く様です。

そして、このお話も次回に続く様です(´・ω・`)

大幅にタイムロスしてしまった我々は無事にゴールする事が出来たのでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ一つポチッとお願いします。
早く書けよ!って人は毎日ポチりまくってください。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

443号

Author:443号
何となく体を鍛えるために購入した自転車
最初はただの健康のための道具に過ぎなかったのですが・・・

40歳にして自転車(ロードバイク)の魅力に目覚めてしまった漢の記録を綴っていきます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ランキング

自転車 ブログランキングへ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
広告  
自転車
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。