今日はゆるポタですから!ツール・ド・大山新コースを試走してきました!その2

 はい!ど~も~!

いやあ〜、なんか急に寒くなりましたね〜

もう長袖ジャージとかしまったのに、まだいるのかなあ?

寒くて着る服に悩んだ昨日(4月12日)の記事は後日アップする予定です。

というわけで前回からのつづきです


160408大山04.JPG
 現在の気温は9℃

時刻は朝の7時前、これから気温は上がりそうですが、前回走った時、第1チェックポイントの辺りはめちゃくちゃ寒かったような記憶があります。

服装に悩みます。

 というわけで今日の服装
  長袖ジャージ(15℃対応)
  ビブショーツ
  コンプレッションインナー上下
  指切りグローブ
  背中のポケットにはウインドブレーカー
 途中寒かったけど半袖ジャージでもいけたかな?



160408大山05.JPG
それにしても今日は大山が全く見えません。

チュミチュミさんの日頃の行いが悪いせいでしょうか(´・ω・`)?



160408大山03.JPG
 早速スタートです。

今日は時間を気にせず、写真を撮りながらゆっくりまったり進んで行きたいと思います。

というわけで
今日は景色を楽しむゆるポタです!(`・ω・´)ゞ



160408大山06.JPG
しかし!ツール・ド・大山のコースは、いきなり上りから始まります!

「もう足終わった〜!」

チュミチュミさんが後ろで何か叫んでますが放っといて行きましょう(´・ω・`)

喋れるうちはまだまだ元気な証拠ですからね(笑)

果たしてゆるポタで最後まで行けるのでしょうか(笑)



160408大山07.JPG
まずはモンベルショップの前の橋でストップです。

写真では分かりにくいですが、ここから美保湾、米子の街、中海が見えます。

まさしく絶景です。

まだスタートしてから500mも走ってませんが、これからも絶景ポイントでバンバン止まりますよ〜!

今日はゆるポタですから!(`・ω・´)ゞ

 ここからさらに1kmほど上ってから長いダウンヒルです。

ダウンヒルの途中、桝水原という最も大山らしい大山が観れるポイントがあるのでそこで止まることを告げてから坂を下り始めます。

そして、桝水原に到着です。

もちろんここでも自転車を並べて記念撮影です。

今日はゆるポタですから!(`・ω・´)ゞ



160408大山08.JPG
しかしながら、今日は
大山が全く見えません(´;ω;`)

チュミチュミさんの日頃の行いのせいでしょうか(´・ω・`)



160408大山09.JPG
 さて、ここからが長い長いダウンヒルです。

もう、これでもか!ってぐらいに下っていきます。

今日は前日の春の嵐の影響で路面は濡れているし、落ち葉や枝が沢山落ちているのでスピードは控えめに慎重に下りていきます。

ダウンヒルの途中で左折するので勢い良く下っていると行きすぎるので注意してください!

私は初めて来た時、ここで行きすぎました(笑)



160408大山10.JPG
神戸と比べて少し寒いせいかまだまだ桜が綺麗ですね(^ω^)



160408大山11.JPG
この辺りからは田んぼや畑に囲まれたのどかな道を緩やかに上っていきます。



160408大山12.JPG
1つ目のトンネルを抜けると・・・



160408大山13.JPG
激坂でした(´;ω;`)

右がさっきのトンネル。
左がこれから通る道。

この辺りからチュミチュミさんが遅れだします。

というわけで坂を登り終えたら迎えに行きます!

少しずつ距離を稼いで自分だけ100km走ろうという作戦です(笑)

果たして自分だけ100km作戦は成功するのでしょうか(´・ω・`)?

まだまだ緩い上り基調の道は続きます。



160408大山14.JPG
途中にある添谷展望駐車場で休憩です。

今日はゆるポタですから、ここでも景色を眺めます。



160408大山15.JPG
本来ならば草原の向こうに大山が見えるのですが・・・

やはりチュミチュミさんの日頃の行いが・・・

 休憩を終えさらに進みます。



160408大山16.JPG
ところどころに桜の花が咲いています。

そして、眼下に広がる絶景を見つけると遠慮なく止まります。

今日はゆるポタですから!(`・ω・´)ゞ



160408大山17.JPG
向こうの山に雲がかかって幻想的な雰囲気を醸し出しているんですが、わかりますかねえ?

いいカメラを使えばこの感動を伝える事が出来るのでしょうか?



160408大山18.JPG
絶景をバックにパチリ!

 さて、この辺りから第1チェックポイントの鏡ヶ成まで激坂が続きます!



160408大山19.JPG
き、きつい(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ



160408大山20.JPG
と言いながら上から盗撮(笑)

私は3回目だから余裕が有るんですよ( ^ω^)



160408大山21.JPG
雪が残ってるので記念撮影\(^o^)/



160408大山22.JPG
そして、第1チェックポイントの鏡ヶ成に到着です。

ここからは山陰のマッターホルンと呼ばれる烏ヶ山が見えるはずなんですが、
今日は全く見えません(´;ω;`)

ところが・・・



160408大山23.JPG
私の日頃の行いが良いため(笑)か、雲が晴れ突如その姿を現しました!

しばらく、その姿を眺めます。

っていうか寒い(´;ω;`)

 寒さですっかり身体を冷やした(笑)我々は鏡ヶ成を後にします。



160408大山24.JPG
山肌にはまだところどころ雪が残っています。

身体が冷え切ったので脚が全然回りません(´;ω;`)

そしてツール・ド・大山で最も標高が高いポイントに到着!



160408大山25.JPG
熊にビビりながら記念撮影(笑)

 そして、ここからが恐怖のダウンヒルです!

ここからのダウンヒルはカーブもきつく、路面も濡れていて落ち葉や枝が落ちているので注意が必要です。

途中に景色がいい場所が何ヶ所かあるのでそこで止まる事を告げてから坂を下り始めます。

そして坂を下り始めてからある事に後悔するのでした。

さ、寒すぎる!(´;ω;`)

寒さに凍えながら坂を下ります。

せめてウインドブレーカーを羽織ればよかった(´;ω;`)



160408大山26.JPG
そして絶景ポイントである東大山大橋でストップ。

記念撮影をしたら次のポイントに移動です。

景色がいい場所を探しながら何度も止まりました。

そうです。
今日はゆるポタですから!(`・ω・´)ゞ



160408大山27.JPG
地蔵峠展望駐車場からの眺めです。

優しい私は、ここから眼下に見えるあの集落を通って、左側に見えるあの尾根の向こうに行く事をチュミチュミさんに伝えます(^ω^)



160408大山28.JPG
さっき上から見た養鶏場の横を通り



160408大山29.JPG
さっき上から見た集落を走り抜けます。



160408大山30.JPG
 そして、ここから先はいよいよ新ルート、未知のコースです!

制限時間+1時間で距離+15km獲得標高+200mとなっています。

果たして、今年のツール・ド・大山は前コースより厳しくなるのかそれとも楽になるのか?

つづく(´・ω・`)


ここまで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ一つポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ゆるぽた?

大山は車で行ってもヤバイ雰囲気満々なのに、ゆるぽた扱いとはΣ(゚д゚lll)
豪快なダウンヒルの後のお約束ヒルクラが写真から伝わってきて楽しそうですねノ

No title

僕ほど真っ当に生きてる人間そうそういてませんよ!(/・ω・)/w

たしかに写真で見るより実際はもっとキツイ坂ばっかですよね!
これ見てhttp://shioindesukedo.ldblog.jp/archives/52790454.html

激坂の撮り方勉強してください!(笑)

No title

>harasunさん
コメントありがとうございます。

制限時間無し→時間にゆる
汗がポタポタ→ポタリング
ということで・・・(;・∀・)

大山はいい所ですよ。
機会があればぜひチャレンジしてみてください( ^ω^)

No title

>チュミチュミさん
コメントありがとうございます。

いつも見える大山が見えなかったからてっきり・・・

そんなことより、激坂の撮り方勉強するんで、私にへるはうんどさんと同じカメラ買ってください(笑)
プロフィール

443号

Author:443号
何となく体を鍛えるために購入した自転車
最初はただの健康のための道具に過ぎなかったのですが・・・

40歳にして自転車(ロードバイク)の魅力に目覚めてしまった漢の記録を綴っていきます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ランキング

自転車 ブログランキングへ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
広告  
自転車
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR