ついに新コース突入!ツール・ド・大山新コースを試走してきました!その3

 はい!ど~も~!

いやあ〜、雨ですね〜。

せっかく早起きしたから再度山に朝練に行きたかったんですけど。

この時間を利用して頑張ってツール・ド・大山の記事を書き終えたいと思います。

 というわけで、前回からの続きです。



160408大山30.JPG
新コースと旧コースとの分岐点に到着した我々!



160408大山31.JPG
ちなみに4月8日現在、道路の標識は古いままです(´・ω・`)

左折じゃありませんよ。


160408大山32.JPG
そして旧コースは現在通行止!

もしガーミンに旧コースの地図しか入れてなかったら、土地勘のない我々はここで詰んでいたことでしょう(笑)

ガーミンのマップに従って新コースを突き進みます。



160408大山33.JPG
緩い下り基調の道を進みます。



160408大山34.JPG
これでもかっていうぐらい進みます。



160408大山35.JPG
そして風車が横に見えてきます。



160408大山36.JPG
まだまだ進みます(笑)



160408大山37.JPG
そしてこの建物(聖郷小学校)を過ぎたらようやく信号です。



160408大山38.JPG
この信号を左折すると



160408大山39.JPG
すぐにまた次の信号が現れます。



160408大山40.JPG
信号を左折してから今度は緩い上り基調の道を進みます。

勾配はほとんど気になりませんっていうかほぼ平坦です。



160408大山41.JPG
菜の花畑の横を抜け



160408大山42.JPG
この辺りから少し勾配がきつくなりますが、気にするほどではありません。

このまま元のコースに合流?
新コースの方が楽勝じゃね(´・ω・`)?

そう考えてた時期もありました。

そして・・・



160408大山43.JPG
トンネルを抜けると



160408大山44.JPG
激坂でした(´;ω;`)

左上に延びるガードレール沿いの道を上がって行きます。



160408大山45.JPG
これはきつい(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ



160408大山46.JPG
何とか坂を登り終えて、少し戻って桜の撮影(笑)

ここから坂を下ります。



160408大山47.JPG
この標識の場所を左折して船上山を目指します。



160408大山48.JPG
この辺りは緩やかな上りって感じです。



160408大山49.JPG
新ルートの途中にある柴尾神社で休憩(笑)



160408大山50.JPG
桜並木を抜け・・・



160408大山51.JPG
うどん屋発見!(`・ω・´)

というわけで、坂を下ってうどん屋さんへ!

本当に300mなのかよ!

と文句を言いながらも



160408大山52.JPG
うどん屋到着!

しかし営業してませんでした(´;ω;`)
土日のみの営業らしいです。

 うどんをあきらめ、来た道を戻ります。



160408大山53.JPG
本日3つ目のトンネルを抜けると・・・



160408大山54.JPG
船上山ダムです!

向こう側にそびえているのが船上山です。

ここでの休憩中に、優しい私は山の斜面にわずかに見えるガードレールを指差して、
今からあそこを通りますよ〜と教えてあげました(^ω^)

そしてヒルクライム開始です。



160408大山55.JPG
真下から眺める船上山は壮大です。



160408大山56.JPG
展望台で記念撮影しまくってたら、チュミチュミさんが先に行っときます!と言って先に行ってしまいました。

この先には日本海が見える絶景ポイントが!

慌てて追いかけましたが、絶景がチュミチュミさんの目にとまったらしく、自ら自転車を止めていました。



160408大山57.JPG
霞んで海がはっきり見えなかったのは残念ですが、それでも我々の足を止めるには充分な景色でした。



160408大山58.JPG
坂を下り広い道に出ます。



160408大山59.JPG
緩いけど見た目よりもきつい上りが続きます。



160408大山60.JPG
山の向こうに大山の北壁が見えます。

道はまだまだ上ります。

そして、頂上の一息坂峠に到着です。



160408大山61.JPG
「どこが一息やねん!アホンダラ!ボケ!カス!」

あの紳士で有名なチュミチュミさん暴言を吐きながら座り込んでしまうぐらいキツかったようです(´・ω・`)

私の記憶では、ここからは最後の激坂までは大したことなかったはず!

あとは最後の激坂だけですよ!

そう言って出発します。



160408大山62.JPG
短い坂道はダンシングで私をぶち抜いて行きます!

さすがパワー系!
まだそんなパワー残ってたんや(´・ω・`)

 そしていよいよ



160408大山63.JPG
最後の激坂です!

ここから約3.4km平均勾配約10%ほぼ直線の長い長い最後の戦いが始まります。

ハァハァ

ハァハァ

ハァハァ

(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

何とかゴール!!

めっちゃしんどかった(>_<)

めちゃくちゃしんどかったのでチュミチュミさんを迎えに行くかどうか悩みます(´・ω・`)

この時点で100km超えてたからもういいか(´・ω・`)



160408大山64.JPG
というわけで、朝は見えなかった大山をバックに1人で記念撮影(笑)



160408大山65.JPG
でも気になるのでチラ見しに行きます(´・ω・`)

姿が見えないので下って行くと・・・

ん!(´・ω・`)



160408大山66.JPG
本人曰く足着きしてないからセーフだそうです(笑)

そして、最後の力を振り絞って・・・

ゴール!!!

お疲れ様でした〜!



160408大山67.JPG
チュミチュミさんは自転車を立て掛けると同時にその場に倒れ込んでしまいました。

注)これはヤラセではありません(笑)
  わざわざこんなことを書くっていうことは普段は・・・
  いやっ!なんでもありません!

 チュミチュミさんが気を失ってる間に歩いて飯屋を探しに行ったのですが近所の飯屋はみんな閉まってました(´;ω;`)

というわけで、残念ですが今日はここで解散。

 チュミチュミさん!
はるばる鳥取県まで来ていただきありがとうございました!
おかげさまで1人では味わえない楽しいライドができました。
また一緒に走りに行きましょう!

 そして、新コースですが、ほとんどが平坦ですので、ツール・ド・大山に参加しようと思う猛者ならアベレージ15km/h以上で走り抜ける事はたやすいと思います。
というわけで、難易度は去年までよりも下がったのではないでしょうか?
あくまで、私の個人的な感想ですが。
ちなみに私は旧コースの方が好きです。

さて、ツール・ド・大山新コースを試走してきたわけですが、ここである事に気付いてしまいました。

そのある事とは・・・

おれ、ツール・ド・大山
仕事で出られへんかったわ(´;ω;`)



160408大山68.JPG
ツール・ド・大山ですが、現時点(2016年4月14日)ではまだ申し込み出来るはずなので、この記事を読んで興味を持たれた方は是非申し込んでみて下さい。
きっと大山の素晴らしい景色があなたを迎えてくれることでしょう。
でも、山が苦手な人にはキツイです(>_<)


 本日(4月8日)の記録
 走行距離 102.21km
 走行時間 5h18m46s
 平均速度 19.2km/h
 最高速度 73.2km/h
 高度上昇 2535m
 ケイデンス平均 69rpm
      最高 113rpm
 心拍数平均 - bpm 
    最高 - bpm 
 消費カロリー 4382C
 平均気温 13.9℃
 最低気温 6.0℃
 最高気温 25.0℃
心拍計持っていくの忘れましたあ\(^o^)/

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ一つポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大仙の景色もですが…







チュミチュミさんの筋肉がすごい(笑)

No title

安心してください!着いてませんよ!('ω')ノ

気は失っていません!!!
ちょっと物思いにふけっていただけですw

僕に合わせて時間変更もしてもらったのに・・・ブログネタ、提供しなきゃ悪いでしょ?!(笑)

また行きましょう(^.^)/~~~

No title

>JINさん
コメントありがとうございます。

そうなんですよ!
脚とか背中とかヤバイんですよ(笑)
チュミチュミさんはその筋肉を使ったダンシングでいつも貧弱な私をぶち抜いていきます(笑)

No title

>チュミチュミさん
コメントありがとうございます。

ブログネタの提供ありがとうございますm(_ _)m
新しいネタを求めて次はどこ行きましょ?
プロフィール

443号

Author:443号
何となく体を鍛えるために購入した自転車
最初はただの健康のための道具に過ぎなかったのですが・・・

40歳にして自転車(ロードバイク)の魅力に目覚めてしまった漢の記録を綴っていきます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ランキング

自転車 ブログランキングへ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
広告  
自転車
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR