久しぶりのブログで落車した時のお話 病院編!万が一の時の為に最低限必要な事とは?

 はい!ど~も~!

いやあ~、今年は台風が多いですね。

台風が上陸した数が1951年の統計開始以降2番目の多さらしいです。

というわけで、嵐のブログ更新です!

落車事故のお話

前回からの続きです。

 さて、無事にタカさんと合流した私!
とりあえず、家の近所の病院へ向かう事にしました。

電話で病院に連絡すると、現在外科の先生が居ないので他の病院へ行って下さいと違う病院を紹介されます。

そして、そのまま紹介された病院に向かう事になりました。

その後、紹介された病院に到着!

病院に着いて診察してもらったのですが・・・

内出血している可能性がありますので、今晩は入院です。

と言われます。

あ〜あ、明日仕事行かれへんやん。

そして、その後CT検査を受けた結果・・・

内臓が損傷している恐れがある為、当院では診ることが出来ません!
紹介状を書くので他所の病院へ行って下さい
と言われ、救急車で他の病院に行く事になりました。

そして、救急車が到着し、違う病院へ・・・

っていうか、結局は救急車に乗る事に!

人生初の救急車!でテンションが少し上がります(笑)

タカさん!ここまで、お付き添いいただきありがとうございました。

この御恩は忘れるまで忘れません!

 さて、違う病院へ運ばれて診察の結果

肋骨骨折
擦過傷

ここまでは想定内です。

そして・・・

内臓損傷

今回の入院手術の原因となったケガです。

要するに、衝撃で内蔵がぶっ壊れて血が止まらなくなったわけです。

無事に手術を終え、10日間の入院を経て現在に至る訳です。

 それにしても・・・

家に帰らなくてよかった〜。

もし家に帰っていたら、そのまま横になって眠ってしまい、
永遠に目が覚めなかった・・・
なんて事も考えられましたからね。

病院嫌いでも事故して怪我した場合は素直に病院に行きましょう!

 そして、今回の入院で色々な事を考えさせられましたので、その一部を少しずつ書いていきたいと思います。

 ここから書く事は私の体験を元に書きます。

記事の内容に間違いやおかしな事があればコメント等で指摘していただければ幸いです。

 今回の事故では、幸いな事に私の意識がはっきりしていたので、退院までスムーズに終わりました。

しかし、不幸にも意識を失ってしまった場合、どうなっていた事でしょうか?

 我々、自転車乗りはいつも誰かと一緒とは限りませんし、ネットを通して知り合った知り合いなどは、その人のハンドルネームは知ってても本名すら知らない場合も多々あります。

もし、不幸にも貴方と一緒に走ってる人が事故に遭ってしまった場合、名前も知らなかったら非常に面倒くさいですよね。

貴方が事故に遭ってしまった場合も同様です。

もし、貴方が事故に遭った時に出来るだけ他人に迷惑をかけない・・・
っていうか事故に遭っただけですでに迷惑かけてるんですけどね(´・ω・`)

他人に迷惑をかけない様にする最低限の事とは何でしょうか?

それは・・・

緊急連絡先を書いたエマージェンシーカードを持つ事です。

はい、ありきたりで申し訳ありませんm(_ _)m

過去に色々な人がブログに書いてるアレです。

っていうか、これだけ色々書かれてるのにブロガーさん達が自分のブログの記事にしたがる理由がわかりました。

まあ、それぐらい大事な事っていうわけです。

 ところで、実際にエマージェンシーカードを常に持ち歩いている人はどれくらいいるのでしょうか?

私の場合、カードはサドルバッグに入れていたんですが、一緒に病院に運ばれたの物はポケットに入っていた物だけでした。

ポケットに入っていたのは携帯電話と小銭入れだけです。

カードはそのまま自転車屋さんに直行してしまいました(笑)

もし、私に意識が無かった場合、こいつ誰やねん!ってなってたかもしれませんね。

というわけで、
エマージェンシーカードは常に携行しておきましょう!

エマージェンシーカードについて詳しく知りたい人は・・・

ググって下さいm(_ _)m

作り方やらPDFデータやらいっぱい出てきますから!

大事なところは他人に丸投げ(笑)

ところで、エマージェンシーカードに記載する必要最低限の事って何でしょうか?

私が病院にいる間に求められた情報より考えられるのは以下の項目です。

・本人の氏名
・緊急連絡先(連絡する相手の名前と電話番号)

たったこれだけです!
次点で生年月日かな?

それと、アレルギーや現在服用中の薬がある人はその旨も書いておくべきだと思います。

とりあえず、以上の2点だけあれば何とかなります!

生年月日は通院歴がある病院で本人確認の為に聞かれただけです。

結局、その病院には行かなかったのですが・・・

アレルギーや現在服用中の薬等は頻繁に聞かれましたが、私の場合特に無かったのであまり必要性を感じませんでした。
アレルギーがある人や病気療養中の人はちゃんと書いておきましょう。

その他に必要そうな項目ですが、とりあえず書いてなくても大丈夫だと思います。

保険証のコピーとか無くても後で持ってくると言えば通用しますし、血液型も聞かれる事はありませんでした。

私は今回の手術で輸血までしたのですが、血液型は病院が調べていたので申告する事はありませんでした。

よく、テレビとかである
「誰かA型の人居ませんか?」
みたいなシーンもありませんでした(笑)

聞いた話ですが、血液型占いのせいで自分の血液型を間違って認識している人もいるらしいです。

あなたのその血液型合ってますか?

おっと!話がそれてしまいました。

そして、一番大事なのは家族への緊急連絡先です。

恐らくこれが無いと、話は中々前には進みません。

入院の申込書等の書類ぐらいは家族が書いてくれるはず(普段家族と仲良くしてなくても病気や怪我の時ぐらいは優しくしてくれるはず?)です。

家族に連絡しても誰も来てくれない・・・(´;ω;`)
なんて事が無いよう普段から家族とは仲良くしておきましょうね(笑)

ところで、身元不明の怪我人が意識不明のまま運ばれて来た時って、病院はどこまで面倒みてくれるんでしょうかね?

教えてエロい人!

あっ!住所とか個人情報を書くなと言ってる訳ではないですよ。
書いてるに越した事はありません。
免許証や保険証等も無いよりも有った方がずっと話は早いです。

要するにエマージェンシーカードは大事だよ!ってお話しです。

↑最後のまとめ方無理やりやな(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ一つポチッとお願いします。
次回からは自転車に乗り始めるまでの復活への道のりを書いていこうと思っています。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

落車気をつけましょう!

落車に入院に手術。
大変でしたね。。。自転車復帰されていて安心しました。

エマージェンシーカードですが、氏名、住所、生年月日、緊急連絡先を記載するといいと思います。
事故現場に行くとですね傷病者の処置をしながらも人定というのを調べます。名前、住所、生年月日。

これは後々病院にも情報を渡しますので、病院はこれをみて、カルテ作成や通院歴の確認をしてくれます。

事故に気を付けながら事故に備えましょう!

お疲れ様です‼️
遠い先まで忘れない事を期待致します(笑)
因みに僕は左腕にエマージェンシーカードを付けているので、僕に何かあった際はよろしくお願い致します…(ー ー;)

>まえたくさん
コメントありがとうございます。

そうですね。
住所も必要ですね。
エマージェンシーカードに住所も書き足しま・・・
すでに書いてありました(笑)

せっかく作ったエマージェンシーカードが役に立つ事が無い様、事故には注意して走りたいと思います。

>タカさん
この度は大変お世話になりました。
改めて御礼申し上げますm(_ _)m

タカさんにもし万が一の事があれば、左腕を引きちぎりに行きますね(笑)
プロフィール

443号

Author:443号
何となく体を鍛えるために購入した自転車
最初はただの健康のための道具に過ぎなかったのですが・・・

40歳にして自転車(ロードバイク)の魅力に目覚めてしまった漢の記録を綴っていきます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ランキング

自転車 ブログランキングへ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
広告  
自転車
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR