シロウトによるシロウトのためのタイヤインプレッション!BRIDGESTONE EXTENZA R1X

 先日購入したニュータイヤBRIDGESTONE EXTENZA R1X(以下R1X)

タイヤ150614.JPG

早速交換して走ってきたのでインプレッション記事を書こうと思います。

始めに言っておきますが、私は自転車の経験も浅く、何の実績もないただのシロウトのおっさんです。

そんなシロウトのおっさんがインプレ記事を書くなんて少々生意気ですが、まあ生温かく見守ってやってください。

なんだシロウトのおっさんの戯れ言か(´・ω・`)
と思われた方はこちらから他の方々の素晴らしいブログを読んでください。
 ↓
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


 というわけで、本題に入ります。

今回購入したR1X、これだけではピンと来ないので今まで使用していたタイヤContinental GRAND PRIX4000S2(以下4000S2)と比較していきたいと思います。




使用した機材は
 自転車 2013 TREK MADONE5.2
 ホイール SHIMANO WH9000-C35-CL
 チューブ Panaracer R’AIR

と、機材まで書いてしまいましたが、要はタイヤ以外は全て同じ条件ですよ!って言いたかっただけです。





タイヤを交換して、早速走りに行きます。

走りに行ったのは、もちろん・・・



R1X150615.JPG
六甲山、いつもの場所です。

いつもの場所のほうが違いが分かるもんね(笑)

 まず、漕ぎ始めですが、タイヤが転がり出すまでが4000S2と比べて若干重く感じました。

走りだしてしまえば全く気にならないのですが、何となく重いんです。

停止状態から走り出す時の最初の一漕ぎは重く感じるんですが、走行中に加速するために踏み込んだときは全然気になりませんでした。

おそらく、タイヤのグリップ力の違いによるものと思われます。

グリップ力に関しては後で書きますがR1Xの方が高いです。

 そして、気になる乗り心地の方はというと、もう全然違います。

これは、誰が乗っても違いがわかると思います。

乗り心地は圧倒的にR1Xの方がいいです。

どれぐらい違うかというと、昨日まで走ってた道に薄いゴムシートを1枚敷いて、その上を走ってるぐらい違います。

荒れた路面から伝わってくる振動がかなり柔らかくなります。

これはロングライドとかで振動による疲労が蓄積されるような場面で楽になると思います。

 六甲山といえばヒルクライム!

ヒルクライムといえば軽さが物を言います!

カタログ値によると4000S2が205g、R1Xが180g!これは期待が持てます。

で、実際に上ってみてどうかというと・・・

私には25g×2本の違いがわかりませんでした\(^o^)/

もう、なんか漕ぎ出しが重い!とかグリップが違う!とか生意気なこと言ってスミマセンって感じです(笑)

でも、これでヒルクライムのタイムが上ってたら私の感性は全く当てにならないんでしょうが、残念ながら?この日はタイムは更新出来ませんでした(´・ω・`)

というわけで、開き直って続きを(笑)

 ヒルクライム中にもう一つ気になった点があります。

それは、ダンシングで自転車を振りにくくなったことです。

自転車を左右に傾ける度に、路面から抵抗を感じるんです。

結果、今までよりもダンシングがしづらくなったというわけなんですが、タイヤを変えてダンシングに影響が出たなんて話は聞いたことがありません。

これは、私のダンシングの仕方が悪いのでしょうか?

私のフォームとか上級者の方に見てもらいたいところです。

 坂を上り切った先には下りがある!

ダウンヒルではどうでしょうか?

コーナーリングですが、グリップ力の違いによる安心感からか、自然とバイクの傾きも大きくなり、いつもより高い旋回スピードで走り抜けることが出来ます。

バイクを傾けても安定していて全然怖くないのでコーナーを気持ち良くクリアしていけます。

はっきり言って、いつもよりダウンヒル、いやコーナーを駆け抜けることが楽しい!と思ってしまいました。

コーナーリング性能はR1Xのほうが優れていると思います。

というわけでまとめてみると

(私の主観だけによる)性能比較
 グリップ力  R1X>4000S2
 乗り心地  R1X>4000S2
 転がり抵抗の少なさ 4000S2>R1X
 重量(軽さ)  R1X>4000S2
 耐パンク性能 不明
 耐久性(寿命) 不明

こんな感じですかね。

耐久性、耐パンク性能に関しては、まだ50kmほどしか走ってませんので何とも言えませんが、4000S2の方がゴムが分厚くて硬いので優れてると思われます。

実際、約5000kmぐらい使用しましたがノートラブルでしたしね。

 今回購入したEXTENZA R1X、乗り心地が良くてグリップが高い良いタイヤです。

個人的には満足しています。

R1XよりもグリップするハイグリップモデルのR1G、より軽くより転がる軽量モデルのR1Sの性能も気になるところです。


 以上、BRIDGESTONE EXTENZA R1X タイヤインプレッションでした。



最後にもう一度言っておきます。

私は自転車に関してはただのシロウトのおっさんです。


 本日(6月15日)の記録(サイコン)
 走行距離 50.5km
 走行時間 3h17m23s
 平均速度 15.3km/h
 最高速度 75.3km/h
 ケイデンス平均 61rpm
      最高 130rpm
 心拍数平均 144bpm
    最高 181bpm
 消費カロリー 2141kcal


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ一つポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

443号

Author:443号
何となく体を鍛えるために購入した自転車
最初はただの健康のための道具に過ぎなかったのですが・・・

40歳にして自転車(ロードバイク)の魅力に目覚めてしまった漢の記録を綴っていきます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ランキング

自転車 ブログランキングへ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
広告  
自転車
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR