スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たなる挑戦?ひとりツール・ド・大山!大山周回コースを走ってきました!その1

 先日のことです。

前回一緒に淡路島に行った鬼コーチことYT氏から電話がかかってきました。

私が持ってた怪しい薬(コムレケアのことね)の名前とどこで売ってるか教えて欲しいとのことです。

どうやらYT氏、コムレケア自転車屋さんに売ってると思って自転車屋さんで聞いたらしいです。

薬を売ってるのは薬局ですよ(´・ω・`)

何でも、この前久々にロングライドをして、楽しかったので新たなロングライドに挑戦するらしいです。

そのための準備として、攣り止めの薬を持っておきたいそうです。


コムレケアが大活躍?した記事はこちら
 ↓ ↓ ↓
助けて!ドラえも〜ん!六甲山で足がつりました(´;ω;`)



 一方のKS氏も、その後、会社の同僚達とちょくちょく自転車屋さんに自転車を見にいってるそうです。

先日の接待淡路島、どうやら良い方向に流れ出してるようです。

接待サイクリングは大成功( ^ω^)


 そして・・・

新しいチャレンジがしたい!

先日の淡路島での接待サイクリングの影響で、いつしか自分もそう考えていました。

というわけで、思いついたのが、淡路島で一番高い所に行ってみよう!という企画(笑)

早速、淡路島で一番高い所はどこか調べました。

ふむふむ、淡路島で一番高い所は諭鶴羽山(ゆづるはさん)という所だな(´・ω・`)

自転車で行った先人たちのブログを読みあさります。

地図を見ながらコースを考えます。

淡路島といえば海岸沿いを1周する「アワイチ」が有名ですが、内陸部で自転車が走りやすい絶景が拝めるコースを確立し、毎回このブログで紹介すれば流行るんじゃね?

そしたら、自転車雑誌などにも紹介されて・・・

と訳のわからない妄想をしながら夜は更けていったのでした。


 そして、次の日

自転車乗りの朝は・・・

安定の寝坊です(´・ω・`)

コースを決められないまま眠ってしまったので、どうしようか悩みます。

時間的にアワイチだけなら行けそうだけど、アワイチ+諭鶴羽山だときついかなあ?

ネットで色々見てるうちに、なぜかある言葉に目が止まりました。

 ツール・ド・大山

鳥取県の名峰、大山(だいせん)の周りを1周するサイクルイベントです。

父親の実家が鳥取県で、子供の頃から何度も父の運転する車で行ったことのある大山。

いつかは自転車で走りたいなあと思っていました。

しかし、このコースはハードらしく、ツール・ド・大山は「初心者お断り」のイベントなのでした。


今回走る予定のコースはこちら

距離 83.2km
獲得標高 2235m
となっています。

このイベントの存在を知った時は自分には到底無理!と思っていましたが、
今なら行けるんじゃね?とちょっと思ってしまいました。

このツール・ド・大山、約80kmのコースを5時間30分で走るという制限時間があります。

今から鳥取行って、昼から走りだして制限時間ギリギリでも19時には終わるな。

というわけで、早速準備です。

鳥取県サイクリング協会のホームページからルートラボのコースをパクります。

パクったコースが上に貼ってあるヤツです(笑)

時間がないのでコースの予習はしません。

ガーミンのナビ機能だけが頼りです。

大丈夫なのだろうか?

 そして・・・



150904大山01.JPG
だっ・いっ・せーん\(^o^)/

本当に来てしまいました。

その雄大な姿に思わず、目的地に到着する前に車を止めて写真撮影です。

後でわかったのですが、ここはすでにツール・ド・大山のコース上だったようです。

そして、ツール・ド・大山スタート地点、鳥取県大山町博労座第4駐車場に到着です。



150904大山02.JPG
無料で利用できるのがありがたいですね( ^ω^)



150904大山03.JPG
駐車場から眺める大山

大山は実に色々な表情を見せてくれます。

これから、大山のその豊かな表情を、このブログを読む皆様にお伝えして・・・いく?
よ、予定です・・・

今回、初挑戦する大山周回コース。

ささやかながら、目標を立ててみました。

その目標とは、

写真を撮りながら走り、制限時間内に帰ってくることです。

この目標が達成出来たら、来年のツール・ド・大山出てみようかな?なんて考えていました。

時刻は午後1時、6時半までに帰ってこれるのでしょうか?
ひとりツール・ド・大山!スタートです。

つづく・・・


あれ?淡路島は(´・ω・`)?



ここまで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ一つポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

443号

Author:443号
何となく体を鍛えるために購入した自転車
最初はただの健康のための道具に過ぎなかったのですが・・・

40歳にして自転車(ロードバイク)の魅力に目覚めてしまった漢の記録を綴っていきます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ランキング

自転車 ブログランキングへ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
広告  
自転車
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。