自称貧脚に遅いヤツはいない!?ご近所ブロガーさんの走行会に勝手に乱入してきました!後編

みなさ〜ん!元気に自転車乗ってますか?
晴天が続き、暑くもなく寒くもない!
自転車日和の日が続いてますね。
どこか遠くに行きたいなあ!

そして、一部のマニア?のみなさま!
お待たせしました\(^o^)/
前回からの続きです。

実は昨日には書き終える予定だったのに寝落ちしてしまいました。
申し訳ありませんm(_ _)m

 表六甲経由で六甲山頂まで挑戦する我々一同。

表六甲初挑戦というササナギさんの実力とは?

スタートして勾配がきつくなってから、クロワッサンさんの合図でササナギさんが先頭に出ます。


151017表六甲05.JPG
先頭に立つといきなり我々をちぎり始めるササナギさん(笑)

もうついて行くのに必死です(>ω<)



151017表六甲06.JPG
そしてクロワッサンさんをぶっちぎって六甲ケーブル下駅前に到着!



151017表六甲07.JPG
ケーブル駅前に着くとやたらと後輪をいじり出すササナギさん。

どうやらサイコンが反応しなくなった模様。

スピードもケイデンスも出ないんなら電池切れじゃね?

とテキトーにアドバイス(´・ω・`)

実際は違ったようですが・・・



151017表六甲08.JPG
とかやってるうちにクロワッサンさんも到着!

この日のために毎日?再度山でトレーニングを積み続けたクロワッサンさん。

前回一緒に走った時よりも、かなり速くなってます!

そして、「遅いから先に出発します!」と言ってほとんど休憩せずに出発されます。

短期間でのこの成長っぷり!

あと3ヶ月もすれば私よりも速くなってることでしょう(´・ω・`)

 次の目的地は「新六甲大橋下」交差点です。

表六甲ドライブウェイのスタート地点です。

ケーブル駅前をスタートしようとしたその時、私に仕事の電話がかかってきます。

私のことを速い人と勘違いしている2人は、もしろん先に行ってしまいます(笑)

電話を終え必死で追いかけましたが、もちろん追いつきませんでしたよ。



151017表六甲09.JPG
みんなに追いつこうと必死のダンシングで坂を上ってくる私!

ここで私の体力は尽きました・・・(´;ω;`)

いつもの写真を撮る余裕もありません。

 そして、次の目的地はクロワッサンさんが「鉢巻展望台」を提案!

鉢巻展望台は表六甲ドライブウェイの終盤にあり、ここから4キロぐらいあります。

ちなみに表六甲ドライブウェイの距離は4.8kmです。

ここから「鉢巻展望台」までノンストップで行こうとするなんて、恐ろしい成長っぷりです!

あと1ヶ月もすれば私よりも速くなってることでしょう(´・ω・`)



151017表六甲10.JPG
ここから次のポイントまで距離があるのでゆっくりまったり走りたかったのですが・・・

やはりササナギさんが我々をちぎりにかかります!

必死で後ろを付いていこうとしたのですが、もう限界です(´;ω;`)

アカン!ちぎられる!

そして、ある作戦を思いつきます!

その作戦とは・・・

トンネルの手前でクロワッサンさんを待つことを提案!

クロワッサンさんを待つフリ?をして自分の体力回復をはかる作戦です!(`・ω・´)
(ごめんね。クロワッサンさん)



151017表六甲11.JPG
この時、自分の体力が回復する間にササナギさんの体力も回復するので
この作戦が意味のないことに気づきます(笑)



151017表六甲12.JPG
そして思ったよりも早く(失礼)クロワッサンさんが到着!

また「遅いから先に出発します!」と言ってほとんど休憩せずに出発されます。

やはり前回一緒に走った時とは一味も二味も違います!

あと3週間もすれば私よりも速くなってることでしょう(´・ω・`)

 私が出発しようとした時、先程追い抜いたマウンテンバイクに乗ったカップルが上がってきます。

「こんにちわ~!いやあ~速いですね〜」

と話しかけてこられました。

話しかけられたら無視するわけにもいかず、話を続けます。

話を終え、カップルと別れを告げ、トンネルを抜けると・・・



151017表六甲13.JPG
いない(笑)

ここから前に追いつくために必死に走ります。

体力回復作戦は見事に失敗に終わりました(´;ω;`)



151017表六甲14.JPG
途中でクロワッサンさんに追いつき、工事区間の信号待ちでササナギさんに追いつきます。

ここで、クロワッサンさんが、信号の時間が短いので全力で行け!とササナギさんに指示!

信号が青に変わる前にガードマンに行っていいよって言われた瞬間、ササナギさんはダンシングで坂道をありえないスピードでぐんぐん上っていきます。

元自転車競技部が本気を見せた瞬間です。

は、速い!

2人は一瞬でちぎられたのでした(´;ω;`)



151017表六甲15.JPG
後ろを振り返りながら余裕で走るササナギさん(笑)

もう付いて行くだけで必死です(>ω<)



151017表六甲16.JPG
そして鉢巻展望台で余裕の?記念撮影!



151017表六甲17.JPG
クロワッサンさんも到着!

そして少し休憩した後、またクロワッサンさんが先に出発します!

こんなにアグレッシブに先に先に走ろうとするなんて今日のクロワッサンさんは違います!

すばらしい成長っぷりです!

と思っていたのですが、後になって衝撃の事実が発覚!

衝撃の事実の内容はこちら
 ↓ ↓ ↓
 目指せ淡一

この記事を見るまで気づかなかった(;・∀・)

まあ、クロワッサンさんが短期間で速くなってることには変わりませんが・・・

あと1週間もすれば私よりも速くなってることでしょう(´・ω・`)



151017表六甲18.JPG
 表六甲ドライブウェイを走り終え、藤原商店でまったり休憩

コーラで補給したかったのですが、
家に帰って写真見てからカロリーゼロであることに気付きました(笑)
STRONGって書いてあるから強烈なヤツやと思ったのに(´;ω;`)



151017表六甲19.JPG
途中でトイレ休憩をはさみ、ここからはゆっくりまったり走ります。

そして、六甲山最高峰へ!



151017表六甲20.JPG
初六甲制覇でポーズを決めるササナギさん!



151017表六甲21.JPG
私も意味不明の対抗意識からポーズを決めます(笑)

前輪があっち向いたりこっち向いたりするのでポーズを決めるのはなかなか難しい(´・ω・`)



151017表六甲22.JPG
そして山頂からの景色を堪能する2人

自転車で上ってきて見る景色は格別です。



151017表六甲23.JPG
景色はこんな感じ



151017表六甲24.JPG
 写真を撮って雑談した後は、上着を着て六甲山を下っていきます。

ダウンヒルが好きというササナギさんとダウンヒルが嫌いというクロワッサンさん。

やはり、下りでのペースが全然違います。

下りは危ないので
スピードの出しすぎに注意しましょう(´・ω・`)


151017表六甲25.JPG
表六甲ドライブウェイの入口手前でクロワッサンさんを待ってから集合したコンビニまで帰ります。



151017表六甲26.JPG
 ファミマに到着したら試乗会が始まりました。



151017表六甲27.JPG
今日の試乗車はこちら!

15年ぐらい前のSPECIALIZEDのALLEZです。

現在も続くモデルですが今と形が全然違いますね。

ホイルは鉄下駄と揶揄されるシマノのR500です。

サドルの高さが違うことは置いといて、乗った感想を率直に申しますと、

とにかく重い!

ノーマルクランクに25Tのスプロケットということもあって、私には激重です(´;ω;`)

私、この自転車で六甲山は上れません!

この自転車で六甲山山頂まで行けるササナギさん!

貴方は間違いなく私よりも速いです!



151017表六甲28.JPG
他人の自転車で勝手に記念撮影(笑)

ちなみに、ササナギさんがカーボンバイクに乗ってどう思ったかはこちらで確認してください。
 ↓ ↓ ↓
 BianchiロードとSPECIAな日々

楽しかった時間はあっという間に過ぎ、帰らなくてはならない時間になりました。



151017表六甲29.JPG
そして、私はここでお別れ

お二人とも急な参加にも関わらず快く受け入れていただき
ありがとうございました。

また一緒に走りましょう!

おわり


 本日(10月17日)の記録
 走行距離 32.08km
 走行時間 1h55m27s
 平均速度 16.7km/h
 最高速度 70.0km/h
 ケイデンス平均 64rpm
      最高 176rpm
 心拍数平均 152bpm
    最高 185bpm
 消費カロリー 1014C
 高度上昇 1031m
 平均気温 18.4℃


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ一つポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やっと表六甲の疲れが抜けてきました(>_<)
ほんまにしんどかったけどまた行きましょう

こんばんは443号さん。

なんかコチラだけを見ると私がめちゃくちゃ速いみたいに見えますが遅いですよ^_^;
高校生の時もレースでは周回遅れでリタイアは当たり前。
競輪場での競技もビリから数えた方が早かったです。

信号待ちの加速はあれて足を使い果たしました(^_^;)

楽しい1日でした。機会があればたあ、お願いします(^^)。

No title

>クロワッサンさん
毎度ありがとうございます。

そのまた行きましょうという気持ちが短期間で速くなる秘訣だと思います。
あんまり速くなりすぎて私を置いて行かないでね(>_<)

また行きましょう!

No title

>ササナギさん
コメントありがとうございます。

高校生の部活とオッサンの趣味をいっしょにしてもらっちゃ困ります。
野球に例えると甲子園に行けなかった元高校球児と野球経験のないシロウトのオッサンが遊びの草野球で同じチームでプレイするようなものです。
シロウトから見れば、やはり元野球部はうまいのです。
競技者レベルで見れば遅いのかもしれませんが、我々の遊びのレベルで見れば、貴方は速いですよ。

また一緒に走りに行きましょう\(^o^)/
プロフィール

443号

Author:443号
何となく体を鍛えるために購入した自転車
最初はただの健康のための道具に過ぎなかったのですが・・・

40歳にして自転車(ロードバイク)の魅力に目覚めてしまった漢の記録を綴っていきます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ランキング

自転車 ブログランキングへ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
広告  
自転車
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR