リベンジなるか?ひとりツール・ド・大山!大山周回コースを走ってきました!後編!

 今日はせっかくの休みなのに雨ですね。

というわけで、本来なら自転車に乗ってるはず?の時間を利用して続きを書きます。

前回からの続きです。



151030大山10.JPG
フラフラになりながらも第1チェックポイントの鏡ヶ成に到着した私。

足が痛いとかそういうダメージは無いのですが、なんか力が出ません。

とりあえず休憩をしますが
寒すぎです(>_<)

すっかり冷えきってしまった身体を温めるために出発します。



151030大山11.JPG
身体が温まる前に一番高い所に到着してしまいました。

公式ガイドによるとこの辺りの標高は997m!

自転車担いであと3m登れば1000mなのですが、
クマが出るらしいのでやめとこう(´・ω・`)

ダウンヒルの前にウインドブレーカーを着ようかとも思ったのですが、途中で脱いでたたむのがめんどくさいので、そのまま下りることにしました。



151030大山12.JPG
路面は相変わらず濡れていて落葉が落ちています。

寒いわ濡れてるわで地獄のダウンヒルの始まりです。



151030大山13.JPG
東大山大橋からの景色。

紅葉が美しいんだけど、写真で見ると何だか残念です(´・ω・`)



151030大山14.JPG
地蔵峠パーキングからの景色。

遠くには日本海が見えます。

今日はあの下に見える集落を通ることを知っています(笑)

ダウンヒルはまだまだ続きます。



151030大山15.JPG
たぶんこの辺りが一番低い場所です。

田んぼの向こう側には風車が見えます。

ここまで来るともう寒くはありません。

さっきまでの寒さがウソのようです。



151030大山16.JPG
ここから道が狭くなり森のなかに入っていきます。

この区間は落葉だけではなく、路面のコケにも要注意です。



151030大山17.JPG
そして船上山ダムに到着です。

船上山の屏風岩が見れただけでもヨシとしよう。



151030大山18.JPG
第2チェックポイントの正確な場所がわからなかったので、ここを勝手に第2チェックポイントに設定(笑)

船上山を眺めながら休憩です。



151030大山19.JPG
船上山を過ぎてダウンヒルが始まると右手に海が見えてきます。

もっと天気が良い日に見たかったなあ(´・ω・`)

しばらくアップダウンを繰り返し、一息坂峠に到着。



151030大山20.JPG
とりあえず記念撮影(笑)

一息坂峠で一息つくことにしよう(´・ω・`)



151030大山21.JPG
そして、展望台の上に自転車を担いで上ります。



151030大山22.JPG
景色を眺めながらここで休憩。

ここから第3チェックポイントを目指すのですが、ちゃんと覚えてなかった為、通りすぎてしまいました。



151030大山23.JPG
第3チェックポイントは確か何とかホテルって書いてあったような・・・

レークホテルって書いてありますが、ゴールがもうすぐなのと時間が押してきたので、写真を撮ったらすぐに出発です。

ところで・・・

ここもクマが出るのかよ(´・ω・`)

ちなみに第3チェックポイントはここではなかったようです。


ここからの BGM(笑)

 いよいよここから最後の闘いが始まります。

ガイドマップによると、3.4km標高差330m
平均斜度約10%激坂です。

前回はここに辿り着く前に足が攣ってしまったので、この坂全部歩いて上りました(´;ω;`)

前回の辛かった記憶が蘇ります。

しかし、今日は足は攣っていません!

前回よりはラクに上れるはず!(`・ω・´)

そう思っていました・・・

ところが、もうすでにヘロヘロで

ここまでアップダウンの多い道約80km走ってきた身体にはこたえました(>_<)

もう、ペダルを回す力も踏み込む力も残っていません。

今にも止まりそうなスピードでフラフラと上っていきます。

途中、何度足を着こうと思ったことか。

しかし、「足を着いたら負け!」のような気がしたので、最後の力を振り絞ってペダルを回し続けます。

目の前には上り坂しか見えません。

ずっと同じような景色なので距離感が狂います。

漕いでも漕いでも進んでる気がしません。

ダンシングを織り交ぜたりするのですが、立ち上がるだけで精一杯!

休むダンシング?何それおいしいの(´・ω・`)?状態です。

標高700mの標識がある所に達した時はもう止まってしまいそうでした。

ここまで来ればゴールは近いはず!

もう少しだ!頑張れ!オレ(笑)

そして、ついにゴール地点にある建物が見えてきます!



151030大山03.JPG
この建物ね(´・ω・`)

うおおおおお!!!

最後の力を振り絞ってラストスパートです!

と言いたいところですが、もうそんな力は残っていません。

ゴール目指して今にも止まりそうなスピードでフラフラ上っていくだけです。

「あそこまでは頑張れ!」

「あそこに行けば楽になれる!」

自分にそう言い聞かせて、ゆっくりと進んでいきます!

そして、ついに・・・

あっ!BGMはここからクライマックスでお願いします(´・ω・`)



151030大山24.JPG
ゴーーーーール!!!

 エイドリア~ン!!!

 うおおおおお!!!

経過時間5時間16分!

やりました!

ひとりツール・ド・大山!リベンジ成功です!

今回は自分の力を出しきりました!

この達成感!

これだから自転車はやめられません!

しばらく駐車場に座り込み、感動の余韻に浸ってました。

そして、現実に・・・



151030大山25.JPG
あ〜あ、自転車ドロドロやがな(´;ω;`)

身体が冷えてきたので、服を着替え自転車を車に積み込みます。

 今回のひとりツール・ド・大山!リベンジにも成功し、思い出に残る素晴らしいライドになりました。

しかし、ただ1つだけ心残りなことがあります。

それは、大山の姿を拝むことが出来なかったことです。

天気も良くなってきたし大山見れないかなあ?

というわけで、桝水高原でピットストップです。



151030大山26.JPG
う〜ん、大山は姿を現してくれませんでした(´;ω;`)

また来い!ということだな。



151030大山28.JPG
というわけで、今回のひとりツール・ド・大山!は幕を閉じたのでした。



151030大山27.JPG
メエエエ(また来いよっ!)

おわり( ^ω^)


 本日(10月30日)の記録
 走行距離 82.87km
 走行時間 4h34m53s
 平均速度 18.1km/h
 最高速度 81.3km/h
 ケイデンス平均 68rpm
      最高 160rpm
 心拍数平均 146bpm
    最高 172bpm
 消費カロリー 2125C
 高度上昇 2330m
 平均気温 7.8℃


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ一つポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様です

寒すぎるでしょ
熊出るって怖すぎですよo(iДi)o

No title

>クロワッサンさん
毎度ありがとうございます。

寒すぎてクマっちゃいました・・・(´・ω・`)

こ、これはクマったw

熊が出る山には恐ろしくて私は活けませんがやはり、クマ鈴とかつけてるんでしょうか?

私も岡山から実家に帰った高校時代の再現をやってみようかと考えてます。
早くても来年ですが…

今月のアワイチもよろしくお願いします!
世界一美味しいコーラ飲みたいです(^^)

No title

>ササナギさん
コメントありがとうございます。

クマ鈴は持ってませんが、いつでもクマと戦えるように「空手バカ一代」を見ております!

(`・ω・´)「ちぇすとーっ!」

プロフィール

443号

Author:443号
何となく体を鍛えるために購入した自転車
最初はただの健康のための道具に過ぎなかったのですが・・・

40歳にして自転車(ロードバイク)の魅力に目覚めてしまった漢の記録を綴っていきます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ランキング

自転車 ブログランキングへ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
広告  
自転車
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR