とりあえず淡路島には行ってきたのですが・・・何もかもがうまくいかない日(´・ω・`)前編

 自転車に乗りやすい気候が続いていますね。

みなさ~ん!元気に自転車乗ってますか?

今日も(っていうか、寝落ちしてしまったので昨日ですが)1日自転車に時間を費やせそうなので、事前に行き先を考えていました。

さてと、先週上った行きたいところリスト

・淡路島
・小豆島
・大山

先週は大山を一周したので、今日は違う所に行こうと思います。

ところで先日、ブログ「目指せ淡一」のクロワッサンさんにアワイチ行きませんか?と誘われたので、淡路島に行こうとこの時は思っていました。

しかし、他の方々のブログを見て、ある場所に行ってみたくなりました。

そのある場所とは、砥峰高原(とのみねこうげん)です。

砥峰高原は、ススキの大群生地として知られ、近年は、映画ノルウェイの森や、大河ドラマのロケ地として有名になったところです。

早速、ルートを考えるのですが、ヒルクライム込みでの200km超えはちょっときついかな?
ということで、自宅からの自走は却下。

しかも、道もよくわからないので、道に迷う恐れもあります。

というわけで、困ったときのルートラボ!

誰かが引いたコースをパクります(笑)

姫路を起点に砥峰高原周辺をサイクリングされている方が多いようなので、姫路から出発することにしました。

楽しみだなあ~( ^ω^)

と、ここまでは準備していましたが、前日の晩から歯車が狂い始めます。

 前日の晩のことです。

ある友人から、晩飯を誘われたので、一緒に食事をすることになりました。

そして、食事をする場所に、あろうことか立ち飲み屋さんを選んでしまいました(笑)

それが間違いでした・・・(´・ω・`)

 というわけで、翌日は安定の寝坊です(´;ω;`)

前日飲みに行ったことを激しく後悔しました。

先週のひとりツール・ド・大山!の様子から考えて、時間には余裕を持ちたいところです。

一気にやる気がなくなってしまいました。

 だが、しか~し!

今、家を出れば、9時には淡路島には行けます!

9時に出発すれば、17時には一周出来ます。

というわけで、急遽アワイチに変更です。

なんだかやる気が出てきました(笑)

 早速、自転車を車に積み込み出発です。

出発してから、ボトルを忘れてきたことに気づきます。

現地で調達しようかとも考えたのですが、たぶん洲本ぐらいまで行かなければ調達できなさそう。

ペットボトルをボトルケージにそのまま入れて走ることも考えたのですが、落としても嫌なので、結局取りに帰りました。

約10分のロスです。

ボトルに入れるドリンクは用意したのにボトルを忘れるというありえないミス!

やはり慌てて用意するのはいけませんね。

 そして、阪神高速で淡路島方面に向かいます。

高速に乗る時点で渋滞の表示はありません。

神戸から淡路島に行く方法は3通りあるのですが、私の車のナビはいつも、なぜか1番近くて早いルートではなく、2番めのルートを選びます。

ところが、ナビが選んだルートは工事で1キロほど渋滞しているようです。

道路標識とナビが教えてくれます。

1分1秒でも早く淡路島に行きたい私は、当然1番近くて早いルートを選びます。

ナビを無視して分岐を通り過ぎた後、次の標識を見た瞬間、この選択は失敗だったことに気づきます。

火災渋滞5キロ・・・

「おい!そういう情報はもっと早く出しとけよ!」

そう思いましたが、今更戻るわけにも行きません。

5キロの渋滞ぐらい数分で通過できるだろうと考え、そのまま高速に留まりました。

そして、渋滞の列に突っ込んでいったのですが、車は料金所の手前でストップしてしまいました。

料金所を過ぎたら少しは流れだすだろうと、この辺ではまだまだ余裕でした。

しかし、料金所に近付くにつれ、スピードは遅くなっていきます。

歩いたほうが速いんじゃね(´・ω・`)?

そう思えるぐらいのスピードでした。

それに合わせて、到着予定時刻も遅くなっていきます。

アワイチ終わったら暗くなるなあ・・・

車は進まず、時間だけが過ぎていきます。

アワイチやめようかな・・・

いつまでも渋滞を抜けられず、いつのまにかそう考えていました。

もう2時間ぐらい渋滞の中にいます。

もう帰ろうかな・・・

せっかく来たんだし100キロコースぐらいは走っとこうかな・・・

100キロコースなら4時間ぐらいでいけるしな・・・

というわけで、淡路島1周から100キロコースに急遽変更です。

そんなこんなで渋滞を抜け、淡路島に到着したのは12時過ぎです。

火災現場は明石海峡大橋に入ったところだったのでどのコースを選んでもそこを通るのですが、ナビの言うこと聞いてたら少しは早く着いたのでしょうか?

あまりにも渋滞が長かったため、
用をたすためにダッシュで淡路サービスエリアに向かいます!

「ふう〜」(*´ω`*)

何とか、大人としての尊厳を保つことができました(笑)

そしてこの時、あることを思いつきました。

 せっかく車で来たんだし、南の方まで行って山上って景色のいい所を走ったらいいんじゃね(´・ω・`)?

そうだ!淡路島で一番高い場所!諭鶴羽山(ゆづるはさん)に行こう!

以前、私の調べた情報によると、諭鶴羽山は南北から登れるらしい。

帰りに国道28号線沿いの街中を走るのは嫌なので、最初に28号線を通って北側から諭鶴羽山を上り、南側に下ってきて、最後はナゾのパラダイス峠を通ってゴールするルートを思いつきました。

早速、タイムズ駐車場検索で駐車場を探します。

1件しかヒットしません(´・ω・`)

そして、唯一見つけた駐車場は・・・



151106淡路島01.JPG
エディオン!(笑)

というわけで、ここを拠点にします。

駐車場に入ると、ガードマンに誘導されます。

なんかもう場違いな雰囲気です(´・ω・`)

ガードマンの誘導を振り切り、一番端の敷地の外に出やすいスペースに車を止めます。

そして、近所で昼食を済ませ、駐車場の隅でコソコソと準備をしてようやく出発です。


ここまで読んでいただきありがとうございます。

はたして、無事に諭鶴羽山を制覇することが出来るのでしょうか?

後編に続きます。

お楽しみに!

ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ一つポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

443号

Author:443号
何となく体を鍛えるために購入した自転車
最初はただの健康のための道具に過ぎなかったのですが・・・

40歳にして自転車(ロードバイク)の魅力に目覚めてしまった漢の記録を綴っていきます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ランキング

自転車 ブログランキングへ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
広告  
自転車
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR