スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車屋さんとの闘い!?私がロードバイクに乗るようになった理由2 自転車選び編

 4月になってから鬱陶しい雨の日が続きますね。

せっかくブログ始めたのに自転車に乗れないのでブログの記事が書けません(泣)

というわけで、本来ならば自転車に乗っている?であろう時間を利用して、自分が自転車を買った時の様子を思い出しながら書いていきたいと思います。

これから自転車を買おうと思ってる人の参考になればよいのですが・・・

 私が自転車を欲しくなった様子はこちら(笑)


前回からのつづきです。

 さて、自転車を買うことを決めてからネットや雑誌等で色々調べましたよ。

前に乗っていた自転車を買ってからほとんど自転車の情報を得ることがなかったのでまさに浦島太郎状態です。

ちなみに前回の自転車購入が世紀末だったので10年以上の月日が流れています。

この約10年の間で自転車事情がどのように変わっていたかというと

 ・マウンテンバイクブームは終わっていた!

 ・ロードバイク激増!

 ・クロスバイク何それ(´・ω・`)?

ってな感じです。

 写真だけではイメージが湧かないので、自転車屋さんに実物を見に行きました。

 まずは大型量販店でとりあえず自転車を見ます。

この時はまだ特に車種も決めてなく10万円ぐらいでクロスバイク買えばいいやと思ってました。

特に店員と喋ることもなく漠然と見ていました。

5万もあれば聞いたことあるメーカーのクロスバイク買えるな・・・とか思いながら。

 そして勇気を出して?いよいよ専門店へ。

 ・運動不足解消のために乗るということ

 ・トレーニング以外では乗らない(通勤や買物には使わない)

ということを店員さんに伝えるとロードバイクを勧められました。

「試乗車あるからとりあえず乗ってみなはれ!」

みたいな感じで早速試乗です。

「何これ!めちゃくちゃ軽~い!」

「ちょっと踏んだだけでめちゃくちゃ進むう~!」

「スピードが出て超気持ちいい~!」

等というブログで初めてロード乗った時によくある感動は一切ありませんでした(´・ω・`)

ただのハンドルが低い自転車です。

試乗が終わり店でカタログを見ながら自転車のモデルの特徴等説明してもらいました。

そして分厚いカタログまでもらってしまいました。

ロードバイクに興味はありましたが、それでもまだこの時点ではロードバイクを買おうとは思っていませんでした。

何故なら、ヘルメットかぶってピチピチのジャージで走ることに抵抗があったからです。

 後日、違う店に自転車を見に行きました。

先日同様、自転車が欲しい理由を店員さんに伝えたところ、

「お客様のような方でしたら、クロスバイク買ってもすぐにロードバイクが欲しくなると思いますよ。」

と言われ、こちらのお店でもロードバイクを勧められました。

この時は「?」って思いましたが、今思えば正解です(笑)

 この店でもロードバイクを試乗してから、ロードバイクを買う前提で話は進みました。

っていうかクロスバイクについては一切触れず・・・

う〜ん、もうロードバイクでいいかな(笑)

とりあえず、予算を言うとその予算ギリギリかちょいオーバーするぐらいの自転車を勧められそうな気がしたので、

ここは強気に、予算はいくらでもある!(`・ω・´)と言ってやりました。

予算はいくらでもあると同時にこれから自転車を始めるシロウトであることも伝えておきました。

この時にシロウトにどんな自転車を勧めてくるかで、その店を判断しようと思ったのです。

ここでいきなりハイエンドモデルを勧めてきてたらおそらくその店では買ってなかったでしょう。

っていうか実際考えてた予算は総額20万円ぐらいでとてもじゃありませんがハイエンドモデルなんて買えません(´;ω;`)

遅いヤツが高い自転車乗っててもカッコ悪い!という私の個人的な考え(っていうか本当は金が無い)を伝えて勧めてもらったのが、

こちらのモデル


trek2.3
TREK 2.3 2011年モデル

 以後このモデルを中心に話を進めていきました。

まずアルミとカーボンの違い。

この当時はまだカーボンは高級で取り扱いが難しいというイメージが有り初心者がいきなりカーボンバイクに乗るのは何だか恥ずかしい気もしました。

そして、カーボンはコケたら割れるらしいとネットで見ました。

というわけでカーボンは最初からパスするつもりでした。

でも、あと少し足したらカーボンの下位モデル買えるな・・・

やっぱりカーボンのほうがかっこいいという気持ちもあったので(どっちやねん)

カーボンの下位モデルを指してこれとあれはどう違うのか聞いてみました。

「まず安いカーボンはアルミと比べて乗り心地はいいですが剛性が低く踏んでも進まみません。」

「機材としての性能はこちらのアルミのモデルほうが優れているので私はお勧めしません。」

「カーボンの素晴らしさを体感してもらうには最低限こちらのグレード以上のモデルをお勧めします。」

更に高いグレードのモデルを勧められてしまいました(´・ω・`)

正直、この時はそんなに違うの?って感じでしたが。

 その他に何が違うかというと、安い方のカーボンのモデルはコンポこそ105と書いてありますが、ブレーキとクランクがシマノではないグレードの低い物が付いていました。

特にブレーキがダメでもし買われるのなら交換することをお勧めするとのことです。

値段を下げるためにこういう所でコストダウンしているそうです。

注)ここで、いきなりコンポのことについて触れましたが、わからない人のために簡単に説明すると、コンポ(コンポーネント)とは自転車に付いてるブレーキとか変速機等のパーツ一式のことでグレードごとに分けられてます。

 えらい(グレードの高い)順に
  デュラエース>アルテグラ>105>ティアグラ>ソラ
 となっています。

話を戻します。

そして一番違うのが、タイヤとホイールでアルミのモデルの方には性能の良いホイールが付いているとのこと。

このホイールが付いてるだけでもこのアルミのモデルは買いらしいです。

カラーは安いカーボンのモデルのほうがカッコ良かったのですが、店員さんの説明を聞いてカーボンの夢は崩れ去りました。

 でも、アルミのモデルにはもうひとつ上のグレードがあります。

なぜ最上級ではなくこちらのモデルを勧めるのか聞いてみたところ、

違いはコンポだけだそうで高い方には一つ上のアルテグラが付いていました。

店員さんが言うには、アルテグラと105では値段差ほどの性能差はないそうです。

ましてや初心者ならなおさら違いは感じられないでしょうとのこと。

 無駄に高い方を勧めるのではなく、性能差が少なければ安い方を勧めてくれるとはなんて親切なんだ!(店員さんの戦略にはまってる?)と思ってしまいました。

 というわけで・・・

写真のモデル買っちゃいました。

でもこの時は普段着で乗ろうと考えてました。

やはりヘルメットかぶってピチピチのジャージで走ることに抵抗があったからです。

 買うと決まってから身体のサイズを測りローラー台にセットされた自転車にまたがります。

店員さん
「どうですか?」


「わかりません!」

等と会話を交わしながら自転車を漕ぎます。

結局わけのわからないままポジションを決めてもらいました。

今思えば、最初はキツイと感じましたが、乗ってるうちにすぐに慣れました。

最初キツイと思っても自転車屋さんの言うことは聞いとくべきだなと思いました。

後は付属品の購入です。

ペダル(付いてねえのかよ!)
サイコン
空気入れ
サドルバッグ
予備チューブ
CO2インフレーターとボンベ
タイヤレバー
グローブ
ドリンクホルダー
ボトル

そして勢いで(買う気のなかった)
ヘルメット
サングラス(オークリー)
半袖ジャージ
レーパン(ビブショーツ)
まで買ってしまいました。

バリバリ予算オーバーです(´;ω;`)

ライトとテールランプは他所で買ったかな?

自転車は在庫があったので納車まで1週間かからなかったような気がします。

っていうかさっき乗った自転車持って帰れるんじゃねえのかよ・・・


 こうして2011年春、

あれだけ否定してたのにもかかわらず1人のピチパンローディが誕生しましたとさ(笑)

 私の過去のライド記事の写真を見ていただいた方で、自転車違うじゃねーか!って思われた方。

現在はカーボンのモデルに乗り換え、この時買った自転車は友人の手元にあります。

買い替えた時の話なんかも後日書いていきたいと思っています。

 さて、次回は納車編

 つづく・・・のか?


最後まで読んでいただきありがとうございます。
生意気にもブログランキングに参加しています。
よろしければ一つポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

443号

Author:443号
何となく体を鍛えるために購入した自転車
最初はただの健康のための道具に過ぎなかったのですが・・・

40歳にして自転車(ロードバイク)の魅力に目覚めてしまった漢の記録を綴っていきます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ランキング

自転車 ブログランキングへ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
広告  
自転車
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。