スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LSDってなんだ?2016年のトレーニングはLSDから始めてみよう!

 はい!どーも!

またまたご無沙汰しております!

1月になってからまだ1回しか走っていません。

私が自転車に乗っていない間に世間では

 北朝鮮が水爆実験したり・・・

 サウジアラビア軍がイエメンのイラン大使館を空爆したり・・・

 DAIGOと北川景子が結婚したり・・・

 船越英一郎と松居一代が離婚したり・・・

 デヴィッド・ボウイが死んだり・・・

 アラン・リックマン(スネイプ先生)が死んだり・・・

 株価が下がったり・・・

 北海道で震度5の地震が発生したり・・・

 バスが転落したり・・・

 SMAPの解散騒動があったり・・・

2016年まだ始まったばかりなのに色々ありすぎやろ!

インターネットによるとこれらの事件はすべてベッキーによる不倫騒動の火消し行為らしいのですが、
ベッキー裏でどんだけ力もってんねん!

一方、私の周りでは、

 ローラー買っちゃったり・・・

 伊吹山ドライブウェイヒルクライムにエントリーしちゃったり・・・

 新しいライト買っちゃったり・・・

 ブログ始めちゃったり・・・

と、みんなやる気満々です!

このままではみんなに置いていかれる・・・(;゚д゚)

というわけで、自転車に乗らなければヤバイ!という危機感を感じております(笑)

前回六甲山に上った後なんですが、ブランクと年末年始の不摂生による影響?のためか、
身体はダメージを受けまくりで、なかなか回復できませんでした。

せめて以前のように自転車に乗れるようになるにはどうすればよいのか?

効率よく速くなるにはどうすればよいのか?

そして、私なりに出した結論は・・・

LSDから始めてみよう!

ってな感じです。

ところで、LSDって何?っていう人のためにちょっとまとめてみます。

LSDとは

リゼルグ酸ジエチルアミドは、非常に強烈な作用を有する半合成の幻覚剤である。

ドイツ語「Lysergsäure Diäthylamid」の略称であるLSDとして広く知られている。

なるほどなるほど。

クスリの幻覚作用によりパワーアップするわけだな・・・

って、なんでやねーん!(>ω<)つ

失礼しました。

では、気を取り直して

LSDとは

Long Slow Distance(ロング・スロー・ディスタンス、LSD)は、ランニングやサイクリングにおいて有酸素持久力トレーニングの1形態を指す。

LSDトレーニングにより、循環器系の機能、体温調節の機能、ミトコンドリアのエネルギー生産能力の向上、骨格筋の酸化容量の増加、燃料として脂肪を利用する割合の増加といった身体機能への影響がある。

なるほど。

いいことだらけじゃないですか!


では、具体的にLSDトレーニングはどうやって行うのか?

これが、人によって微妙に違うのです。

共通することは低い強度で運動を長時間続けることなんですが、強度と時間がバラバラなんです。

 まず、どれぐらいの強度で行うのか?

運動の強度の目安として心拍数を用いるのですが、その心拍数を求める方法はおおまかに3つの方法があるようです。

その3つの方法を簡単な順に紹介します。

その1

 目標心拍数=180−年齢

 私の場合、現在42歳なので180-42=138

 心拍138を上限に走ります。

その2

 最大心拍数の60%〜70%目安に走る方法

 最大心拍数とは、その名の通り心拍数の最大値です。

 私の場合記憶にある過去の最大心拍数は191です。

 よって、(191×0.6)〜(191×0.7)=114.6〜133.7を目安に走ります。

 自分の最大心拍数を知らない人は(220−年齢)で求められる数値を目安にするとよいそうです。

 この場合220−42=178となり106.8〜124.6となります。

その3

 心拍可動域を元に目安を決める方法

 よく聞く心拍数の何%って表示はこの方法が多いみたいです。

 まず、自分の最大心拍数と安静時の心拍数(最小心拍数)を調べます。

 私の場合、最大心拍数は上記の通り191

 安静時の心拍数なんて知らないので、とりあえず横になって落ち着いてからストップウォッチ片手に自分で数えました(笑)

 その結果、私の最小心拍数は57でした。

 心拍可動域とは文字通り心拍の幅を表し(最大心拍数)−(最小心拍数)で求められます。

 私の場合、191−57=134となります。

 この心拍可動域の%に最小心拍数を足した値が心拍数の%の値になります。

 要するに、心拍最小の時が0%で心拍最大の時が100%になるわけです。

 私の場合、心拍数の60%は(134×0.6)+57=137.4
 心拍数の70%は(134×0.7)+57=150.8

 となり、138〜151を目安にすることが出来ます。

まあ時間をかけて自分に合う心拍を見つけたいと思います。

ちなみに心拍計を持ってない人は会話ができるぐらいを目安にするといいそうです。

 続いて、トレーニングを行う時間なんですがこれが結構バラバラなんです。

最低90分以上と言っている人もいれば30分って言ってる人もいるんですね。

3時間、4時間、5時間・・・

要するに出来るだけ長いことやれ!ってことですね(笑)

とりあえず2016年の冬はLSDに取り組んでみたいと思っています。

よーし!やるぞ!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ一つポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

443号

Author:443号
何となく体を鍛えるために購入した自転車
最初はただの健康のための道具に過ぎなかったのですが・・・

40歳にして自転車(ロードバイク)の魅力に目覚めてしまった漢の記録を綴っていきます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ランキング

自転車 ブログランキングへ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
広告  
自転車
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。