ひとりでできるもん!淡路島1周(アワイチ)

2015年4月21日

 その日の朝、自然と目が覚めて、布団のに入ったまま外の様子を伺います。

車のタイヤから発せられるシャーって音、ポタポタ水が滴り落ちる音。

雨ですやん・・・(´;ω;`) 


 そして陽の光を浴びて2度目の朝を迎える。

晴れてますやん!

外を見ると、たまたま雲の切れ目からお日さまが顔を出しただけで曇り空でした。

しかし陽の光が私の顔を照らさなければ昼まで眠り続けていたことでしょう(笑)

路面はまだ濡れているようですが雨は完全に上がっています。

天気予報を確認するともう雨は降らなさそうです。

 とりあえずさっと朝食を済ませ走りに行く準備をしました。

いつも通り何処に行くか決めてません!

とりあえず今日も六甲山上がるか?
すでにブログのネタ切れ感があるので違うところにしておこう。

時間は既に8時を過ぎています。

うーん、どこ行こ?


そして・・・


来てしまいました。



岩屋港150421
あ・わ・じ・し・ま(笑)


 というわけで、今日は淡路島のレポートです。

これから淡路島に挑戦する人の参考になるよう頑張って書いていきたいと思います。


 淡路島に到着してまず岩屋の駐車場に車を止めて準備しますが、とにかく寒い!寒すぎる!

雨とか降ってきた時に着ようと思って持ってきたウインドブレーカーを早速着用です。

それでも寒い・・・

結局、1日ウインドブレーカーを脱ぐことはありませんでした。

 さあ出発です!

洲本方面へ国道28号線で海岸沿いをひた走ります。

この区間はほぼ平坦です。

風は横から吹いている感じですが、この日は脚が勝手に回ります。

横からの風を強く感じますがどうやら追い風みたいです。
普段ではあり得ないスピードで走れて気持ちよかったです。

 洲本市に入るとすぐに道路標識を見て、洲本温泉方面に向かいます。
ここからは県道76号線です。



洲本150421
洲本から走って来た道を振り返ります。
遠くを見て、結構走って来たなあ~と思い出に浸ります。
天気が良ければ明石海峡大橋まで見えるのですが、この日は霞んでて遠くまで見えません。

ちなみにこの時点で約30km、まだ120kmぐらいあります!



ラストコンビニ150421
そして通称「最後のコンビニ」で休憩です。
ここから当分の間コンビニはありません。
淡路島のコンビニはサイクルラック等があって自転車乗りに優しいです。

 最後のコンビニから少し走るといよいよ山道が始まります。



ナゾのパラダイス150421
一つ目の峠にある立川水仙郷でとりあえず写真撮影。
テレビで有名になったアソコです。



南淡路水仙ライン150421
一つ目の峠通称「ナゾのパラダイス峠」を越えると海岸沿いを平坦な道が続きます。

この先約13km信号もアップダウンもありません!

ここでは平日は車もほとんど走っていないので、
海を眺めながら白線の上を走る練習や手放しの練習、そして歌の練習もします。



沼島150421
坂道が始まる手前で沼島を見ながら休憩です。
平坦路を頑張った私の脚はここで終わりました(´;ω;`) 



灘大川150421
ここから最大の難所と言われている灘大川の激坂が始まります。
よく見ると遠くの方にこれから走る道が・・・

 灘大川の激坂をクリアして今度はホテルニューアワジ♪の坂を上ります。



ホテルニューアワジ展望台150421
ホテルニューアワジ♪前の展望台から大鳴門橋を眺めます。
なかなかの絶景です。

このころから天気が良くなってきました。



ホテルニューアワジ風車下150421
ホテルニューアワジ♪の風車の下からの眺め。
ここもいい景色です。

 ホテルニューアワジ♪の坂を越え福良の町に入るとようやく昼食タイムです。



鼓亭150421
昼食はアワイチストにはおなじみの鼓亭です。



猪豚丼150421
今日は猪豚丼をいただきます(^ω^)
カレーつけ麺も気になりますが・・・

ちなみにこの後すぐに鳴門岬のヒルクライムがありますので食べ過ぎには注意が必要です

 食後はいきなりのヒルクライム!道の駅うずしおに向かいます。



大鳴門橋150421
大鳴門橋で記念撮影。

せっかくなので大鳴門橋の下まで行ってみることにします。



渦潮150421
鳴門の渦潮(´・ω・`)?



大鳴門橋下風景150421
ここでも走って来た道を遠くに眺めます。
正面に見えるあのホテルと風車の前を走って来たんだなあ~。



道の駅うずしお150421
大鳴門橋からこれから走る方角を眺めます。
ここからまだ60km以上あります。

 道の駅うずしおでの休憩もそこそこに、来た道を少し戻り淡路サンセットラインを目指します。

ここからは道が分かりづらいですが、とりあえず道路標識を見て県道25号線で阿那賀方面を目指します。

阿那賀まで来たら湊という所を目指します。

道がわからなくても通る地名を覚えておけば何とかなります。

ただし、洲本だけは通り過ぎた後にも何度も出てきますのでご注意を(笑)

 湊交差点から県道31号線となり後は淡路サンセットラインと呼ばれる道になります。

ここまで来たら後は1本道、迷うことは無いでしょう。



慶野松原ローソン150421
慶野松原のローソンで休憩です。
太陽がぽかぽか気持ちいいです。

アワイチ後半左側にはコンビニはここしかありません
私もよくやるのですが、次、左側にコンビニが出てきたら休憩!って決めて走るとエライ目にあいます。
注意しましょう(´・ω・`)

 さて後半戦残り約50km!

風は止んだのに全然スピードが出ません。
淡路サンセットラインの微妙なアップダウンが疲れた身体にこたえます(´;ω;`) 

この区間、途中でオルベアのロード乗った人に抜かれました。
抜かれたけどなんかついて行けそうだったのでついて行ってたんですが、途中のゆる坂でちぎられました
そして私だけ信号に引っかかってジ・エンド(´;ω;`) 

もっと上りを鍛えねば!(`・ω・´) 



サイクルオアシス郡家150421
しばらく走って、サイクルオアシス郡家港南で休憩です。
淡路島は所々にこういった休憩所があります。
とりあえずジュースとトイレには困りません
ありがたいですね。

残りは約25kmです。
もうひと頑張りです。

淡路サンセットラインを走っていると遠くに本州側の街並みが見えてきます。
だんだん街が近づいてきてゴールはもうすぐだ!と思います。

でも明石海峡大橋はなかなか見えてきません(´;ω;`) 


そして・・・



明石海峡大橋150421
道の駅あわじで記念撮影

 最後は岩屋の駐車場までまったりゆったり帰ります。

ふう~疲れたぜ。

本日の記録(サイコン)
走行距離 155.3km
走行時間 5h56m48s
平均速度 26.1km/h
最高速度 65.7km/h
ケイデンス平均 79rpm
     最高 115rpm
心拍数平均 144bpm
   最高 187bpm
消費カロリー 4032kcal

以上、淡路島一周レポートを終わります。


 淡路島は自転車乗りにとって本当に素晴らしい場所です。
素晴らしい景色、信号の少ない道路、適度に散りばめられたアップダウン、そして自転車に理解のある優しい人々。
景色を楽しみながら走ることも、ストイックにトレーニングすることもできます。
始めて淡路島を一周し終わった後の感動は今でも忘れられません。
また行きたくなります。

まだまだ一周する自信がない人でも大丈夫!ヒルクライムは短いので自転車押してもなんとかなります。
また、60km、100km、120km等色々なコースを設定して走る事が出来ますので自転車を始めたばかりの人も楽しめると思います。
まだ淡路島に行った事がない人!
今年は挑戦してみてはいかがでしょうか?

 もし淡路島行ってみたいけど1人じゃ不安だっていう人がいれば私が案内しますよ。
ただし脚力がない人に限ります(笑)



最後まで読んでいただきありがとうございます。
生意気にもブログランキングに参加しています。
よろしければ一つポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

443号

Author:443号
何となく体を鍛えるために購入した自転車
最初はただの健康のための道具に過ぎなかったのですが・・・

40歳にして自転車(ロードバイク)の魅力に目覚めてしまった漢の記録を綴っていきます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ランキング

自転車 ブログランキングへ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
広告  
自転車
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR