怪我からの復活!久しぶりのロードバイクははりまシーサイドロードを通って日生でお好み焼き食って赤穂鉄道廃線跡を走ろうライド!

 はい!ど~も~!

いやあ~、急に寒くなりましたね。

風邪などひかぬように頑張っていきましょう!

 というわけで、まだまだ暑い夏の日の事です。

私の友達のCF氏がSNSで明石に来ていると写真をアップ!

私がその写真に対して「淡路島に行きたい!」とかコメントのやり取りをしてたんですが、

その事をきっかけに、私の復活ライドがあれよあれよという間に決まってしまいました(笑)

そして、なんと参加予定者も私を含めて5人に!

日程は決まったのですが、コースは私が決めるという・・・

海岸沿いの綺麗な道を走りたい!

アップダウンは少なめの方がいい!

後、自分の体調等も考慮して考えたのは・・・



じゃーん!



名付けて



はりまシーサイドロードを通って日生でお好み焼き食って赤穂鉄道廃線跡を走ろうライド!

に決定しました。

コースはこんな感じ




自分でルートを引いたのですが、赤穂鉄道の廃線跡のルートがよく分からなかったので自転車で走れそうな道をテキトーに引きました。

西播磨を走るのは、3月に「乗り気ですよ♪」の乗り気氏と一緒に走って以来です。

たのしみだ(^ω^)

そして、迎えた当日!

イカれたメンバーを紹介するぜ!
写真は自転車だけ(笑)



160805復活01.JPG
前から
初登場!TK氏の息子RK君!
このブログではおなじみ!TK氏
こちらも初登場!この日の為に有給を取ったというKN氏!
そして私という4名です。

残念ながらこの企画の言い出しっぺのCF氏は体調不良の為DNS(´;ω;`)

というわけで、車で相生の駅前に行きます。

おおーっ!
これは!



160805復活02.JPG
料金前払いの駐車場!

ブログでよく見るヤツや!(笑)

駐車場で準備をして早速スタート。

まずは、相生からたつの方面に向かいます。



160805復活03.JPG
信号のないのどかな道を走ります。



160805復活04.JPG
そして、海が見える道「はりまシーサイドロード」を走ります。

道の駅「みつ」で休憩した後、更に海沿いを走ります。



160805復活05.JPG
今日は天気が良くて気持ちいい〜!



160805復活06.JPG
後ろはこんな感じ。



160805復活07.JPG
しばらく走ると相生湾に出ます。

ここからしばらくの間は平坦です。

相生湾に出る前に「万葉岬」という有名な場所があるのですが・・・


今日は復帰第1戦目という理由でパス(´・ω・`)



160308西播磨64.JPG
ち~ん
こうなっちゃうのは目に見えてるもんね(笑)

そして、道の駅「相生ペーロン城」で休憩!

とりあえず記念撮影!



160805復活08.JPG
おい!誰も写らねーのかよ(´;ω;`)

相生ペーロン城で休憩した後、更に西へと進みます。



160805復活09.JPG
再アップダウンの有る道を走ります。



160805復活10.JPG
のんびりと海を眺めながら走ります。



160805復活11.JPG
そして、坂道で中学生にちぎられる(笑)

赤穂から国道250号線で日生方面に向かいます。



160805復活12.JPG
今回のライド、
ここが一番しんどかった(´;ω;`)

 岡山県に入ると待望の昼飯です。



本日、昼飯に選んだのは・・・



160805復活13.JPG
ブログによく出てくる超有名店!
「タマちゃん」
です。



160805復活14.JPG
いっただきまーす(^ω^)



160805復活15.JPG
昼食後は日生に向かいます。



160805復活16.JPG
日生港に到着!



160805復活17.JPG


160805復活18.JPG


160805復活19.JPG
高い場所「備前♡日生大橋」の上から景色を眺めます。

しばらく休憩した後、来た道を赤穂方面に向かい戻ります。

やはり県境の坂はしんどかった(´;ω;`)



160805復活20.JPG
赤穂駅前に到着!



160805復活21.JPG
ここから赤穂鉄道廃線跡を走るのですが・・・

ここで合ってるの(´・ω・`)?

教えてエロい人(笑)



160805復活22.JPG
廃線跡と思われる道を走っていると・・・

はっ!ここは!



160805復活23.JPG
某ブログで有名な「木漏れ日ロード」です。

木漏れ日ロードを走っているときに、幾つか廃線跡であることを示す標識を発見しました。

木漏れ日ロードが廃線跡だったとは(´・ω・`)

木漏れ日ロードをまったりと走り、最後はスタート地点の相生駅前に戻りました。

いやあ〜、久しぶりのロードバイク!
楽しかったなあ〜(^ω^)

いつも世話になってるTK氏とRK君!
そして、今日の日の為にわざわざ有給を取ってくれたKN氏!
ありがとうございます!

また一緒に走りに行きましょう!

 本日(8月5日)の記録
 走行距離 95.45km
 走行時間 4h11m03s
 平均速度 22.8km/h
 最高速度 59.9km/h
 高度上昇 794m
 ケイデンス平均 76rpm
      最高 159rpm
 心拍数平均 137bpm 
    最高 183bpm 
 消費カロリー 1668kcal
 平均気温 33℃
 最低気温 28℃
 最高気温 48℃

だがしか〜し!

主に前傾姿勢で走るロードバイク!
まだ私には早すぎたようだ(´;ω;`)

もう少し体力をつけてから乗ろう。

というわけで、次の日からまたしばらくリハビリ生活に戻ります。

リハビリについては、前回まで3回にわたり書き倒したので
もう書きません(笑)

 というわけで、次回もロードバイクのネタです。

お楽しみに(^ω^)

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ一つポチッとお願いします。
早く書けよ!って人は毎日ポチりまくってください。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

雨上がりの日曜日の午後のポタリング?布引ハーブ園に行ってきました!

はい!ど〜も〜!

 いやあ〜、三菱自動車がやらかしましたね〜。

燃費データの偽装って、しかもOEM先の日産の指摘で明らかになるという・・・

フォルクスワーゲンといい三菱といい、腐ってますね。

もうね、みんな車やめて、排ガスも燃費も関係ない自転車に乗りましょう(笑)

 というわけで、先日4月17日のお話。

この日は朝から雨で仕事が中止になってしまいました。

しかし、天気予報では午後からは晴れの予報。

というわけで、SNSを使って一緒に走ってくれる人を募集すると、

nollyさんが一緒に走ってくれることに!

nollyさんの提案で布引ハーブ園に行くことになりました。

昼飯を食べたかったのでnollyさんの指定する集合場所へ少し早めに出発しました。

外に出ると、湿度が高く蒸し暑い感じでした(>_<)

もうすっかり夏ですな(´・ω・`)

nollyさんの指定した集合場所とは・・・



160417布引01.JPG
ミックスプラスベーカリー!いつものパン屋さんです(笑)

店内でパンを食べながら集合時間まで時間を潰します。



160417布引02.JPG
いっただきま〜す( ^ω^)

中でパンを食べていると、このクソ暑いのにダウンジャケットを着た怪しい男が私の自転車の周りをウロウロしているのを発見しました。

怪しい男は私の自転車の写真を写している模様。

窃盗団に狙われたか!

私が慌てて外に出ると、怪しい男はなんと!

ご近所に住んでいるクロワッサンさんでした(笑)

本日はわざわざお見送りに来てくれたようです。



160417布引03.JPG
しばらくしてnollyさん登場!

実は私、nollyさんとお会いするのは初めて。

nollyさんも全身Raphaのオサレ系サイクリストです。

そして・・・



160417布引04.JPG
いつもと違う自転車でJINさん登場!

集合時間ギリギリのドタ参です!

JINさんも参加ということは、Rapha率高いなおい!



160417布引05.JPG
というわけで、クロワッサンさんを含めたミーティング(笑)

もう一回言うけど、そのカッコ暑いやろ!



160417布引06.JPG
ミーティングを終え、nollyさんを先頭にスタート!

クロワッサンさんわざわざお見送りに来ていただきありがとうございました。



160417布引07.JPG
神戸の街中を走り抜けます。



160417布引08.JPG
信号が多く、どこを通るのかわからないので付いていくのに必死です(>_<)

どうやら私はインターバル走も苦手なようです(´;ω;`)



160417布引09.JPG
ここからヒルクライムが始まるようです。



160417布引10.JPG
途中、異人館仕様のオシャレなスタバで記念撮影!

他の観光客も、この建物をバックに記念撮影しています。

実は私、朝練行くとき、この前を通るんですけど、ここが観光名所であることっていうか、ここがスタバであること知りませんでした〜\(^o^)/

そして新神戸駅の上の橋で休憩。

ここで新幹線の写真を撮りたかったんですが、地震の影響か新幹線が遅れているというアナウンスばかりで全然到着しません。



160417布引11.JPG
新幹線は諦めて出発です(´;ω;`)



160417布引12.JPG
ここから、いよいよ布引ハーブ園ヒルクライムです。

STRAVAによると距離1.8km獲得標高211m平均勾配12%の激坂です。



160417布引13.JPG
き、きつい(´;ω;`)



160417布引14.JPG
きついけど、景色がいいんです!



160417布引15.JPG
いや、本当にきついんですけど景色はいいんです!



160417布引16.JPG
途中で見える景色はこんな感じ!

私、このコース気に入りました\(^o^)/

ひとりでコソ練しに来てやる(`・ω・´)



160417布引17.JPG
上ってくる時の顔も嬉しそうじゃね?

そして、後半のほうがきつい(>_<)

場所によっては20%超えも・・・
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



160417布引18.JPG
そして、JINさんと私は先にゴール!

お疲れ様でした!

そして、上で写真撮ってる時にnollyさんからギブアップのメッセージが!

というわけで、nollyさんを迎えに行くことに!

ゴールまで残り100mぐらいの所でnollyさんと合流!

でもギブアップするそうです(´・ω・`)
リピートしなくてホッとしました。



160417布引19.JPG
今度は景色を眺めながらのダウンヒルです。



160417布引20.JPG
見晴台で休憩!



160417布引21.JPG
景色はこんな感じ。

今日は天気が良くて本当に気持ちいい!

この見晴らし台の先に滝とかダムとかあるらしいのですが・・・



160417布引22.JPG
JINさんすぐに諦めて帰ってきました(笑)



160417布引23.JPG
そして、再び新神戸に撮り鉄参上(笑)



160417布引24.JPG
今度はバッチリです!(`・ω・´)

そして補給のためパン屋さんに行くことに!



160417布引25.JPG
いっただきま~す( ^ω^)

さっきパン食った気がするけど、まあいいか(笑)



160417布引26.JPG
おっさんが3人並んでパンを喰う!

完全に営業妨害ですね(笑)

SNSにパン食ってる画像をアップするとなぜか明石へ行く流れに!

もう3時過ぎてるし、行きませんよ(´・ω・`)

今日はこの後、神戸空港で軽く流して終わりの予定ですから!



160417布引27.JPG
とりあえずnollyさんを先頭に出発したんですが・・・

nollyさん向かい風でお疲れ気味なので私が前を引くことに。

というわけで・・・



160417布引28.JPG
明石にやってきました\(^o^)/

っておい!

また私がnollyさんを引きずり回したとか変な噂がたつんだろうな(´・ω・`)



160417布引29.JPG
サイクルラック発見!

軽く50台ぐらいは置けそうです(笑)

明石海峡大橋で休憩した後は、34%の激坂を見に行くことになりました。

というわけで、みんなで激坂に挑戦!

その結果・・・



160417布引30.JPG
申し訳ありませんでしたm(_ _)m

JINさんとnollyさんが足着きしてしまいました。

ところが!



160417布引31.JPG
nollyさんが下に降りて再チャレンジ!

見事激坂をクリアされました\(^o^)/

JINさんは今日は漢ギヤを装備しているのでこの坂は無理とのこと(´・ω・`)

そんなこんなで、楽しい時間はあっという間に過ぎ、国道2号線を通って帰ることに。

帰りは追い風ヒャッハーしながら帰りました。



160417布引32.JPG
そして、神戸駅前で解散です。

解散後もここでしゃべり続け、日が沈み辺りは真っ暗になってしまいました。

そして気温も下がり寒くなってきたので、強制解散となりました(笑)

おしまい( ^ω^)

nollyさん!JINさん!今日はありがとうございました。
また一緒に走りに行きましょう!


 本日(4月17日)の記録
 走行距離 62.14km
 走行時間 3h01m03s
 平均速度 20.6km/h
 最高速度 44.9km/h
 高度上昇 636m
 ケイデンス平均 82rpm
      最高 160rpm
 心拍数平均 131bpm 
    最高 180pm 
 消費カロリー 1237C
 平均気温 21.7℃
 最低気温 16.0℃
 最高気温 30.0℃


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ一つポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

最初は1人で行く予定だったんですが・・・ツール・ド・大山新コースを試走してきました!その1

 はい!ど〜も〜!

 先日、親の実家がある鳥取県に帰省する機会がありましてね、鳥取といえばアレですよ!

アレ!

ツール・ド・大山

しかも今年からコースが一部変更されているらしいです。

これは走っておかねばなるまい(`・ω・´)

というわけで、

第3回ひとりツール・ド・大山

開催が決定しました\(^o^)/

ちなみに、ツール・ド・大山とは、

鳥取県にある大山(だいせん)の周りを1周するサイクルイベントです。


過去の記事はこちら
 ↓ ↓ ↓
新たなる挑戦?ひとりツール・ド・大山!大山周回コースを走ってきました!その1

再び挑戦!ひとりツール・ド・大山!大山周回コースを走ってきました!前編!


以下ツール・ド・大山コース説明(ルートラボ)のページより抜粋

2015年開催コースとの変更点

◎今年度は44号線地蔵峠を過ぎて井滝(スタートから約50km地点)を大山環状道路に左折しません。
44号線を直進、聖郷小学校交差点(約58km地点)を左折し204号線に入ります。
赤松倉坂トンネルを過ぎ笠見(66.8km地点)を左折、69.7km地点の三叉路を右折して高岡(70.5km)を船上山方面に左折します。
これにより距離が+15Km獲得標高も+200mされています。

今回の変更は狭隘路での事故防止のためですのでご理解願います。


2016.5.22(日)スケジュール&タイムリミット
受付 午前7時30分~8時30分
(大山博労座第4駐車場)

スタート 午前9時(大山博労座第4駐車場)

第1C.P 午前11時30分(鏡ヶ成国民休暇村)33km地点

第2C.P 午後2時30分(船上山駐車場)78km地点

ゴール 午後3時30分(大山博労座第4駐車場)


◎鏡ヶ成から先の下り坂は急斜度およびブラインドカーブによる車両事故多発地点です。低速度でも曲がり切れないカーブがあるのでくれぐれもご注意ください。

◎今回から信号が2か所あります。
◎トンネルは3か所 ライトは必ず点灯してください。

コースは例年4月中旬まで積雪があります。 また工事個所もありますので試走される場合は交通情報をよく確認して下り坂は安全な速度で!

携帯電話が繋がらない区間もあります。
コース上にいくつか自販機はありますが物販や飲食店はほとんどありません。
トイレも鏡ヶ成国民休暇村と船上山駐車場近くにある程度です。

なるほど~

地元の人間じゃないので全くピンときません(´・ω・`)

とりあえずルートラボのコースをガーミンに落とします。

何とかなるでしょ(笑)

今回走るコース


ルートラボによると距離98km獲得標高2404mのハードコースです。

 そして前日の夜のことです。

SNSで謎の男から1通のメッセージが

謎「443号さん明日仕事?」

これは私に走りに行こうと誘っているんだなと思い

私「明日は走りますけど一緒に走りますか?」

と返しました。

謎「どこ行くんですか?」

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

謎の男が食らいついてきました(笑)

ここで大山に行くことを告げます。

どうやら謎の男は淡路島に行きたかったようですが

私「淡路島ならいつでも行けるでしょ?」

 「駐車場無料ですよ!」

 「高速使ったら謎の男さんがよく行く高知県より早く行けますよ」

とプッシュします(笑)

その結果・・・

謎の男参戦決定\(^o^)/

 そして翌日、ツール・ド・大山集合場所である鳥取県大山町博労座第4駐車場に向かいます。

途中、ボトルに入れるドリンクを買います。



160408大山1.JPG
大山に来たからドリンクはもちろんコレ(笑)

集合場所には既に謎の男は到着されてました。



160408大山02.JPG
謎の男とは、以前淡路島でご一緒させていただいたチュミチュミさんです(笑)

そういえば前回の淡路島も前日の夜に決定したような・・・



160408大山03.JPG
というわけで、ツール・ド・大山新コースの試走が始まります!

当初、1人で行く予定だったライドが2人で行くことに。

ツール・ド・大山はサブタイトルにも書いてありますが、初心者お断りのイベントです。

2人は無事帰ってくることが出来るのでしょうか?

ちなみに私は初めて走った時
激しく足攣りしました(´;ω;`)

つづく(´・ω・`)


ここまで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ一つポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

漢(オトコ)には負けるとわかっていても闘わなければならない時があるのです!激闘!表六甲展望台アタック!

 はい!ど~も~!

いやあ~、急に寒くなりましたね。

あまりにも寒いので過去の天気を調べてみました。

 2015年12月19日 晴れ 最高気温11℃最低気温4℃
 2014年12月19日 晴れ 最高気温8℃最低気温1℃
 2013年12月19日 晴れ 最高気温11℃最低気温8℃
 2012年12月19日 晴れ 最高気温7℃最低気温4℃
 2011年12月19日 晴れ 最高気温11℃最低気温5℃

平年並みじゃん(´・ω・`)

 さて、本日(12月19日)はブログ「目指せ淡一」のクロワッサンさんがブログで知り合った仲間たちと一緒に表六甲に行ってきましたよ!

クロワッサンさんの知り合った仲間たちとはSNSで連絡を取り合っているのですが、表六甲を走るとなると話題は必然的に展望台アタックを誰が征するかという内容になります。

展望台アタックとは、表六甲ドライブウェイの最後の区間、鉢巻展望台からゴールの丁字ヶ辻までのハンデをつけた競争です。
詳しくは、クロワッサンさんのブログ「目指せ淡一」を読んでください。

ここで改めて参加予定者を紹介します。

まずはブログ「目指せ淡一」のクロワッサンさん。

そしてブログ「BianchiロードとSPECIAな日々」のササナギさん。

ここからがまだ会ったことのない方々

ブログ「貧脚自転車放浪日記」のやしおさん。

ノンブロガーのつぼちゃんさん。

同じくノンブロガーのたかさん。

そして私を含む6名で走る予定です。

ところで、ブログとは恐ろしいものでして、私のことを速い人と勘違いされてる方がいらっしゃるようです。

ここではっきり申し上げておきます!

私は40過ぎたおっさんで、自転車漕ぐの遅いんです!

前回、ササナギさんが1分15秒でクロワッサンさんをぶち抜いたらしく、少なくともハンデ1分30秒はつけられそうです。

展望台アタック、距離は1キロもありません。

約1キロで1分30秒もハンデつけられたら
勝てる気がしません(´・ω・`)

しかし、
勝負をするとなったら全力で闘うのが漢(オトコ)です(`・ω・´)

 本番当日を迎える前から既に闘いは始まっています!

まずは、ハンデを少しでも自分に有利にするためにSNSでアピールします。

年の順でスタートしろ!とか、ぼく表六甲上れません!とか、

写真まで持ち出して、クロワッサンさんにちぎられました!とか・・・

全て却下されましたけど・・・(´;ω;`)

 一方で、
決戦に備えて練習に励むクロワッサンさんとやしおさん。

お前も練習しろや!って声が聞こえてきそうですが・・・

全く練習できませんでした(´・ω・`)

その他の人はブログに書いてないのでわかりません。

残念ながらやしおさんは仕事のため直前でDNS(´;ω;`)

やしおさんのはホイールと共につぼちゃんさんへと託されました。

 そして、迎えた当日!

わざと遅刻して相手を苛つかせる宮本武蔵作戦です・・・

というのはウソで、素でやらかしてしまいました。

お待たせしてすいませんでしたm(_ _)m

少し遅れて集合場所に到着してまず私の目を引いたのは

初めましてのたかさんのバイク!



151219六甲山01.JPG
PINARELLO DOGMA F8!

うおおおーっ!カッコええ!!

後で乗らせてもらおう(-ω☆)キラリ

 挨拶もそこそこに、(ていうか私が遅刻したからなんですけど)すぐにスタートです。

まずはみんなで六甲ケーブル下駅を目指します。

ケーブル駅まではみんなでゆっくりまったり走ります。

私はゆっくり走ってるフリをしながら、はじめましてのたかさんとつぼちゃんさんの観察です。

どうやらたかさんのディレーラーの調子が悪そうです。

ローギヤに入れてもすぐにセカンド側に戻るようです。

ヒルクライムでローギヤが使えないのは致命的でしょう。

そして、私にもプチトラブル。

サイコンのケイデンスが表示されません。

とりあえず、
負けたらサイコンのせいにしよう(´・ω・`)

 そんなこんなで、最初の休憩ポイントに到着しました。

本来ならば既に勝負は始まっているので、メカトラ等があれば調子が悪いまま勝負に挑んでもらうのですが、たかさんには後でDOGMAに乗らせてもらわなければいけません!

というわけで、親切な人のフリ?してディレーラーの調整をします。

全てはDOGMAの為に!(-ω☆)キラリ。



151219六甲山02.JPG
なんとかローギヤに入るようになったので、みんなで団欒です。

たかさん!私はシロートなので後で自転車屋さんに調整してもらってくださいね。

その一方でクロワッサンさんは・・・



151219六甲山03.JPG
既に疲れたフリ?をしはじめてます。

だまされませんよ(´・ω・`)

 1回目の休憩を終え次の休憩ポイントへ



151219六甲山04.JPG
新六甲大橋下交差点で2度目の休憩です。

ここからが表六甲ドライブウェイです。



151219六甲山05.JPG
次の休憩ポイントはトンネル入口らしいので、先に上ってみんなが走ってる姿を撮影しました!



151219六甲山06.JPG
たかさん



151219六甲山07.JPG
ササナギさん



151219六甲山08.JPG
つぼちゃんさん



151219六甲山09.JPG
クロワッサンさん

ところで・・・

無駄に体力を使ってしまった・・・(´;ω;`)



151219六甲山10.JPG
そして、全員で記念撮影!

これで私のブロガーとしての今日の仕事は終了です(´・ω・`)

ありがとうございました。

 そして、次の休憩ポイントはいよいよ展望台です。

途中、信号待ちでササナギさんが何か言ってぶっ飛んで行きました。

私はこの時、後ろの方にいたので聞こえなかったのですが、
まさか「バスを倒してくる!」と言って出て行ったとは・・・(´・ω・`)

「バスを倒すなんて超人ハルクかと思いましたよ!」
兵庫県在住Tぼちゃん氏談(笑)

どれぐらいの勢いでぶっ飛んで行ったかというと



151219六甲山11.JPG
こんな感じです。

一瞬でこんなに差が開いてしまいました(笑)



151219六甲山12.JPG
そしてクロワッサンさんが上ってきたころには・・・

展望台までの残りはクロワッサンさんをサポートするフリをして一緒に上ります。

展望台アタックに向けて体力を温存する作戦です(笑)



151219六甲山19.JPG
 鉢巻展望台に到着してしまいました。

今日は、危険な猛獣が3匹もいます(笑)



151219六甲山13.JPG


151219六甲山14.JPG


151219六甲山15.JPG


私が命がけで猛獣達と闘っている間に、

勝手にハンデが決められていました!

ハンデは以下の通り

1番 クロワッサンさん
2番 つぼちゃんさん+30秒
3番 たかさん+1分
4番 ササナギさん+1分30秒
4番 私+1分30秒

クロワッサンさんがスタートしてから30秒毎にスタートしていきます。
ササナギさんと私は同時スタートです。

クロワッサンさんとササナギさんは表六甲もアワイチも一緒に走ったことがあるので、だいたいの走力はわかります。

過去のブログを研究した結果、クロワッサンさんは追いつかれそうになってからラストスパートをかけている模様。

誰かが早い段階でクロワッサンさんに追いつけばタイムは縮み、恐らく私は勝てないでしょう。
しかし、誰もクロワッサンさんになかなか追いつかなければタイムは伸び、この場合なら私にも勝算はある!と考えました。

要するに、この勝負に勝つか負けるかは、実力未知数のたかさんとつぼちゃんさんにかかっているのです。

 さあ!いよいよスタートです。

ササナギさんの時計で30秒毎にスタートしていきます。

みんなスタートして、私とササナギさんと二人っきりになった時に早速勝負をかけます。

まず、同一ハンデのササナギさんですが、何回か一緒に走った経験上、スプリントはササナギさんの方が速いのですが、持久力は私の方が上と考えています。

そして、いまだにササナギさんは私の事を、速い人と勘違いしています。

これを利用しない手はありません!(`・ω・´)

私が最初から前を走れば、最後に差される可能性がありますが、
私が後ろを走ればプレッシャーに押し潰されて勝手に落ちていってくれるはず!

というわけで・・・

「ササナギ君!君スタートダッシュ速いだろ?」
「僕は遅いから先に行っていいよ。」

とささやきます( ^ω^)

「じゃあ、お先に!」

と、ササナギさんが前でスタートします( ̄ー ̄)ニヤリ

予定通りササナギさんが私の前で飛ばしていきます。

そして、予想通りペースダウン(笑)

よっしゃー!と思ったのですが、
私もササナギさんを追い抜く前にバテてしまいました(´;ω;`)


あっ!ここからの BGMね(´・ω・`)

先行した3人は見えないし、このままでは最下位確定では?

この時一瞬負けを覚悟しました。

しかし・・・

カーブNo.6のカーブを抜けた時、目の前に全員いるではありませんか!

「まだ行ける!」

そう思った時、再び力が湧いてきました!

1人づつ追い抜いて行き、振り向かず前だけを見て必死に漕ぎました!

そして・・・

(BGMはここからクライマックスでお願いします)

1番最初にゴールに!

 エイドリア~ン!!!

 うおおおおお!!!

全てを出し切りました!

気になる結果は

 優勝 私
 2位 たかさん
 3位 つぼちゃんさん
 4位 ササナギさん
 5位 クロワッサンさん

 ↑
合ってる(´・ω・`)?

という感じで今回の展望台アタックは幕を下ろしたのでした。



151219六甲山16.JPG
闘い終えて・・・

そして、舞台を記念碑台前に移し試乗会です。

もちろんみんなの注目はDOGMA1点!



151219六甲山17.JPG
もちろん私も試乗します(笑)

気になるPINARELLO DOGMA F8のインプレッションは・・・

記事を書くには距離が短すぎました(´・ω・`)

寒いのでとりあえず下山します。

ちなみに今日の服装
 ウインドブレークジャケット(5℃対応ぐらい?)
 長袖インナー(コンプレッションウェア)
 0℃対応ビブタイツ
 フルフィンガーグローブ(5℃対応ぐらい?)
 背中のポケットにウインドブレーカー
以上!

ヒルクライム中は熱いぐらいだったのですが、山でじっとしてると寒かったです。

ダウンヒルは手足の指先が悴みました。

街中では止まってても問題ありませんでした。



151219六甲山18.JPG
そして最後は恒例のファミマで反省会をして帰りましたとさ。

今回参加されたみなさん
お疲れ様でした!

また一緒に走りに行きましょう!


 本日(12月19日)の記録
 走行距離 18.50km
 走行時間 1h13m39s
 平均速度 15.1km/h
 最高速度 227.9km/h
 高度上昇 776m
 ケイデンス平均 77rpm
      最高 157rpm
 心拍数平均 157bpm 
    最高 189bpm 
 消費カロリー 720C
 平均気温 5.6℃
 最低気温 0.0℃
 最高気温 11.0℃

最高速度がおかしなことになっていますが、これはセンサーの調子が悪かったため停車中にタイヤを前後に動かしてサイコンの調子を見てたからです。
決して227キロ出した訳ではありません(´・ω・`)
 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ一つポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
 ↑
最後に一言
今回の勝負で私に負けた人はバナーを毎日クリックしてくださいね(´・ω・`)ノ

リベンジなるか?ひとりツール・ド・大山!大山周回コースを走ってきました!後編!

 今日はせっかくの休みなのに雨ですね。

というわけで、本来なら自転車に乗ってるはず?の時間を利用して続きを書きます。

前回からの続きです。



151030大山10.JPG
フラフラになりながらも第1チェックポイントの鏡ヶ成に到着した私。

足が痛いとかそういうダメージは無いのですが、なんか力が出ません。

とりあえず休憩をしますが
寒すぎです(>_<)

すっかり冷えきってしまった身体を温めるために出発します。



151030大山11.JPG
身体が温まる前に一番高い所に到着してしまいました。

公式ガイドによるとこの辺りの標高は997m!

自転車担いであと3m登れば1000mなのですが、
クマが出るらしいのでやめとこう(´・ω・`)

ダウンヒルの前にウインドブレーカーを着ようかとも思ったのですが、途中で脱いでたたむのがめんどくさいので、そのまま下りることにしました。



151030大山12.JPG
路面は相変わらず濡れていて落葉が落ちています。

寒いわ濡れてるわで地獄のダウンヒルの始まりです。



151030大山13.JPG
東大山大橋からの景色。

紅葉が美しいんだけど、写真で見ると何だか残念です(´・ω・`)



151030大山14.JPG
地蔵峠パーキングからの景色。

遠くには日本海が見えます。

今日はあの下に見える集落を通ることを知っています(笑)

ダウンヒルはまだまだ続きます。



151030大山15.JPG
たぶんこの辺りが一番低い場所です。

田んぼの向こう側には風車が見えます。

ここまで来るともう寒くはありません。

さっきまでの寒さがウソのようです。



151030大山16.JPG
ここから道が狭くなり森のなかに入っていきます。

この区間は落葉だけではなく、路面のコケにも要注意です。



151030大山17.JPG
そして船上山ダムに到着です。

船上山の屏風岩が見れただけでもヨシとしよう。



151030大山18.JPG
第2チェックポイントの正確な場所がわからなかったので、ここを勝手に第2チェックポイントに設定(笑)

船上山を眺めながら休憩です。



151030大山19.JPG
船上山を過ぎてダウンヒルが始まると右手に海が見えてきます。

もっと天気が良い日に見たかったなあ(´・ω・`)

しばらくアップダウンを繰り返し、一息坂峠に到着。



151030大山20.JPG
とりあえず記念撮影(笑)

一息坂峠で一息つくことにしよう(´・ω・`)



151030大山21.JPG
そして、展望台の上に自転車を担いで上ります。



151030大山22.JPG
景色を眺めながらここで休憩。

ここから第3チェックポイントを目指すのですが、ちゃんと覚えてなかった為、通りすぎてしまいました。



151030大山23.JPG
第3チェックポイントは確か何とかホテルって書いてあったような・・・

レークホテルって書いてありますが、ゴールがもうすぐなのと時間が押してきたので、写真を撮ったらすぐに出発です。

ところで・・・

ここもクマが出るのかよ(´・ω・`)

ちなみに第3チェックポイントはここではなかったようです。


ここからの BGM(笑)

 いよいよここから最後の闘いが始まります。

ガイドマップによると、3.4km標高差330m
平均斜度約10%激坂です。

前回はここに辿り着く前に足が攣ってしまったので、この坂全部歩いて上りました(´;ω;`)

前回の辛かった記憶が蘇ります。

しかし、今日は足は攣っていません!

前回よりはラクに上れるはず!(`・ω・´)

そう思っていました・・・

ところが、もうすでにヘロヘロで

ここまでアップダウンの多い道約80km走ってきた身体にはこたえました(>_<)

もう、ペダルを回す力も踏み込む力も残っていません。

今にも止まりそうなスピードでフラフラと上っていきます。

途中、何度足を着こうと思ったことか。

しかし、「足を着いたら負け!」のような気がしたので、最後の力を振り絞ってペダルを回し続けます。

目の前には上り坂しか見えません。

ずっと同じような景色なので距離感が狂います。

漕いでも漕いでも進んでる気がしません。

ダンシングを織り交ぜたりするのですが、立ち上がるだけで精一杯!

休むダンシング?何それおいしいの(´・ω・`)?状態です。

標高700mの標識がある所に達した時はもう止まってしまいそうでした。

ここまで来ればゴールは近いはず!

もう少しだ!頑張れ!オレ(笑)

そして、ついにゴール地点にある建物が見えてきます!



151030大山03.JPG
この建物ね(´・ω・`)

うおおおおお!!!

最後の力を振り絞ってラストスパートです!

と言いたいところですが、もうそんな力は残っていません。

ゴール目指して今にも止まりそうなスピードでフラフラ上っていくだけです。

「あそこまでは頑張れ!」

「あそこに行けば楽になれる!」

自分にそう言い聞かせて、ゆっくりと進んでいきます!

そして、ついに・・・

あっ!BGMはここからクライマックスでお願いします(´・ω・`)



151030大山24.JPG
ゴーーーーール!!!

 エイドリア~ン!!!

 うおおおおお!!!

経過時間5時間16分!

やりました!

ひとりツール・ド・大山!リベンジ成功です!

今回は自分の力を出しきりました!

この達成感!

これだから自転車はやめられません!

しばらく駐車場に座り込み、感動の余韻に浸ってました。

そして、現実に・・・



151030大山25.JPG
あ〜あ、自転車ドロドロやがな(´;ω;`)

身体が冷えてきたので、服を着替え自転車を車に積み込みます。

 今回のひとりツール・ド・大山!リベンジにも成功し、思い出に残る素晴らしいライドになりました。

しかし、ただ1つだけ心残りなことがあります。

それは、大山の姿を拝むことが出来なかったことです。

天気も良くなってきたし大山見れないかなあ?

というわけで、桝水高原でピットストップです。



151030大山26.JPG
う〜ん、大山は姿を現してくれませんでした(´;ω;`)

また来い!ということだな。



151030大山28.JPG
というわけで、今回のひとりツール・ド・大山!は幕を閉じたのでした。



151030大山27.JPG
メエエエ(また来いよっ!)

おわり( ^ω^)


 本日(10月30日)の記録
 走行距離 82.87km
 走行時間 4h34m53s
 平均速度 18.1km/h
 最高速度 81.3km/h
 ケイデンス平均 68rpm
      最高 160rpm
 心拍数平均 146bpm
    最高 172bpm
 消費カロリー 2125C
 高度上昇 2330m
 平均気温 7.8℃


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ一つポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

443号

Author:443号
何となく体を鍛えるために購入した自転車
最初はただの健康のための道具に過ぎなかったのですが・・・

40歳にして自転車(ロードバイク)の魅力に目覚めてしまった漢の記録を綴っていきます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ランキング

自転車 ブログランキングへ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
広告  
自転車
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR