小豆島行くならとりあえずここ行っとけ(笑)ノリヲプレゼンツ!さらばつぼちゃん(´;ω;`)小豆島ええとこ取りライド!感動の?最終回

 はい!ど~も~!

いやあ~、今日なんですけどね、車を点検に出してまして、待ってる間ずっとテレビ見てたんですけど、

芸能人やら、国会議員やらもう不倫の話ばかり。

世の中乱れておりますな!っていうか、もっと伝えるべきことあるやろ!

だから最近、テレビがつまらなくなったとか言われるねん!

と思いながら、テレビを見てたら、

桐生祥秀の日本人初の9秒台の話題へ!

いや〜、長かった!

桐生祥秀!あんたはエライ!

私の退屈な時間にネタを提供してくれて(笑)

それって、芸能ゴシップネタに興味があるのかスポーツに興味があるのか、個人の趣向の問題じゃ・・・

というわけで

前回からのつづきです。

 寒霞渓でノリヲ師匠と合流し、四方指で景色を堪能した我々は次なる目的地へと向かいます。

次なる目的地は、つぼちゃんの希望により、こまめ食堂に決まりました。

そして、ここからがノリヲ師匠の本領発揮でした。

ノリヲ師匠を先頭に寒霞渓西側ルートを下って行きます。



170320小豆島26.JPG
小豆島島にも大仏が!

大仏の写真を撮ってる間に置いていかれる私!



170320小豆島27.JPG
お~い!まってよう~(´;ω;`) 

泣きながら必死で追いかけます(笑)

そして、突如左折し、地図も見ないで何もないのどかな道を進んで行きます。

どこに連れて行かれるんやろう?

という不安と、よくこんな道知ってるなと感心しました。

そして


170320小豆島28.JPG
こまめ食堂に到着!

昼前に到着したにもかかわらず、既に40分以上の待ち時間が・・・

弁当ならすぐに提供出来るという事なので、


170320小豆島29.JPG
忙しい(笑)我々は外で弁当を食べる事にしました。



170320小豆島30.JPG
いっただきま~す(^ω^)



170320小豆島31.JPG
のどかな風景を眺めながら、意識高い系の弁当を食べる意識低い系のオッサン3人(笑)

飯を食べながら、次の目的地を決めます。

寒霞渓とこまめ食堂に行く事により、つぼちゃんの行きたい場所はこれにてクリアしました。

 というわけで、残りはノリヲ師匠の行ってみたい醤油プリンを食べに行こうという事と、
時間の許す限り、小豆島の有名な場所に行ってみようという事になりました。

ノリヲ師匠の案内で、まず向かったのはこちら



170320小豆島32.JPG
恋人達の聖地!エンジェルロードです(笑)



170320小豆島33.JPG
自転車を並べての記念撮影!

我々の日ごろの行いが良いのか、行き当たりばったりで来たにもかかわらず、干潮時にしか現れないというエンジェルロードがしっかり現れていました。


170320小豆島34.JPG
またしても、はしゃぐオッサン3人!

いや、1人か(笑)

 エンジェルロードで遊んだ後は、世界一狭い海峡、土渕海峡に行きます。



170320小豆島35.JPG
ノリヲ師匠の案内で土渕海峡に到着!



170320小豆島36.JPG
海峡(´・ω・`)?

どう見てもドブ川にしか見えなかった私は、海水かどうか確かめに!



170320小豆島37.JPG
ペロッ!

こ、これは!



海水でした(´;ω;`) 
  ↑
良い子はマネしないでね!

 土渕海峡が海である事を確認した我々(笑)は、次なる目的地へと向かいます。

ノリヲ師匠の案内で、小豆島オリーブ公園の中にあるギリシャ風車を見に行きました。

それにしても、小豆島の中を、地図も見ずにつぼちゃんと私を案内してくれるノリヲ師匠すげー!

私とつぼちゃんは、どこ走ってるか全然わかりませんでした。

もし、
ライドの途中でどこに行ったらいいか困った時は、ノリヲ師匠に聞けばいいと思いますよ。



170320小豆島38.JPG
というわけで、目的地に到着!

写真を撮ってしばらく公園内をウロウロ


170320小豆島39.JPG
オリーブはまだ見ごろではないようだ(´・ω・`)

そして、いよいよ醤油プリンを食べに行きます!

その前に、ちょっと寄り道(笑)



170320小豆島40.JPG
その名も つくだに屋さん!

そのままやないかい!
そのままやないかい!
そのままやないかい!
ひねりなさい!
ひねりなさい!
ひねりなさい!

と、嘉門達夫ばりのツッコミを入れながらお店に入ります。


170320小豆島41.JPG
無料の梅昆布茶に群がるオッサン3人(笑)



170320小豆島42.JPG
そして、佃煮ソフトクリーム!

写真の星型の物体は昆布の佃煮です。

いっただきま~す(^ω^)

佃煮ソフトでお腹を満たした後は、いよいよ醤油プリンを食べに!



170320小豆島43.JPG
わけの分からない(失礼)住宅街の中を突き進んで行きます!

こんな所に醤油工場なんてあるのかよ!とブツブツ言いながらノリヲ師匠についていきます。

そして・・・

あった!



170320小豆島44.JPG
やって来たのはヤマロク醤油

入口で少し説明を聞いてから工場見学をするかどうか聞かれます。

もちろん、忙しい我々(笑)は、工場見学をしない事を選択!



170320小豆島45.JPG
工場の軒先でプリンとカフェを待つオッサン3人!

しばらくして・・・


170320小豆島46.JPG
じゃーん!

主役のプリンを食うほどの立派な器に入ったコーヒー登場(笑)

いっただきま~す(^ω^)

プリンを食べながら、次の目的地を決める我々!

しかしながら、そろそろ帰りのフェリーの時間も気にしなければいけません。

グーグルマップを見ながら話し合っているうちに、近所にダムを発見します。

おっ!ここなら近いし今からでも行けるんじゃね(´・ω・`)?

ってなノリで行ってきました(笑)




170320小豆島47.JPG
坂道を上り



170320小豆島48.JPG
目的のダムに到着です!

名前は粟地ダムというらしいです。

あわじダム!
小豆島に居ながらあわじ島の気分を満喫・・・

できません(´・ω・`)

名前が「あわじ」だから覚えていただけです(笑)



170320小豆島54.JPG
山を下りて、帰りのフェリーが違うノリヲ師匠とはここでお別れです。

お疲れ様でした!

そして、ありがとうございました!

この後、つぼちゃんと2人で福田港を目指します。

坂キツイやないかい!

と文句を言いながら進んでいきます(笑)



170320小豆島49.JPG
さぬき百景「福田海岸」で休憩!

ここが、小豆島最後のスポットかな?



170320小豆島50.JPG
というわけで、つぼちゃん最後の思い出づくり(笑)



170320小豆島51.JPG
そして、フェリー乗り場に到着しました。

つぼちゃん!お疲れ様でした!

そして、帰りのフェリーでもうどんを食べようと思ったのですが・・・



170320小豆島52.JPG
閉店ガラガラ(´;ω;`) 



170320小豆島53.JPG
悔しまぎれに姫路でラーメン食って帰りましたとさ(笑)

あ〜楽しかった!

また小豆島に行きたいな( ^ω^)

ノリヲ師匠!
今回の私のワガママに付き合っていただき、ありがとうございました!

そして、つぼちゃん!
東京に行っても、元気に自転車に乗り続けてください。

さらば!つぼちゃん!
また会う日まで(´;ω;`) 




この後、つぼちゃんが東京に行くまで、約三カ月あり、何回か飲みに行ったのはここだけの話(´・ω・`)


 本日(3月20日)の記録
 走行距離 69.78km
 走行時間 3h34m56s
 平均速度 19.5km/h
 最高速度 71.6km/h
 高度上昇 1643m
 ケイデンス平均 72rpm
      最高 169rpm
 心拍数平均 125bpm 
    最高 164bpm 
 消費カロリー 1113kcal
 平均気温 13℃
 最低気温 6℃
 最高気温 20℃

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ下のバナーをクリックしてください。
早く次の話書けよ!って人は特によろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

絶景を求めて!寒霞渓ヒルクライム!ノリヲプレゼンツさらばつぼちゃん(´;ω;`)小豆島ええとこ取りライド!その2

 はい!ど~も~!

いやあ~、北朝鮮EMP爆弾の開発を表明してきましたね。

EMP攻撃っていうのは、ものすごく高いところで核爆発を起こして、電磁波を発生させて、情報、通信機器に障害を起こす攻撃らしいです。

情報社会である現代に有効な攻撃ですね。

我々自転車乗りに直接どのような影響があるかというと、

電動コンポを使ってる人がヒルクライム中に攻撃を受けたら・・・

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

あっ!電動コンポじゃない私には関係ない話やった(´・ω・`)

というわけで

前回からのつづきです。

 姫路港から小豆島の福田港に到着した我々は、ノリヲ師匠の指示通り早速、寒霞渓(かんかけい)を目指します。



170320小豆島08.JPG
行ってきま~す(^ω^)

 寒霞渓に行くには、東西南北4つのルートがあります。

今回、我々が上ったのは福田から上る東側のルートです。

ノリヲ師匠は草壁港から上る南ルートで上ったようです。

ちなみに、1日で東西南北全てのルートから寒霞渓に上る事を四霞渓(よんかけい)と言うらしいです。

クライマーの皆さんは是非挑戦してみてくださいね(笑)

私はしませんが・・・(´・ω・`)



170320小豆島09.JPG
 少し上っただけで、福田港を見下ろす絶景が堪能できます。



170320小豆島10.JPG
つぼちゃんもこのとおり(笑)

おいおいおい、旅はまだ始まったばかりだぜ。

こんな所から写真撮りまくってると電池が持たないぜ。



170320小豆島11.JPG
つぼちゃん上り始めていきなりのメカトラ!

リアディレーラーの調子が悪いようです。


170320小豆島12.JPG
つぼちゃんが必死で自分の自転車をみてる横で、私はSNSに写真を投稿!

ブロガーの前で故障するとこうなりますので気をつけてくださいね(笑)

まだつぼちゃんが一緒にいる事はばらして無いので、フレームの一部を写しての投稿!

誰か気付く人居るかな(´・ω・`)?

結局、この場で出来る解決策は無く、トラブルが発生しにくい?アウター縛りで上り続ける事を決行!

こんな所に来てまで、自分に重荷を課して上るとは、つぼちゃん!あんた男、いや漢やで!!



170320小豆島13.JPG
 ここからもゆるゆると寒霞渓目指して進んで行きます。

アウター縛りで(笑)



170320小豆島14.JPG
 そして、寒霞渓に到着!

ゆっくり上ったんでそんなにキツくはなかったかな。

六甲山の方がキツいような気がします。



170320小豆島15.JPG
寒霞渓で無事ノリヲ師匠と合流しました。

とりあえず無事合流したことをSNSでみんなに伝えますが、つぼちゃんが一緒にいる事はまだ秘密(笑)
 ↑
どこまでひっぱるねん!

寒霞渓ではみんなで写真を撮って遊びます。



170320小豆島16.JPG
素晴らしい景色だ!

 寒霞渓で写真を撮って遊んだ後は、前々から行ってみたかった四方指(しほうざし)を目指します。

四方指とは、四方どの方向を指しても何も遮る物が無く、とにかく素晴らしい景色を拝む事が出来るらしい場所です。



170320小豆島17.JPG
寒霞渓から更に上って行きます!

そして・・・


170320小豆島25.JPG
目の前の石段を上ると・・・



と、とうちゃく(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ



170320小豆島18.JPG
燃え尽きました・・・




170320小豆島19.JPG
さてと

ブログネタ用に写真を撮った後も撮影会は続きます(笑)

ここで、ノリヲ師匠がSNSで白々しく



170320小豆島20.JPG
「四方指に来たら知ってる人がw」

と写真をアップします。

テッテレ~♪\(^o^)/

何人か反応してくれたんで、とりあえずはドッキリ成功・・・かな?

前回の記事をアップした時に色々と別な意味で反応があったようですが・・・(´・ω・`)

四方指で今回のライドはつぼちゃんのお別れライドである事を告げた後は、つぼちゃんもSNSで呟いていきます。



170320小豆島21.JPG
四方指ちっさ(笑)



170320小豆島22.JPG
絶景をバックに


170320小豆島23.JPG
自転車を並べて・・・


170320小豆島24.JPG
思い出づくりに勤しむつぼちゃん。

こんな感じで展望台の上ではしゃぐオッサン3人の様子からもわかるように、当日、肉眼では素晴らしい景色が目の前に広がっていました。

しかし、写真で見ると霞んで見えるのが残念です。

とにかく景色は素晴らしいので、まだ行ったことのない人は是非行ってみてくださいね。

 さて、今回のライドですが、つぼちゃんお別れライド!という事で、ここからが本番です!

ノリヲ師匠も行き先を色々と考えてくれてたようです。

というわけで・・・

つづく(´・ω・`)

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ下のバナーをクリックしてください。
次回は、小豆島の魅力満載!
小豆島行くならここ行っとけ!的な・・・
お楽しみに( ^ω^)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

そのドッキリは必要ですか?ノリヲプレゼンツ!さらばつぼちゃん(´;ω;`)小豆島ええとこ取りライド!その1

 はい!ど~も~!

いやあ~、北朝鮮核実験!

先日はミサイルぶっ放すし、いつ戦争になってもおかしくありませんね。

いつミサイルが飛んできてもいいように準備を・・・

って何したらいいんだよう(´;ω;`)

最後の晩餐と称してうまいもんでも食ってSNSでアップしよっと(笑)

というわけで、突然ですが

3月は別れの季節。

今日のBGM(´・ω・`)

私が所属するクロワッサンファミリーの中でも別れはやってきました。

つぼちゃん・・・
実は彼、転職でこの春から東京に旅立つ事が決まっていました。

皆さんはつぼちゃんをご存じでしょうか?

まあ、ほとんどの方が知らないと思いますけど(´・ω・`)

今年のゴールデンウイークごろから、6月ごろにかけてブロガーでもないのに自転車ブログ村の上位に突如現われたあの男です。

今回は、ブログ村で話題になった男!つぼちゃんとのお別れライドのお話を書いていきたいと思います・・・
っていつの話書いとんねーん!

小豆島のことを知りたくてこの記事にたどり着いた方も安心してください。

ちゃんと小豆島のことも書きますよ(笑)

 というわけで、ここからが本題。

この記事は、2017年3月20日の出来事を書いた物です。

ライド前日の3月19日の事です。

おっ!明日祝日やん!

誰か自転車で遊んでくれる人居ないかな?

というわけで

「明日、誰か私と遊んでくれる人いません?」

こんな感じでSNSでメッセージを送信すると

ノリヲ氏が

「今晩、夜行フェリーでマメイチ行くけど一緒にどうよ?」

ありがたいお言葉を頂きました!

前々から夜行フェリーで小豆島に行ってみたかった私には神の御声の様に聞こえました!

神様、仏様、ノリヲ様!

あなたに一生ついていきます!

というわけで、明日は一緒に行動する事になりました。

この時、私の中で、ノリヲからノリヲ師匠に格上げされました(笑)

ちなみに、マメイチとは瀬戸内海の島、小豆島(しょうどしま)を1周することです。

SNSを通して、集合場所や時間等、具体的な話を進めていきます。

そんなやりとりをしてると

つぼちゃんが

「夜出発じゃなかったら行けるのに」(´;ω;`) 

的なコメントを入れてきました。

もうつぼちゃんと走るのは、これで最後かもしれないな・・・

というわけで、ノリヲ師匠を裏切る事にしました(笑)

一生ついていくんじゃねーのかよ(´・ω・`)

とりあえず、個人的につぼちゃんにアポをとります。

朝出発で小豆島に行く事が、この時決定しました。

 この辺りから、なぜかノリヲ師匠が音信不通になってしまったので、本当に裏切る事を決意(笑)

ウワサによると、携帯の電波も届かないヤバい地域に住んでるとかなんとか・・・

寝坊した事にして、翌朝合流しよう・・・(´・ω・`)

というわけで、ここからノリヲ師匠抜きで、つぼちゃんと2人で明日の話が進んでいきます。

朝、合流したら、なぜかつぼちゃんも一緒というドッキリを仕掛ける事にしました。

こんな話題で盛り上がってきている時に、ノリヲ師匠が個人的に私に連絡をしてきました。

この時、ノリヲ師匠もつぼちゃんの事を気に掛けてくれていました。

さすが師匠!
優しいお方やで!

というわけで、明日の朝につぼちゃんを連れて行く事をネタばらし。

テッテレ~♪
ドッキリしゅう~りょ~う!

大失敗どころか企画倒れでした(´;ω;`) 

だがしか~し!

SNSで私とノリヲ師匠とのやりとりを見ていた人達は、明日、つぼちゃんも一緒行く事をまだ知らないはず!

というわけで、
もはや誰も得しない(笑)誰得?ドッキリ
はSNS上で進められていったのでした。
  ↑
あきらめろよ(´・ω・`)

 予定通りノリヲ師匠がフェリー乗り場に到着!

その事を白々しく(笑)SNSでアップします。

私は寝坊で遅刻する事になっているので、ここは当然無視しときます。

この時、SNS上で反応してくれたのはタカさんのみ!

タカさん!ありがとうございますm(_ _)m

この御恩は忘れるまで忘れません!

お礼に淡路島150km風よけになります(笑)

ちなみに、私はこの時、まだ自転車の整備してました・・・

ってか、夜行フェリー乗る予定やったらホンマに遅刻してますやん!

翌朝、寝坊してサーセン!m(_ _)mメッセージを入れてからつぼちゃんを迎えに行きます(笑)



170320小豆島02.JPG
つぼちゃんと合流し、まだ夜が明けて間も無い姫路港に到着!



170320小豆島03.JPG
早速、関西での思い出作りに勤しむつぼちゃん(笑)



170320小豆島01.JPG
時間になり、フェリーに乗り込みます!



170320小豆島04.JPG
フェリー内では、この様に自転車を置きます。

これから、約100分の船旅が始まります。

船に乗り込み、いきなりヤツと再会を果たしました!



170320小豆島05.JPG
おりーぶしまちゃんです!

しばらく見ないうちにやつれたんじゃね(´・ω・`)?



170320小豆島06.JPG
というわけで、まずはうどんで腹ごしらえ!

うどんを食べながら、ノリヲ師匠とどこで合流するか打ち合わせをします。

最初はコンビニで合流する予定だったんですが、時短の為、いきなり寒霞渓で合流する事になりました!

この時点で、つぼちゃんが一緒に居る事はまだ誰も知りません。

どこで、ネタばらしするかとか話し合ってたんですが・・・

この時、つぼちゃんがポロッと

(´・ω・`)「このドッキリ、誰得なんやろう?」

・・・




あーッ!

そんなん昨日から気付いてたし!(´;ω;`)

てな感じで船内で過ごしていると、

見えてきました!



170320小豆島07.JPG
小豆島です!

とりあえず、SNSで小豆島に着いた事をアピール!

というわけで・・・



170320小豆島08.JPG
寒霞渓目指して出発!

つづく(´・ω・`)

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ下のバナーをクリックしてください。
次回は、小豆島の魅力満載!
そして、ドッキリの行方は?
お楽しみに( ^ω^)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

「絶景ロード」で絶体絶命のピンチ!?帰れるのかよ?雑誌に影響されて淡路島1周してきました♪後編!

 はい!ど~も~!

いやあ~、気がつけば8月も後半!

あと10日ほどになってしまいましたがいかがお過ごしですか?

それにしても、今年の夏はよく雨が降りましたね〜。

今年の雨は狭い範囲で短時間の間に激しい雨が降ったみたいで、

SNSでは、自分の周りは晴れているのに、激しい雨で雨宿り中なんて投稿がよく見られましたね。
 ↑
さり気なく晴れ男アピール(´・ω・`)

 というわけで、前回からのつづきです。

この記事は2017年3月10日の出来事を書いたものです。

バイクの雑誌に影響されて、絶景ロードを見るためにやってきた淡路島(笑)

半分ぐらい走ったところで、まさかの
人生初のチューブラータイヤでのパンク!

もちろん、予備のタイヤなんて持ってません!(`・ω・´) 

さて、どうしたものか?

パンク修理の道具を持たずにロングライドに出かけるなんて、自転車乗りの風上にも置けないヤツ!なんて思われる方も居るかもしれませんが・・・

ちゃんと持ってますよ。

予備のチューブとCO2インフレーター(´・ω・`)

もちろんパッチキットも!

チューブラーには全く役に立ちませんが・・・





というのは冗談で・・・




実は持ってました!


ここまでどんだけ引っ張るねん!



じゃーん!



170310淡路島25.JPG
QUICK SHOT!

パンク修理剤です。

ここまで引っ張っておいて読者の方には申し訳ありませんが

これで一安心です(^ω^)

と、言いたいところですが!

実は不安で仕方ありません(´;ω;`) 

その不安要素とは・・・

  1、これ本当に信用できるの?

  2、修理できたとしても残り100km以上を走り切る事できるの?

まず1番の項目についてですが、この製品の信頼性についてですが、これ一本でパンク修理できるのならみんなこれ持ち歩いてるんじゃね(´・ω・`)?
しかし、多くの人が予備のチューブやタイヤを持ち歩いているというのが現実です。

大丈夫なのだろうか?

そして、2番の項目ですが、この製品の注意書きには、あくまで応急処置用で、使用後は速やかに修理・交換しましょうっていうことと、修理後はスピードを出さずに走りましょうと書いてあります。

しかし、この時点で家に帰るまでにまだ100km以上の距離があります。

本当に大丈夫なのだろうか?

ここでじっとしてても仕方がないので使ってみます。

たのんだぞ!QUICK SHOT!

というわけで、QUICK SHOTを闘魂注入!

ん!(´・ω・`)?





170310淡路島26.JPG
なにやら噴き出してきてます。

不安は募るばかりです。

治ったところで、タイヤを指で押してみると・・・

やわらかい(´・ω・`)

心配なので携帯用のポンプで空気を足したのですが、
空気を足すと再び穴から泡が噴き出してきてます。

大丈夫なのかよ(´・ω・`)?





とりあえず、腹が減ったので飯にします(笑)

というわけで



170310淡路島27.JPG
おなじみ鼓亭!

さて、今日のお昼は



170310淡路島28.JPG
カツどーん!!!

これでパンクに勝つ!

いっただきま~す(^ω^)

おなかもいっぱいになってパンクした事もすっかり忘れ・・・
るわけないやろ!

 というわけで、後半戦スタート(´;ω;`) 

柔らかいいつもと違う後輪の感触に不安を抱きながら、アワイチ第4の難所、うずしお峠を越えて行きます。

上りはスピードが遅いので大丈夫なのですが、下りは不安で仕方ありません。

コーナーリング中にタイヤとれたらどうしよう(´;ω;`) 

そんなことを考えながらゆっくりと坂を下って行きました。

テンション下がってたので、この辺りの写真はありません(笑)

いつもは立ち寄る道の駅うずしおも今日は行きませんでした。

おっと!今日は景色を楽しむためのライドだった・・・



170310淡路島29.JPG
うずしお峠を越えて思い出したように写真撮影(笑)

 この後は平地のみとなります。

と言っても、この後も坂は出てくるんですが、
なぜかアワイチストの中では認められていません(´・ω・`)

 そして、ここでもうひとつの悲しいお知らせが!



170310淡路島30.JPG
喫茶友治つぶれてるやん(´;ω;`) 

実はここは坂道になっていて、勝手に「友治坂」と呼んでいたんですが・・・

これから何と呼べばいいね~ん!

どうでもいいですね(笑)



170310淡路島31.JPG
淡路サンセットラインに入り慶野松原のローソンにピットイン!

ここは、後半唯一左側にあるコンビニです!

ここを過ぎてから、
「次、左側にコンビニ出てきたら休憩な!」
と言って走ると、休憩無しでゴールまで行ってしまうので注意しましょう(´・ω・`)



170310淡路島32.JPG
休憩した後は海沿いの道を走り続けます。

言い忘れましたが、ここがバイクの本に載っていた「絶景ロード」の一つ
「淡路サンセットライン」です。

 ここに来てもう一つ悲しいお知らせが・・・



170310淡路島33.JPG
実は今回初めて投入するGARMIN735XTJが電池切れにより御臨終(´;ω;`) 

心拍計として使用していたんですがGPSをONにしていたら長時間のロングライドでは持たないようです。

その後も使用し続けていますが、GPSをOFFにしてたらロングライドでも大丈夫です。

自転車のログはサイコンで取れっていう事かな?

GARMIN 735XTJの使用レポートは後日アップする予定です・・・

予定です・・・

予定で・・・

予定・・・

よ・・・

アップしないな、こりゃ(´・ω・`)



170310淡路島34.JPG
 とかなんとか言いってるうちに郡家のローソンで最後の休憩

アワイチならラスト25kmほどなんですが、パンクしたこんな日に限って、家までプラス30kmで50km以上あります(´;ω;`) 

この日ほど、明石まで自走で行った事を悔やんだ事はありません(笑)

休憩を終え、残りの道を走って行きます!



170310淡路島35.JPG
 対岸の街が見えてきました!

明石海峡大橋が見えたら、あともう少しです!

と言いたいところですが、
ここからが長いんです(笑)

なかなか橋が見えてきません(´;ω;`) 

恐らく、初めてアワイチに挑戦した人にとっては、とても長く感じる事でしょう。



170310淡路島36.JPG
 ようやく明石海峡大橋が見えてきました!

今回は景色を楽しむという大義名分があるので、自転車を置いて写真撮ったりなんかしていますが、
本当は早くお家に帰りたかった模様(笑)

 そして、岩屋に到着し、ジェノバラインで明石に向かいます。



170310淡路島37.JPG
海の上から見たら夕陽!

明石に到着して、一安心(^ω^)

陸地で繋がってるのと繋がってないのでは安心感が全然違います(笑)

最悪押して帰れるもんね!

走行不能になってもそんな事はしませんが(´・ω・`)

というわけで、ここからは普通に走って帰ります。

そして、無事に帰宅!

やったー!\(^o^)/

パンクしてから100km以上走りきりました!

ありがとう!

QUICK SHOT!

でも、もうお世話にはなりたくないけどね(笑)

おしまい(^ω^)

 本日(3月10日)の記録
 走行距離 206.59km
 走行時間 9h01m36s
 平均速度 22.9km/h
 最高速度 54.5km/h
 高度上昇 1682m
 ケイデンス平均 80rpm
      最高 195rpm
 心拍数平均 130bpm 
    最高 175bpm 
 消費カロリー 3814kcal
 平均気温 10℃
 最低気温 2℃
 最高気温 27℃

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ下のバナーをクリックしてください。
次回は、いよいよあの話を書きます!
あの話ってなんだよ!って人もよろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

「絶景ロード」アワイチの魅力を伝えたい!雑誌に影響され?淡路島1周してきました♪前編!

 はい!ど~も~!

いやあ~、北朝鮮とアメリカの動きが気になる今日このごろ

ネットでニュースを見ると、ミサイル発射に向けて動きがあったという記事と、ミサイル発射計画を中止という記事が・・・

どっちやね〜ん!!

ところで、米朝関係というと関西人の私は落語家の・・・

えっ?もういいって!

どうもすみませんm(_ _)m

 というわけで、一応?前回からのつづきです。

前回の記事を読まなくても問題はありません(´・ω・`)

尚、この記事は2017年3月10日の出来事を書いたものです。

 バイクの雑誌に影響されて(笑)突然決定した淡路島1周(通称アワイチ)!

というわけで・・・



170310淡路島05.JPG
いってきま~す(^ω^)

私がアワイチをする時は、車で直接淡路島まで行く事が多いのですが、今回は自走で明石から船で行きます。

しょっちゅう車で淡路島に行ってる私が言うのも何ですが、淡路島へ行くなら断然船がオススメです!

船に乗るという非日常を体験する事によって、テンションが上がるからです!

ちなみに船に乗る事が職業の人(最近出会った)は、船に乗ってテンション上がるかどうかは知りません(´・ω・`)

明石からジェノバラインで淡路島に向かいます。

 今日の目標は「絶景ロード」景色を楽しむ!

というわけで、ゆっくり時間をかけて走りたいと思います。

そして、まだ淡路島に行った事のない人にアワイチの魅力を少しでも伝えられたらなあと思っています。



170310淡路島06.JPG
海の上から見た明石海峡大橋!



170310淡路島07.JPG
そして、橋の下をくぐって岩屋港に到着!



170310淡路島08.JPG
しゅっぱ~つ(^ω^)

岩屋にある淡路島1周150kmのスタート地点0kmの標識です。

淡路島にはこの標識が10kmごとに有りますので、距離の目安になります。

この標識を見て、「がんばろう!」って思うか「絶望!」するかはあなた次第です(笑)


170310淡路島09.JPG
スタートしてから国道28号線を洲本方面に向かいます。



170310淡路島10.JPG
スタートして約10km地点にある世界平和観音像

これを見ると淡路島に来たっていう気になりますね。

なお、本気で走る人達はスタートからの距離が近すぎてここでは止まらない模様(´・ω・`)



170310淡路島11.JPG
知らない間にラグビーボールを形どったオブジェが出来てました。



170310淡路島12.JPG
しばらくは海沿いの景色を堪能しながら走ります。



170310淡路島13.JPG
スタートから約30km地点!

ここで走ってきた道を振り返ると「結構走ってきたなあ~」と感じます。

写真の左側から海の向こう側に見える陸地が走ってきた場所です。



170310淡路島14.JPG
スタートから約35km地点にあるコンビニです。

ここを過ぎるとしばらくの間お店が出てこないため、通称「最後のコンビニ」と呼ばれています。

ここから淡路島が本気を出してくるので、不安のある人はここで補給を済ませておきましょう。



170310淡路島15.JPG
補給を済ませた後は、いよいよ山道が始まります。

アワイチ第1の難所、通称「ナゾのパラダイス峠」です。

ナゾのパラダイスと呼ばれるのは、この先にある立川水仙郷がナゾのパラダイスとして某テレビ番組で紹介されたからです。



170310淡路島16.JPG
水仙のシーズン時は看板が変わっています。



170310淡路島17.JPG
峠の途中から見た景色

山の間から海が見えるのが素晴らしい!

海も山も満喫できるのが淡路島の魅力の1つではないでしょうか。



170310淡路島18.JPG
ナソパラ峠を抜けると、今度は約13kmの平坦路「南淡路水仙ライン」が始まります。

ここからずっと海沿いでアップダウンも信号も無い気持ちのいい道なんですが、時と場合によっては地獄と化す場合が有ります(笑)



170310淡路島19.JPG
途中に座礁したクレーン船が有ります。

もうすでにオブジェと化しているようです。



170310淡路島20.JPG
アワイチ第2の難所「灘大川の激坂」から沼島を眺めます。

ここはアワイチで最も勾配がキツイと言われている場所ですが、距離は短いのでなんとかなるでしょう。

歩いても致命的なタイムロスにはならないと思います。



170310淡路島21.JPG
激坂を越えた後は、地野集落センターにある世界一うまい!と言われているコーラを飲みましょう(笑)

ここから坂を下って今度はホテルニューアワジの坂を上ります。

ここが第3の難所となります。

ホテルニューアワジの坂は兵庫県が発行する「淡路島サイクリングマップ」のコースからは外れるんですが、景色を堪能したいのならば、絶対にこちらのルートを選ぶべきです。

写真では伝わり難いのですが、



170310淡路島22.JPG
海の向こうに大鳴門橋を眺める事が出来るこんな景色や



170310淡路島23.JPG
海も山も平地も望む事が出来るこんな景色を堪能する事が出来るからです。

実際に目で見る景色は、携帯で写したこの写真の2万倍ぐらいは素晴らしいはずです(`・ω・´)

 ホテルニューアワジの前の道から県道25号線に合流します。



170310淡路島24.JPG
眼下に福良湾を眺める事が出来ます。

この坂を下ると福良の町でいよいよ昼食です(^ω^)


 坂を下り、昼食まで後数百メートルというところで、ヤツがやってきました!




プシュー



パンクです(´;ω;`) 


人生初のチューブラータイヤでのパンクです!



そして・・・

もちろん換えのタイヤなんて持っていません!\(^o^)/

まだアワイチの約半分を越えたぐらい。

しかも、こんな日に限って家から自走で残り100km以上!有ります。


絶対絶命!?

どうする?オレ(´;ω;`) 

つづく

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
皆様の1票が明日への活力となっています。
よろしければ下のバナーをクリックしてください。
またアワイチかよ!って人もお願いします(笑)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

443号

Author:443号
何となく体を鍛えるために購入した自転車
最初はただの健康のための道具に過ぎなかったのですが・・・

40歳にして自転車(ロードバイク)の魅力に目覚めてしまった漢の記録を綴っていきます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ランキング

自転車 ブログランキングへ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
広告  
自転車
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR